人妻大衆 TOP 20代

20代

「20代」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「20代」についてのさまざまな記事を、26件配信しております。これからも「20代」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

20代のニュースまとめ


俗に「三十サセ頃、四十シ頃」と言われる。実際、「20代、30代よりセックスに貪欲になった」という40代女性は多いようだ。『女医が教える夜のお悩み相談クリニック』(アドレナライズ刊)などの著書がある山…

 大きな瞳が愛らしい奈々さん(24)は、短大時代に2回ほど実習で行った無認可保育園を就職先に選んだ。「園長先生(51)が穏やかで優しそうな男性だったから就職したんだけど、働き始めると、古株の保母さん…

タグ

ゴマすり用の小さなすりこぎで…  2歳になる子どもがいる埼玉県在住の麻衣さん(29)は、LINEの無料通話を使って、男の人とテレフォンセックスを楽しんでいる。「授乳期って、セックスをあまりしたくない…

タグ

 氷上の妖精が180度開脚! 記者は我慢できす、股の間に顔を突っ込んだ。パンツ越しとはいえ、メス特有の甘酸っぱい匂いがする。 「あぁン、イヤラしい……」途端にウットリとした表情になる佳奈さん。  だ…

タグ

「AV女優の共通の悩みが“引退後”。やはり普通に結婚して子どもを産みたいと考えている女優さんは、そこが不安の種になるようです」(AVライター)AVに対する偏見は少なくなったとはいえ、子どもに「お母さ…

桃色コラム

2018-02-14 [週刊大衆03月10日号]

白銀の美女アスリート引退後の「SEXバイト」vol.1

 銀盤でまばゆい光線を浴び輝いた女性選手。彼女らが一線を退いたあとは、その才能を活かす仕事に就く例があるようだ。「今でも忘れられないのが、札幌ススキノのデリヘルで出会った26歳の女性でね。顔は日焼け…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

「最近、女子の間では、よもぎをアソコに貼る健康法が流行っているんですよ」  こう話すのは単体として活躍した元AV女優のA子さんだ。彼女によると、ドラッグストアでも、よもぎ成分を含んだナプキンなどを販…

タグ

いま、巷でウワサのTPP。正式名称は「環太平洋戦略的経済連携協定」――。 なんのこっちゃ!? 日々、エロ~いことしか頭にない本誌記者同様、すでに眠けを覚えた読者諸兄も多いだろうが、ちょっと待ってい…

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 専業主婦と違って“働く人妻”は浮気や不倫のチャンスが当然多くなる。さてはて、こんな人妻たちがどれくらい浮気をしているのか?今回300人の奥さま方にアンケートをしてみたところ驚くなかれ、キスやツーシ…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

「ワインを7本買ってくれた」ので…  派遣会社に登録している和美さん(29)は、つい最近、新商品のワインの販売のため、千葉にあるスーパーに出向いた。「店頭で試飲販売していると、30代半ばの男性になつ…

タグ

割り切ってしっかり楽しんだ  聡子さん(29)は、医薬品会社のMR。MRとはメディカルリプレゼンタティブ。医薬情報担当者と訳されるが、平たくいうとお医者さん相手の製薬会社・医療機器会社の営業担当のこ…

タグ

女の戦いは「年中無休」、昼も夜も一生懸命だった!? 「こんにちはー」という声に玄関を開けると、妙齢の女性が立っている。黒いミニのタイトスカートを着た彼女の目的は、訪問販売。その商品は、なんとコンドー…

タグ

胸が大きくなり出したのは、中1から。 その後どんどん張りが大きくなって、18歳の時にはこの大きさになってました。 もしかすると、初エッチしたのがきっかけかも。3年のバスケ部の先輩にひとめボレして、同…

Gスポットの手術が大ブーム  マジメで世間知らずのまま女医となり、激務の日々に性欲が大暴走……これが女医の性。そんな2つの顔を持つ美人女医たちの間で密かに流行っている“手術”があった。形成外科医のS…

