人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 風俗

風俗

「風俗」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「風俗」についてのさまざまな記事を、375件配信しております。これからも「風俗」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

風俗のニュースまとめ


 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

デリヘル店長とAV監督が語る!「本物ナースの風俗店&AV撮影での仕事ぶり」 「うちの店も現役ナースが多いですね。職業柄、男性器の扱いや処理の仕方もうまいので、お客さんにも人気があります。おカネより、…

タグ

白衣の天使を攻略するポイントは…  優しくも、きびきびと立ち働く白衣の天使も、病院を一歩出れば……。どうやら、一般のOLさんより奔放な性を楽しんでいるご様子――。  なんとも、驚きのアンケート結果の…

タグ

「“夜這い作品”に出演したときにあまりに刺激的でイッちゃったんです」  都内の総合病院ナースの紗英さん(26)は、すでに10本以上のAV作品に出演しているという。「私が担当した入院患者が、たまたまA…

タグ

ふとしたきっかけでつかんだ(秘)情報。まさかの事実の裏に彼女たちを動かす“事情”と“独自の論理”があった……。

おカネ欲しさに性風俗やAVに出演するナースまで現れた!  今回のアンケートでもうひとつ驚いたのは、風俗店やAV関係のアルバイトをしているナースが多いことだった。なんと、10人に1人が〈風俗バイト〉の…

タグ

ナースはアブノーマルなプレイが大好きだった!  ナースに限らず、女性は、エッチな男にピクンと反応する。ましてや、素っ裸になったり、陰部をあらわにする職場である。セックスまでいかなくても、患者と《淫ら…

タグ

「入院患者さんの舌先が、ヌルッとアソコに入って…」  内科ナースの美香さん(31)は、「好意や恋心を持つ患者は、明るくて治療にあまり文句をいわず、感謝を言葉に出してくれる人で、不思議と、そういう人の…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

患者との院内セックスも多い!  今回、直撃取材に応じてくれたある大学病院ナースによると、「夜勤のときのナースステーションはヤッた男やセックスの話でメッチャ盛り上がる」そうだが、院内セックスも予想以上…

タグ

ナースの体験人数。20人以上がなんと、122人もいるとは!  ナースといえば、人の命を扱う白衣の天使。しかし、白衣を脱げば、一人のオンナへと変貌する。本サイトでは300人のナースにアンケートを実施…

タグ

イヤラしい自分ををさらけ出すことで、教師としての自分と女としての自分のバランスを取るの  以前、風俗店でバイトしていた29歳の現役教師が懲戒処分を受けたという事件がニュースになった。中学高校などの学…

タグ

新たな出会いスポットとして、2~3年前から人気を博している「相席居酒屋」。「その名の通り、男性客と女性客を“相席”させるシステム。料金は男性の場合、30分1500円で飲み放題が相場ですね」(風俗ライ…

東・名・阪三大都市圏VSおらが故郷どっちがスケベ?  誘惑の多い都会と、娯楽の少ない田舎で育つのとでは、どっちがセックス偏差値は高いのか? まずは、首都圏から。特筆すべきは千葉県。温暖な気候で育った…

タグ

桃色コラム

2018-03-07 [ヴィーナス2018年03月02日号]

「人生が終わる」危ない風俗 衝撃実話集

 風俗好きの御仁であれば、どこそこの〇〇嬢の感度が最高だったとか、山手線の〇〇駅近くには、いまだに本サロがあるといった話は大いに盛り上がるところだろう。  だが、その一方で、思わず踏んでしまった地雷…

タグ

 店舗専門の内装工務店で事務員をしているM井Y花さん(27)は半年ほど前のある日曜日、現場作業員のMさん(33)と、千葉県まで厨房器機を運んだことがあったという。「人手が足りず、私が手伝うことになっ…

タグ

最近、年の差カップルが増えてきました。芸能界に至っては20歳近くも年の差のある男女が交際するのはもはや普通。一般の男女でも10~15歳くらいの年の差は当たり前。若い女性でオジサン好きが増えてきたとい…

