人妻大衆 TOP ���SEX���������������������������

���SEX���������������������������

「���SEX���������������������������」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「���SEX���������������������������」についてのさまざまな記事を、18件配信しております。これからも「���SEX���������������������������」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

���SEX���������������������������のニュースまとめ


SEXで初めてイったのは高3のときです。相手は2番目にエッチした24歳の彼氏でした。 その人はすごく経験豊富で、「まだイッたことがない」って言ったら「じゃあ、イカせてあげるよ」って、いろいろ試してく…

桃色コラム

2018-04-04 [週刊大衆2018年4月9日号]

「憧れの女性とSEX」できる“魔法のコツ”

 簡単には手を出せない相手。そんな“高嶺の花”を口説き落とす、魔法のテクを徹底検証。すぐに試すべし!  かつては“20世紀最後の正統派アイドル”と評された女優Y・Tの不倫騒動が、日本男児の心を刺激し…

タグ

桃色コラム

2018-03-26 [週刊大衆2018年03月26日号]

ハメ撮り熱が加速?「SEXを見せたがるオンナたち」

 文明の利器の恩恵というべきか、便利になった反面、とんでもない時代になったもんだ。こんな写真、昔なら現像に出せないもんな~。  「彼氏とお祭りに行って、外でフェラしちゃった~」 アッケラカンと語った…

タグ

桃色コラム

2018-03-07 [週刊大衆2018年03月05日号]

人妻たちの「夫は知らないタブーSEX」激白

 既婚者の読者の方には、この記事を読むことをオススメしません。なぜなら、あなたの愛する奥様も……。  小室哲哉氏の引退会見を機に、猛威を振るっていた文春砲に逆風が吹き、不倫報道が沈静化に向かいだした…

タグ

十三にある待ち合わせ&デリバリー『されるがママ十三店』のめぐみサン(55歳、T153-B87W62H88)は、まちがいなく和製ミルフやって話から始めましょか。 ミルフ=MILFは米国の俗語で、『セッ…

桃色コラム

2018-02-20 [週刊大衆2018年02月19日号]

人妻たちの「不倫SEX告白」2018年最新版

 奥様は言う――ヤッてはダメなことだから気持ちいいのと。性の快楽に溺れているオンナたちの声を聞け!  昨年に引き続き、芸能界では不倫報道が絶えない。「衝撃的だったのは音楽プロデューサーの小室哲哉の“…

タグ

桃色コラム

2018-02-08 [ヴィーナス2018年02月01日号]

エロ産業に革命!? VR風俗などの登場で止まらない「SEXの機械化」

 2017年5月、ついに日本でも登場した「VR風俗」が、わずか半年ほどで全国的に広まっているという。「今や秋葉原を筆頭に、横浜や大阪にもVR風俗が誕生。どこも大盛況なので、18年はもっと店舗数が増え…

タグ

 お酒を飲んだときはムラムラしますね。あとは、趣味のパチンコをしていて、当たらなくてイライラしているときもなぜかエッチをしたくなるんです。やっぱり頭とアソコって連動しているんでしょうか。ただ、そ…

タグ

年齢を重ねれば、体力や精力が衰えていく。セックスから早晩"引退"するのも仕方がない。そんなふうに考えていないだろうか? ちょっと待っていただきたい。昔と違い、中高年層の体力向上や医療の発達によって…

 正直言って常にムラムラしています(笑)。今、プライベートでのエッチがまったくないので、撮影でエッチするしかないんです。マリオンレーベルの専属女優になったので、撮影は月に1本だけ。だから、エッチ…

タグ

 AV撮影って、ちゃんと台本が準備されているんです。それを読みながら、勝手に「この女の人はこういう人で、こういうプレイが好き。相手の男はこうで……」と、別なシナリオを考えることが多いんですよ。そ…

タグ

 撮影が終わった直後が一番シタくなるんです。ああ、現場が終わっちゃったな、今日はもうエッチができないんだ、もう一回エッチがしたいなって思って悶々としちゃう(笑)。家に帰ったら、撮影でのエッチを思…

