人妻大衆 TOP 30代

30代

「30代」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「30代」についてのさまざまな記事を、39件配信しております。これからも「30代」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

30代のニュースまとめ


ここ数年、東京地裁の傍聴人は爆発的に増えた。 その多くは、性犯罪などの"エロ裁判"へ押し寄せる。 開廷前に早々と行列を作り、"もう傍聴席の数を超えちゃってるよ!"なんてことは日常的にある。 正直…

昨年、卒業したチェリーボーイに性の手ほどき…私の一生ものの思い出です(笑)  教師最大のタブーである「教え子との淫らな関係」を告白された方は、さすがにいなかったが、高校で古文を教える美樹さん(33)…

タグ

見てよ! グチュグチュでしょ  北海道の美穂さん(32)には、結婚後も、ときどき会っているセックスフレンドのMさんがいる。「でもM君、ロサンゼルスへ転勤になったんです。お気に入りのセフレだから、別れ…

タグ

“ズボンを脱いでみて”と命令したら…  そんな“女の性”に加え、最近のテクノロジーの発達は“電話エッチ”を加速させているという。知里香さん(37・東京=仮名=以下同)は、趣味のガーデニングの友達を探…

タグ

まあ、アタシが押して、当欄はじめ、あちこちに紹介記事を載せてるのも要因の一つやと思ってるけど、ここ梅田にある店舗型痴女ヘルス『梅田ゴールデン倶楽部』は、すっかりナニワの注目店へと上昇や。確かに料金は…

亭主の居ぬ間に自宅で悶えまくる奥様が急増中!  ある日の夜、女性読者から編集部へ電話があった。“イサコ”と名乗る32歳の人妻で、「体験談を聞いてほしい」と言う。それは、近所の奥さんが参加している乱交…

タグ

 北海道にある公立病院のナース・木村亜衣さん(37=仮名=以下同)は、別荘を持っている。しかも、海外にだ! 「タイのプーケット島です。でも、借地権だし、値段も日本円で300万円程度なんですよ」  看…

タグ

V字の指で緋色の陰部を開き…  東京の大学病院に勤める佐倉蓉子さん(35=仮名=以下同)の彼は、医大を出たばかりの研修医のAさん(26)。「セックス指導も、私の担当です(笑)」  そういう関係になる…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

 青くて幼いナースもいいが、腰のあたりに色気が漂う30代のナースはたまらない。いったい、どんなセックスライフを送っているのだろうか。 「セックスですか? ハハ、バンバンやっていますよ」と豪快に笑うの…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 専業主婦と違って“働く人妻”は浮気や不倫のチャンスが当然多くなる。さてはて、こんな人妻たちがどれくらい浮気をしているのか?今回300人の奥さま方にアンケートをしてみたところ驚くなかれ、キスやツーシ…

タグ

マグロ、イクラ、エビ、イカなど旬の味を満載

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

“OKサイン”にご注意  契約書へのサイン直前、もしくは代金を払う寸前、「飲みに行こうか?」と客に誘われて、「いいですね! パーッといきましょう!」と目を輝かせる営業レディには、“プラスα”の望みは…

タグ

5人に1人の人妻が経験していたという「里帰り不倫」。そこには“年末年始の休みが短かったこと”や、“昔の男友達なら安心できる”といったさまざまな理由が存在するが、実はもう一つの意外な事実がある。「人間…

性癖を正直に告白するうち…  広告代理店に勤める彩さん(30)の報告を聞いてもらいたい。彼女は、ある中堅電子機器メーカーの担当になったという。「担当の部長さんの話が面白いんですよ。淡々と、若い頃に海…

タグ

仕事関係の男性に言われた魔法の言葉  不倫相手は仕事関係が一番多いようだ。露骨な迫り方はしにくいが、意外な言葉が人妻の胸を貫いてしまうことがあるらしい。OLの美奈子さん(32=仮名=以下同)は、上司…

タグ

院内でこっそりオナニーを…  女医と一口にいっても、「科」によってタイプは異なるそうだ。「外科は突発的な手術も多く、30代になっても忙しい。何より、すぐに人の生死に関わる現場ですから、緊張感もハンパ…

タグ

事件調書 被害者 ボッタクリバーの女性従業員 犯行現場 営業終了後の店舗 犯行手口 虚言で2人きりになり、首を絞めて失神させる レイプ犯 同じボッタクリバーの従業員 「彼は、そういった店で働…

