人妻大衆 TOP 騎乗位

騎乗位

「騎乗位」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「騎乗位」についてのさまざまな記事を、15件配信しております。これからも「騎乗位」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

騎乗位のニュースまとめ


 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

ご近所の奥さんや隣の席にいるOLが!?  カメラの前でセックスをするAVは、一生映像が残るうえ、バレるリスクも高い。それでもなぜ、出演するのだろうか。 「最初は私もバレることが一番怖くて、躊躇したん…

タグ

フィニッシュは男が突き上げて  手塚庸一さん(51=自営業)は、狭心症の持病を持っている。「だから、心臓がバクバクするようなアノ行為は、なんとなく恐いんですよ。でも、6つ年下のカミさんは元気ですから…

タグ

 それは、教師の久美子さんが北関東のある場所へ研修に行ったときのこと。事務局の手違いで、ホテルがダブルブッキングになり、彼女が泊まる部屋がなくなってしまったという。  すると、支配人のMさん(36)…

タグ

「タイに行って来い」 突然の編集長からの“天命”を受けた三十路記者Sは飛び上がった。本誌連載の『スケベぶらり旅』のページでお馴染みのように、タイは“世界一スケベな国”でもある。これは仕事どころではな…

桃色コラム

2017-07-22 [ヴィーナス2017年07月01日号]

スクープ痴態「性豪芸能美女」乱痴気SEX私生活レポート

 テレビの中で眩く輝く“高嶺の花”たちも、一皮むけば一人のオンナ。美しい衣装の下に隠された知られざるメスの素顔がここに!  テレビや雑誌で連日のように報道される、見目麗しき芸能美女の熱愛や不倫。一人…

タグ

事件調書 被害者 36歳の看護師 犯行現場 被害者の自宅 犯行手口 覆面の3人組で押し入って レイプ犯 被害者の部下が実行犯にネットで指示  法廷に現れたのは4人の若い男だった。首謀者はネッ…

タグ

事件調書 被害者 28歳の専業主婦 犯行現場 駐車場の車の中 犯行手口 男性を緊縛し、女性を殴打しレイプ レイプ犯 43歳の新聞配達員  法廷に現れたのは、ふてぶてしい態度の中年男だった。男…

タグ

人妻縄師・花! なんか、まるでピンク映画のタイトルみたいやな。けど、人気M性感『梅田人妻秘密倶楽部』公認で、プレイ時に必ず麻縄持参の本物ドS奥様やから、フーゾクてオモロイ! もちろん名は花サン(33…

桃色コラム

2017-05-13 [ヴィーナス2017年04月04日号]

AV女優とSEXしているも同然! 進化する「アダルトVR」は、こんなに凄いゾ!!

 昨年、“VR元年”を迎えたが、今年は飛躍の年になる! 現在と今後、そして、どのアダルトVRを見るべきかを検証した!  さかのぼること約40年。1980年代に起こったAVブームに、世の男性は大いに沸…

タグ

桃色コラム

2017-04-14 [週刊大衆2017年04月17日号]

人妻が「本当に好きなSEX体位」

 既婚女性の好みに最近、大きな変化が! 不動の1位だった正常位を抑えて、頂点に踊り出たのは“ワンワンスタイル”!?  夫とのセックスレスが増える一方で、不倫のハードルが低くなるなど、人妻のセックス事…

タグ

 男の場合、チン棒への物理的な刺激が射精への必要十分条件だが、女性は、これだけでは不足なのだとか。冒頭のアダルトショップ女性店長によると、「より深いエクスタシーを感じるためには、挿入している最中に、…

タグ

「恋人と、一日中ずっとエッチし続けるのが理想なんです。チューして、愛撫して、挿入して腰を振って終わり、みたいなエッチじゃなくって、チューしまくって、ずっとイチャイチャしているラブラブなのがいいな…

 今回、アンケートの一部調査を依頼したアダルトグッズショップの女性店長によると、「20代はC(クリトリス)快感を求めるため、ローターを買う人が多いが、性経験が多くなる30代、40代はV(ヴァギナ)快…

タグ

桃色コラム

2017-03-29 [週刊大衆2017年04月03日号]

超人気女優との「マル秘SEX」を大暴露

 テレビの改編時期には必ず名前が挙がる彼女。その奔放すぎる“ベッド事情”を本誌はつかんだ。気になる内容を公開! 「聞いてから1週間経ちますが、興奮冷めやらぬとはまさにこのことですね!」 こう話すのは…

タグ

オヤジ族に味方してくれる女性もいる  そんな新人OLたちのセックス時間は、どうなのか。「“1クール15分”くらいかなぁ。30分もやると、疲れます」(優貴さん= 24)  ちなみに、彼女が言う“1ク…

タグ

"ハッ!" 目覚めると最寄り駅はとっくに過ぎていた。 だが、もう逆方面の電車はない。 "くそっ!歩いて帰るしかないか……"

 店舗専門の内装工務店で事務員をしているM井Y花さん(27)は半年ほど前のある日曜日、現場作業員のMさん(33)と、千葉県まで厨房器機を運んだことがあったという。「人手が足りず、私が手伝うことになっ…

タグ

命令口調で「私と、ちょっとやろう」  健康機器販売会社のヤリ手営業ウーマン、U田Y子さん(35)は入社2年目のN君(24)と一緒に、ルートセールスをしている。「草食系ってやつで、身なりや話題はソツが…

タグ

もうベッドの上じゃあ満足できない!  ドライブ中にヤリたくなったら、クルマはあっという間にラブホに大変身! それ、服脱げ、サオ出せ、アソコ出せ! "走る密室"のクルマは、男女の気持ちも自然と盛り上が…

タグ

学生のころは、エッチなことに対する知識が全然なかったし、「気持ちいい」って感覚もどういうことなのか想像がつかないぐらいだったんです。初体験のときも、緊張してドキドキするだけで、なにも感じる間もなく終…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号