人妻大衆 TOP 実録「レイプ裁判」

実録「レイプ裁判」

「実録「レイプ裁判」」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「実録「レイプ裁判」」についてのさまざまな記事を、432件配信しております。これからも「実録「レイプ裁判」」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

実録「レイプ裁判」のニュースまとめ


何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。

法廷に手錠・腰繩姿の5人の男が次々と入ってきた。 「被告人らは若い女性を玩具のように扱い、次々と強姦に及んだ」 こう検察官が“玩具のように”と糾弾するのもムリはない。被害女性は架空のモデル契約をエサ…

タグ

法廷に立つ2人の男のうち、主犯格の男は、「いい思いをしている社長の娘に怒りが爆発し……」と犯行動機を述べた。 この娘は経済的に満ち足りた生活を送っていたが、社長に雇われている男たちは安給料で我慢の日…

タグ

「セックスの妄想だけが楽しみで生きていました」 法廷で自身の性癖をこう明かした年輩男だったが、ある女性を前にして、ついに妄想だけで済ませることができなくなった。そして、欲望を満たすべく、動き出すので…

タグ

真夜中、黒いサングラスにゴム手袋、首からはペンライトをぶら下げて、アパートの部屋のドアノブを照らして歩く。 無施錠の女性宅を見つけると、そのまま侵入した。 部屋のベッドで寝ていたのはOLの高野芽衣さ…

桃色コラム

2016-11-24 [週刊大衆2016年11月28日号]

実録「レイプ裁判」美人妻を尾行して脅迫姦敢行

白昼堂々、人妻を騙してマンションの部屋に侵入した男が、法廷に立っていた。男は“殺し屋”を装って幼い子どもを人質に取り、人妻を全裸にさせて緊縛。陵辱を加えただけでなく、その行為写真を撮影して、脅したの…

タグ

「女が欲しくて我慢できませんでした」法廷に立つ若い男は、あまりに直情的な犯行に手を染めた。 激しいセックス三昧の日々が遠のくと、それを懐かしんで女性の下着を盗み、ノゾキを重ねた。その果てに深夜、一人…

タグ

一糸まとわぬ姿でベッドインしたカップルがセックスを始めようとした時に、事件は起きた。突如、何者かがスタンガンでカップルを攻撃。男性の動きを封じると、怯える女性を緊縛してレイプに及んだのだ。犯行の動機…

タグ

身近なアノ娘が「どんなセックスを求めているか」一目瞭然! 男性用なのに女性たちのオカズ!? 「男性エロ漫画」アクションピザッツが電子版で購入できる! 週刊大衆で報じられた「女性たちの間で男性エロ漫…

「病気をうつされたから、女にうつし返してやりたかっただけです」連続強盗強姦魔は、法廷で犯行の“背景”をこう明かすのだった。 男は街で偶然拾った金を元手に女遊びにふけった。その際に性病をうつされ、激怒…

タグ

法廷に立ったのは、一人娘を持つ中年のシングルファザーだった。 近所から温かい目で見守られた親子だったが、男は子持ちの人妻と肉体関係に落ちる。しかも、女性の夫にバレてしまい引っ越しを余儀なくされると、…

タグ

「かつて女に騙されたから、別の女に”復讐”してやりたかったんだ!」 男は法廷で不満を爆発させて、こう叫んだ。 騙された経験。 それは、ラブホテルで女に昏睡させられ、財布を盗まれたことだった。 男はそ…

タグ

男が女のバストやヒップラインを見てピクンとなるように、女も男の体を見て欲情している!  では、その“発情パーツ”とは何かが気になるところ。20代の女性は、「分かりやすい男らしいパーツ」がポイントのよ…

「私は日本酒を飲むと自制心を失い、周囲に迷惑をかけてきました」 法廷で反省をこう口にした男は、定年退職間際。しかし、余生は明るくないのか。長年、家庭内別居中だった。 日に日に鬱憤は蓄積職場の若い女性…

タグ

「彼女が好きでした。できれば結婚したかった……」 法廷で涙ぐみながらこう話した若い男は、屈折した人生を送っていた。 そのせいか、同じアパートに住む女性に一方的に惚れ込み、無断で室内に侵入。 さらに、…

タグ

「性欲と金銭欲が絡み合い、彼女を放したくなかった」 高齢者施設で管理職をしていたバツイチの男は、法廷でレイプ犯行の動機をこう明かした。 男が狙ったのは、施設の入所者の娘。 彼女の体と資産を手に入れよ…

タグ

二十歳のころに付き合ってた彼がローターを持ってきて、クリをたっぷり攻められたら、それまでにないような一気に登りつめるような感覚になったんです。それはそれでキモチ良かったんですけど、なんとなく「イカさ…

法廷に立たされたのは、80歳の男と、40代の中年男の2人だった。 この高齢男のほうには結婚している息子がいたが、あろうことか、その嫁に性的興味を抱き続けていた。そして、彼女の体が陵辱される瞬間を拝む…

タグ

法廷に引き出されたのは居酒屋の女将と、店の常連客の男だった。この男は、居酒屋でアルバイトをする若い女性に片思いをし、店に通っていた。しかし、まるで相手にされなかった。そこで男は、女将と極悪な犯行を共…

