人妻大衆 TOP 20代

20代

「20代」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「20代」についてのさまざまな記事を、20件配信しております。これからも「20代」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

20代のニュースまとめ


仕方がないので、再び彼女の口にペニスを突っ込むと、今度は頭を両手で強く摑んで激しく腰を振った。 しばらくして、衝動に突き上げられた青田は彼女の口内に白濁液を放出。 「飲め!」

 大きな瞳が愛らしい奈々さん(24)は、短大時代に2回ほど実習で行った無認可保育園を就職先に選んだ。「園長先生(51)が穏やかで優しそうな男性だったから就職したんだけど、働き始めると、古株の保母さん…

タグ

ゴマすり用の小さなすりこぎで…  2歳になる子どもがいる埼玉県在住の麻衣さん(29)は、LINEの無料通話を使って、男の人とテレフォンセックスを楽しんでいる。「授乳期って、セックスをあまりしたくない…

タグ

 氷上の妖精が180度開脚! 記者は我慢できす、股の間に顔を突っ込んだ。パンツ越しとはいえ、メス特有の甘酸っぱい匂いがする。 「あぁン、イヤラしい……」途端にウットリとした表情になる佳奈さん。  だ…

タグ

"俺だって、不倫相手がほしいさ。だけど、カネも時間も余裕も、何もありゃしないし……" そのとき、ふと脳裏に邪悪な考えが思い浮かんだ。 "……待てよ、不倫じゃなくてもいいじゃないか。小道具を揃えれば、…

桃色コラム

2018-02-14 [週刊大衆03月10日号]

白銀の美女アスリート引退後の「SEXバイト」vol.1

 銀盤でまばゆい光線を浴び輝いた女性選手。彼女らが一線を退いたあとは、その才能を活かす仕事に就く例があるようだ。「今でも忘れられないのが、札幌ススキノのデリヘルで出会った26歳の女性でね。顔は日焼け…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

「最近、女子の間では、よもぎをアソコに貼る健康法が流行っているんですよ」  こう話すのは単体として活躍した元AV女優のA子さんだ。彼女によると、ドラッグストアでも、よもぎ成分を含んだナプキンなどを販…

タグ

先日、一般社団法人家族計画研究センターが、第7回「男女の生活と意識に関する調査」の結果を発表。そこで最も注目を集めたのは、既婚者のセックスレスが44.6%に達したことだ。 同時に、24歳を超えても3…

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 専業主婦と違って“働く人妻”は浮気や不倫のチャンスが当然多くなる。さてはて、こんな人妻たちがどれくらい浮気をしているのか?今回300人の奥さま方にアンケートをしてみたところ驚くなかれ、キスやツーシ…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

「ワインを7本買ってくれた」ので…  派遣会社に登録している和美さん(29)は、つい最近、新商品のワインの販売のため、千葉にあるスーパーに出向いた。「店頭で試飲販売していると、30代半ばの男性になつ…

タグ

割り切ってしっかり楽しんだ  聡子さん(29)は、医薬品会社のMR。MRとはメディカルリプレゼンタティブ。医薬情報担当者と訳されるが、平たくいうとお医者さん相手の製薬会社・医療機器会社の営業担当のこ…

タグ

女の戦いは「年中無休」、昼も夜も一生懸命だった!? 「こんにちはー」という声に玄関を開けると、妙齢の女性が立っている。黒いミニのタイトスカートを着た彼女の目的は、訪問販売。その商品は、なんとコンドー…

タグ

体育館にある用具置き場、生徒面談室、保健室、学校にはエッチしやすい場所がいっぱい  あろうことか、神聖な学校内でコトに及ぶ先生もいらっしゃる。数学教師の沙織さん(26)は、57歳の教頭と職員室でした…

Gスポットの手術が大ブーム  マジメで世間知らずのまま女医となり、激務の日々に性欲が大暴走……これが女医の性。そんな2つの顔を持つ美人女医たちの間で密かに流行っている“手術”があった。形成外科医のS…

タグ

20代の半ばになっても“処女”が多い 「私もそうでしたけど、半数以上の女医は、20代の半ばになっても“処女”なんですよ。私の場合、去年にやっと初体験をしました」 恥じらうことなく事務的な口調で語るの…

タグ

キスはストレス撃退に打ってつけ 「キスが上手なオジサマは若々しい気がします」と言うのは、商社で働く南谷琴美さん(25)。ある中年男性からキスでメロメロにされたことがある。 「2人で飲んだ帰りのこと。…

タグ

松阪牛は日本を代表するブランド牛のひとつだが、その美味な牛肉を用いた贅沢な駅弁『元祖特撰牛肉弁当』が、JRと近鉄の松阪駅で販売されていた。

“スローセックス”は女性にも好評  さて、挿入はどうすればいいのか? クリニックの院長は「中高年になったら、若い頃のような“ピストン頼みのセックス”をしないこと」がポイントだという。 「途中で刺激が…

タグ

不倫など緊張を強いられる恋愛は、PEAが多量に分泌 「今、つきあっている男性は年上で家庭持ちだけど、うまくいっていますね」 こう語るのは、上司(53)と不倫をしている不動産会社勤務の松原七央さん(2…

タグ

ベロンと舐められた瞬間に…  土下座の破壊力には、キャバクラ嬢も陥落する。「46歳の独身のお客さんでした。アフターについていったんです。といってもラーメン屋だけど(笑)」  そう言うのは、上野のキャ…

タグ

品川区からお越しの黒田礼子さん50歳。百貨店勤務で培った接客力を活かし現在はマナー講師としてご活躍している気品に満ち溢れた奥様です。しかしここ数年旦那様との営みはご無沙汰で女としての活躍の場を求めて…

大衆居酒屋チェーン店の半個室で!  美女OLが連れていかれたのは大衆居酒屋チェーン店だった。「がっかりしたけど、彼は“半個室があるから”って言っていました。その意味が分かったのは2時間ほど飲んで、私…

タグ

巷間で囁かれる“ヤレる”方法の真偽を徹底調査  土下座の歴史は古い。中国の歴史書『魏志倭人伝』にも、日本の邪馬台国では、平民が貴人と道端で出会うと土下座していたと記されているとか。そんな由緒正しき日…

タグ

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号