 氷上の妖精が180度開脚! 記者は我慢できす、股の間に顔を突っ込んだ。パンツ越しとはいえ、メス特有の甘酸っぱい匂いがする。 「あぁン、イヤラしい……」途端にウットリとした表情になる佳奈さん。  だ…

タグ

桃色コラム

2018-02-14 [週刊大衆03月10日号]

白銀の美女アスリート引退後の「SEXバイト」vol.1

 銀盤でまばゆい光線を浴び輝いた女性選手。彼女らが一線を退いたあとは、その才能を活かす仕事に就く例があるようだ。「今でも忘れられないのが、札幌ススキノのデリヘルで出会った26歳の女性でね。顔は日焼け…

タグ

 過剰すぎるファンサービスには開いた口が塞がらない。さらに、どこかアイドルとしてのプロ意識が欠けているのか、彼女たちの中には、風俗店で勤務している子も……。 「昨年だけでも、人気アイドルグループ『S…

タグ

「オレの人生を狂わせた女をひどい目に遭わせてやりたかったんです」 法廷で男は自分自身を「復讐の鬼でした」と言い、女への憎しみを述べ続けるのだった。

桃色コラム

2018-02-08 [ヴィーナス2018年02月01日号]

エロ産業に革命!? VR風俗などの登場で止まらない「SEXの機械化」

 2017年5月、ついに日本でも登場した「VR風俗」が、わずか半年ほどで全国的に広まっているという。「今や秋葉原を筆頭に、横浜や大阪にもVR風俗が誕生。どこも大盛況なので、18年はもっと店舗数が増え…

タグ

桃色コラム

2018-01-30 [ヴィーナス2017年12月05日号]

絶滅危惧種“繁華街キャッチ”たちの「お客様口説き文句」集

 さっそくだが、東京に住む会社員が青森に出張に行ったときのエピソードを聞いてほしい。「今から5年くらい前ですが、仕事も終わって一人で夕食を食べようと、青森駅の近くをウロウロ歩いていたんです。しかし、…

タグ

乱交ものに出演していたのは、ごく普通の主婦  人妻の場合も同じような状況のようだ。AVデビューした専業主婦のエツコさん(35)。理由はお金で、風俗バイトも考えたものの、「まだ子どもも小さいので、しょ…

タグ

無料や優良を謳う出会い系サイトは多いけれど、会員女性が積極的なサイトはそうはない。 女性が積極的なら、アプローチをかけて空振りをすることも少ないだろうし、テンションの高いメールのやりとりができる。何…

わざとハードなAVに出る素人女性も!  また、バレ対策として、わざとハードな作品に出る素人女性は多いそうだ。「アブノーマルな作品になるほど、見る人はマニア限定になると聞いたので」 こう話すのは、都内…

タグ

桃色コラム

2017-10-30 [週刊大衆2017年10月30日号]

首都圏「立ちんぼ事情」最新報告

 夜の街頭で妖しく誘いかける美女たち。2020年開催の東京五輪まで3年を切った今、彼女たちの商売に大変化が! 「3年後に東京オリンピックを控えて、当局の浄化作戦も本格化。街の風俗店には派手な看板を撤…

タグ

桃色コラム

2017-09-26 [ヴィーナス2017年09月05日号]

足立区の一軒家で人妻が経営!?「ちょんの間最前線」

 各地に点在し、男たちの欲望を満たしてきた秘密の桃源郷。当局の厳しい浄化作戦の中、形態を変えて進化していた!  今年6月、神奈川県警生活保安課と川崎暑が売春防止法違反(場所提供)の疑いで、飲食店経営…

タグ

 話題のAV女優が、今まで語ったことのないディープな秘密を告白! マドンナから10月にデビューした新人熟女女優の山本鈴さん。ラストとなる今回は、彼女の肉体の秘密について聞いてみました。 ――ムッチリ…