タグ

20代の半ばになっても“処女”が多い 「私もそうでしたけど、半数以上の女医は、20代の半ばになっても“処女”なんですよ。私の場合、去年にやっと初体験をしました」 恥じらうことなく事務的な口調で語るの…

タグ

キスはストレス撃退に打ってつけ 「キスが上手なオジサマは若々しい気がします」と言うのは、商社で働く南谷琴美さん(25)。ある中年男性からキスでメロメロにされたことがある。 「2人で飲んだ帰りのこと。…

タグ

事件調書 被害者 ボッタクリバーの女性従業員 犯行現場 営業終了後の店舗 犯行手口 虚言で2人きりになり、首を絞めて失神させる レイプ犯 同じボッタクリバーの従業員 「彼は、そういった店で働…

“スローセックス”は女性にも好評  さて、挿入はどうすればいいのか? クリニックの院長は「中高年になったら、若い頃のような“ピストン頼みのセックス”をしないこと」がポイントだという。 「途中で刺激が…

タグ

不倫など緊張を強いられる恋愛は、PEAが多量に分泌 「今、つきあっている男性は年上で家庭持ちだけど、うまくいっていますね」 こう語るのは、上司(53)と不倫をしている不動産会社勤務の松原七央さん(2…

タグ

ベロンと舐められた瞬間に…  土下座の破壊力には、キャバクラ嬢も陥落する。「46歳の独身のお客さんでした。アフターについていったんです。といってもラーメン屋だけど(笑)」  そう言うのは、上野のキャ…

タグ

 PC、スマホ、タブレットで動画が楽しめる「スカパー!オンデマンド アダルト」で、2018年3月1日(木)~3月31日(土)までの1ヶ月間、アダルトチャンネルをお得にご覧いただけるパックセットが、さ…

大衆居酒屋チェーン店の半個室で!  美女OLが連れていかれたのは大衆居酒屋チェーン店だった。「がっかりしたけど、彼は“半個室があるから”って言っていました。その意味が分かったのは2時間ほど飲んで、私…

タグ

巷間で囁かれる“ヤレる”方法の真偽を徹底調査  土下座の歴史は古い。中国の歴史書『魏志倭人伝』にも、日本の邪馬台国では、平民が貴人と道端で出会うと土下座していたと記されているとか。そんな由緒正しき日…

タグ

男が女のバストやヒップラインを見てピクンとなるように、女も男の体を見て欲情している!  では、その“発情パーツ”とは何かが気になるところ。20代の女性は、「分かりやすい男らしいパーツ」がポイントのよ…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

●R・Oさん Age22 専門学校生【告白5】花火大会の夜、姉の彼氏を寝取ってしまった私……  私の街は花火大会で有名で、毎年、家族や親戚が集まって見にいくんです。今年はそこに、4つ上のお姉ちゃんが…

タグ

●T・Mさん Age27 看護師【告白4】帰省先で初恋の男性と10代の頃を思い出しながら……  卒業以来、故郷を離れ、東京で暮らしていた私。でも、今年の夏、高校の同窓会が行われると聞いて、出席のため…

タグ

●F・Hさん Age25 外資系OL【告白3】休日出勤の会社内で上司と汗まみれSEX!  うちの会社は給料はいいけど、内実はけっこうブラック。休日出勤も当たり前で、この夏も、クソ暑いのに連日の休日出…

タグ

「許してください。帰らせてください……」 泣きながら訴える奈緒さんに西条は言い放った。 「だったら、オレを怒らせるんじゃない!」

 女子大生や人妻などの美女たちが、夏に体験したSEXをぶっちゃけトーク! 幸せな体験から残念な思い出まで、さまざまな場所でした“ひと夏の経験”は彼女たちに何をもたらしたのか!?  夏は恋の季節。動物…

タグ

 夏休みは欲求不満、夜はネット恋愛、内緒でキャバクラバイト……。教え子クン、ごめんなさい。先生の下半身は、とってもイケナイ子なの。あなたはこんなふうにならないで!  学校の先生は授業が終われば、すぐ…

タグ

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号