タグ

学歴コンプレックスに悩み続けていた男である。「高学歴の“処女”をモノにしたくて……」法廷でこう打ち明けた男は、一目惚れした女性をデートに誘うことに成功。しかし、その目論見は別のところにあった……。

タグ

ここ数年、芸能界では熟年婚が続いている。 昨年4月、65歳の布施明と50歳の森川友加里が結婚し、他にも岩崎良美、斉藤慶子、松田聖子がそれぞれ50歳の節目に結婚を発表したのも記憶に新しい。 「65歳…

法廷に立ったイケメン男には、美人妻がいた。しかも彼女は実業家としても成功しており、男はその“ヒモ”として生活していた。その一方で、男は妻の会社の若い女性スタッフと次々に愛人関係を結ぶ。気づいた妻は、…

タグ

「給料と家庭の両方の不満から、やってしまいました」法廷に引き出された年輩男は、あろうことか、自らの立場を利用して、取引先の年下女性に強引に迫り続けた。あげく、悪巧みを働いてホテルに引きずりこんだので…

タグ

「被告人は婚活サイトを性欲のはけ口として利用し、身分を偽り……」法廷に立った中年男は、検察官が指摘するように悪質な手口で女性を騙した。しかも、この上ない屈辱を与えることで、自らの欲求を満たしたのであ…

タグ

結婚するまで純潔を守り抜く。そんな女神のような女性が、意外なことに、近年、増加中なのだという。「2011年の日本性教育協会の調査では、女子大生の53%が処女という結果でした。前回調査した05年と比べ…

法廷に立たされた男はバツイチのマンション管理人で、住人の合鍵を預かる立場を悪用していた。狙った若い女性の部屋に侵入するのみならず、盗聴器を仕掛け、さらには部屋の飲み物に睡眠導入剤を入れて、さらなる暴…

タグ

夜の公園で、幾人もの若い女性に「買春」を持ちかけていた年配の男がいた。男は“商談”が成立すると、近くに停めてある車中でコトに及ぶのだが、途中から事態が一変。女性が望まぬ行為を強要するのである。法廷で…

タグ

「妻に罵られ、暴力を振るわれるうちに怖くなり、地方に逃げてしまい……」中年男は、法廷で犯行の背景を語り始めた。男は“逃亡先”でタクシー運転手を始めたが、高まる性欲を抑えきれず、暴挙に出たのである。

タグ

無料……ビンボー会社員の自分にとっては、なんて素敵な響きの言葉なのでしょう! しかし、世の中、そんなに甘くないのが現実だったりするワケで。無料で楽しめることなんて、めったにない。 し・か・し! 見つ…

法廷に立ったのは、元ホスト。交際していた女性にAV嬢をやらせてヒモになるつもりの男だった。だが、実際にAVの世界に入って彼女の人気が急上昇すると、異常な嫉妬心を募らせ、あらぬ独占欲が芽生えたのである。

タグ

「被告人は、女性を支配下に置くことに異常な執着心があるようだ」法廷に立つ高齢の男に、裁判官は怒りを込めてこう突き放した。男は人妻デリヘル嬢と“援助交際”していたのだが、別れを切り出されると態度が豹変…

タグ

「うまくいかない人生を一発逆転できると思って、やってしまいました」犯行動機を法廷でこのように明かしたイケメンの男には、強いコンプレックスがあった。それは、「非正規雇用」という立場だった。その“引け目…

タグ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

男が犯行に及んだきっかけは、交際中の女性がAV出演していたことだった。彼女がAV男優に寝盗られたことを知って嫉妬狂い。2人のプレイ中に、部屋に乱入するのである。

タグ

地下アイドルを辞めて、引っ越し会社に入った若い女性を待ち受けていたのは、邪悪な男性上司だった。彼女は、上司のはずの男に狙われ、難癖をつけて居残りさせられるのである。

タグ

「絶対に許されることではないと知りながら、我慢できなくなってしまい……」男がこう前置きして述べた犯行の内容は、身の毛もよだつようなものだった。なんと、通りすがりの犯行を装って自分の妻の母親を襲撃。緊…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

「被告人は当時の妻に対して陵辱の限りを尽くし、そのあげく、強姦に及んだものである」検察官がこう読み上げると、法廷の傍聴人たちは被告の男を睨みつけた。誰もが夫のDVレイプを疑わなかったのだ。だが、やが…

タグ

「童貞」だった男は、40歳を目前にしてひょんなことから女性を知ると、歪み切った性衝動が一気に噴出。変貌してしまう。2件の凶悪レイプを遂げ、第3の犯行に及ぶ寸前で逮捕され、法廷に立つこととなったのだ。

タグ

法廷に立った若い男はタクシー運転手だった。深夜の盛り場で泥酔していた若い女性を乗せて自宅前まで送ったのだが、彼女から「部屋まで送って」とせがまれ、それに応じたことで状況が一変する。彼女は、運転手を別…

タグ

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとする人妻系チラリズムをお届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号