桃色コラム

2017-06-29 [週刊大衆2017年07月03日号]

主婦のウラの顔!? 人妻たちの「秘密の下半身ビジネス」赤裸々告白

 長引く不景気で奥様たちのサイフ事情も厳しい昨今。でも、小遣い稼ぎの方法はいろいろとあるようで……。  6月1日、韓国から金塊を密輸しようとして、5人の専業主婦が逮捕されたというニュースが流れた。押…

タグ

桃色コラム

2017-06-28 [ヴィーナス2017年05月04日号]

白衣の天使は?女教師たちは?職業別「女のオナニー」最前線

 職業によって、オナニーに大きな違いが出ることが発覚! 気になるあの美女の秘密の情事をこっそり知ろう。  男にとって永遠の謎とも言えるのが、女性のオナニーである。ざっくばらんに「女もみんな、している…

タグ

桃色コラム

2017-06-28 [週刊大衆2017年07月03日号]

腐女子がおねだり!? ネオン街「エロいうわさ」徹底検証!

 スケベな風聞に耳を傾ければにわかに信じがたい話ばかりが次々と……これって本当? 今回は“真相”をすべて調査!  2020年の東京五輪に向けて今、日本中で密かに遂行されているのが、風俗浄化作戦。先日…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

桃色コラム

2017-06-27 [週刊大衆2017年06月26日号]

人気AV女優&グラドルとヤレる!? 「ナマ本番店」の全容

 豊かな乳房をユッサユサ揺らすのは尻はプリップリ、肌はピッチピチの絶世美女。ノー・スキンでイク~!  AV女優のモザイクの向こう側を拝みたい! そして柔肌に触れ、敏感な部分に舌を這わせたい!! 男な…

タグ

桃色コラム

2017-06-26 [ヴィーナス2017年06月01日号]

西川口流の末裔を発見!「最後の本サロ地帯」土浦突撃ルポ

「2000年初頭、埼玉県の西川口はNK流と呼称される本サロのメッカでした。その後も越谷流、草加流と本サロが隆盛を誇った時代があったんですが……それも、今や昔の話ですね」とは、某風俗サイト記者。  本…

タグ

桃色コラム

2017-06-03 [週刊大衆2017年06月05日号]

人妻からの「浮気SEX告白レター」大公開!

「夫以外の男性との性交で、初めて知ったあの悦びを誰かに伝えたい」 そんな奥様たちのセキララな叫び!  風俗記事が強みの1つである本誌には、男性読者から「川崎のソープランド店Xに、元超人気AV女優のY…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

桃色コラム

2017-05-10 [週刊大衆2017年05月08・15日号]

大興奮! 橋本マナミの「エッチな名言集」

 ノーパンノーブラは封印しても、お色気トークはフルスロットル!? 下半身を直撃する平成の団地妻の過激すぎる言動の数々を大公開! 「男の人とお食事に行っても、強い目で見つめると引かれるので、酔った感じ…

タグ

 待ちに待ったゴールデンウィークに突入! 心踊る季節だが、エンタメ業界からも目が離せない! 美女タレントや女子アナ、AV女優に素人娘たちの艶姿……。さらに、野球、サッカーなどのスポーツ情報からグルメ…

タグ

桃色コラム

2017-04-16 [ヴィーナス2017年03月03日号]

日本全国に点在する「男のパラダイス」裏フーゾク聖地巡礼・最新版

 まさか、まさかの、そのまさか! かわいい子とエッチな一戦を交えられる「男のパラダイス」は今も日本にある。しかも、数千円でチョメチョメまでできてしまうという。新聞、テレビ、他誌でも絶対報じられない“…

タグ

修復工事中ながら世界遺産の姫路城に加え、昨今の黒田官兵衛ブームで、姫路は観光客で賑わっていた。 だが、アタシがこの街を訪ねたのは、夜のお楽しみが目的だ。 姫路は、兵庫県では神戸に次ぐ規模の歓楽街が…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号