タグ

小っちゃい、締まる、中がザラザラ……。やっぱり出産経験ゼロっていうのがポイントなんやろか。それらに加えて、待ち合わせ型ホテルヘルス『完熟ばなな谷九店』のけいこサン(58歳、T155‐B82W60H8…

 私のエロ心をそそるもの。それは男性の“キンタマ”です。思えば小学生の頃から男子が体育座りをしている前で“はみタマ”を眺めるのが趣味でした。女性のアソコはローストビーフみたいで生々し過ぎるけれど…

タグ

桃色コラム

2017-03-29 [週刊大衆2017年04月03日号]

超人気女優との「マル秘SEX」を大暴露

 テレビの改編時期には必ず名前が挙がる彼女。その奔放すぎる“ベッド事情”を本誌はつかんだ。気になる内容を公開! 「聞いてから1週間経ちますが、興奮冷めやらぬとはまさにこのことですね!」 こう話すのは…

タグ

桃色コラム

2017-03-15 [週刊大衆2017年03月20日号]

若い女よりもイイ!?「熟女のSEX」大研究

 女性は年齢を重ねるにつれ、新しい“性の悦び”に目覚めるという。どういったものか? 調査すると、衝撃の事実が!  熟女といわれる40代、50代になると、体や性器はもちろん、性感やセックスも変わる。今…

タグ

男だったら誰もが憧れる秘密ゾーン。本来ならば手の届かないその果実に触れた、うらやましすぎる体験談!

桃色コラム

2017-02-22 [週刊大衆2017年02月27日号]

元AV女優が激白!「禁断の乱交SEXパーティ」

薬物を使ったセックスの味を知ってしまった人間たちが集う“肉欲の宴”。参加した元セクシー女優が実態を語る! 「あれは人間の姿じゃない。ゾンビみたいでした……」 こう、おびえるように小声で語るのは元A…

タグ

桃色コラム

2017-02-12 [ヴィーナス2017年01月05日号]

簡単にSEXできる!? 正しい「ヤリマンの見分け方」徹底調査で判明!

 見た目は意外とエロくない! 胸は見せずに肩を出す、手首にヘアゴム、ミニスカよりガウチョパンツ……見極めて突撃すれば、簡単にSEXできる!?  女性とセックスをするには、どうすればいいのか。それは…

タグ

事件調書 被害者 28歳の派遣社員 犯行現場 首謀者の住むアパート 犯行手口 首謀者が被害者を呼び出し共犯者がレイプ レイプ犯 35歳の元ホスト  法廷に2人の男が引き出されてきた。彼らは共謀して…

タグ

とにもかくにも、まずは一般的な京女のイメージを、ここでは軽くぶっ飛ばすところから、アタシの報告を読んでくだされ(笑)。たとえば、オ〇コは濡れるかと聞くと、「バリ濡れるよー♪」と返す。いわゆる黒ギャル…

「手のひらサイズのかわいらしい便箋に、<私たち、女の子だけの(援)サークルです>と、女の子の丸文字で書かれていたんです。これが今、東京の北部や西部の某地域のみで配られている謎のピンクチラシです」と興…

タグ

桃色コラム

2017-02-04 [週刊大衆2017年02月06日号]

こんなHは危険!?「死なないSEX」10の条件

「生涯現役」を気取って無理して、気づけば文字通り、ああ“昇天”…これじゃなんとも浮かばれない。円熟大人の楽しみ方、教えます!  本誌は以前、2016年12月5日号の「SEXで健康になる!」特集におい…

タグ

桃色コラム

2017-01-12 [週刊大衆2017年01月09・16日号]

「SEXしたい美女優&女子アナ」最新版大公開!

年末年始の恒例企画「オレがSEXしたい美女優&女子アナ」。読者アンケートのハガキと面接調査により、約2000人の回答を集計した。男心を惹きつけてやまぬ、最も旬な女たちの顔ぶれをとくとご覧あれ! 男…

タグ

外観パッと見でスレンダー系かなって思ってたら、ウッソー! 脱いだら胸もお尻もボリュームあるがなあ! とりわけ四つん這いにしたら、キュッと締まったウエストから左右に膨らむ豊満尻は欲情モン。できるものな…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号