出張ホストとホテルにシケこみ…  女医の生態を調べる中で明らかになったのが“男買い”の実態だ。前出の作家、Sさんがこう語る。「女医さんは高給のうえ、実家が病院だったりと、経済的に余裕があるんです。だ…

タグ

頭のいい女性はエロい  婦人科医のN・H子さん(30)は、米倉涼子を彷彿とさせるサバサバ系の美女だが、27歳まで経験ゼロ。「婦人科医なのに、セックスしたことないなんて、笑っちゃいますよね」  ようや…

タグ

30代の色っぽい女性がバイブで…  北陸の温泉旅館で支配人をしている真一さん(43)は、夜勤のとき、宿泊していた老夫婦から、「隣りの部屋から何か苦しそうな、変な声がする」と電話を受けた。「老夫婦の隣…

タグ

ある日の休日。彼女の家に遊びにきたジュンは、初めて見た彼女の母・さゆりの年齢を感じさせない美貌と色気に見惚れてしまう。そんなジュンの気持ちを察してか、娘の隙をついてこっそりジュンに色目を使い誘惑しよ…

30代の酔いどれ人妻3人が…  房総の温泉旅館のフロントマン浩次さん(27=仮名=以下同)は、こんな話をしてくれた。「最近は中国の団体客も、ガタッと減ったでしょう? どうにかしようと、最近、うちは割…

タグ

「お願いです! させてください」  取材を進める中、100%女を落とせる土下座テクが判明した。告白するのはバスガイドの境美雪さん(30)。相手は、出会い系サイトで知り合った50代のオジサンだという…

タグ

70代の老人に拝み倒されて  看護師や介護職などに携わる女性は心優しいイメージもあるが、実際はどうなのだろうか? ホームヘルパーをしている人妻の森山順子さん(33)は、担当する74歳の独居老人に拝み…

タグ

トップグラドルがテレビでぶっ放した業界のハレンチ内幕話。“肉弾接待”の主導権は、今や完全に女性のものに!! 「テレビで堂々とグラドルが枕営業について暴露する時代。先日の“あの番組”も、いわば公開処刑…

特殊なシチュエーションで口説かれて…  さて、今回の取材では、「特殊なシチュエーションで口説かれて陥落した」という女性が何人もいた。独身OLの遥さん(32)は「男としては全然関心がなかった」、上司(…

タグ

女性たちを発情させているのはフェロモン  性に関する多くの著作を持つ医学博士によると、女性たちを発情させているのは、ある“共通のもの”だという。「ずばり、フェロモンです。異性を発情させる性フェロモン…

タグ

口に含んで遊びはじめると…  千葉県在住のパート主婦・紀美子さん(38)は、コインランドリーで、大学の柔道部員のHクン(21)と言葉を交わすようになった。「腕なんか私の太腿ぐらいあるの。あんな腕で、…

タグ

「劇画」、「AV」とジャンルは違えど、"熟女・人妻もの"の巨匠として知られているケン月影と溜池ゴロー。その2人がタッグを組んだ超大型連載劇画『ドキュメント人妻24時』が増刊大衆次号(7月31日発売)…

3人の男を立たせてイチモツを出させ…  外国人男性のナンパ話を赤裸々に語った明子(32=仮名=以下同)さんだったが、これに反応したのが「結婚2年で、すでにセックスレス気味」の敏子さん(31)。「いい…

タグ

30代、40代の人妻の間で大流行!!  最近の奥サマたちときたら仲間とともに肉棒求めて、あっちでハメハメ、こっちでハメハメ。嗚呼、淫ら……。  人妻の合コンがすごいことになっている。最初からセックス…

タグ

いじめプレイがしたかったの  埼玉の飲料メーカーに勤める村田京太さん(42)は、名古屋に出張したとき、ぶらりと居酒屋へ入った。「店の中央の10人ぐらい座れる大きなテーブルで、独りで飲んでいたんです。…

タグ

香緒里さんは玄関に入ると、すぐにトイレに向かった。 急いでいたので、鍵はあとで閉めるつもりだった。 そして、トイレから出たとたん、部屋に侵入していた男の強烈なパンチが、彼女の顔面に飛んできだ。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号