人妻大衆 TOP 人妻

人妻

「人妻」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「人妻」についてのさまざまな記事を、441件配信しております。これからも「人妻」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

人妻のニュースまとめ


大宮駅で購入した『大宮弁当』はバラエティー豊かな幕の内弁当だ。それもそのはず、東北、上越、北陸の新幹線が乗り入れる大宮駅をイメージし、各新幹線の沿線の料理(仙台の牛タン、長野の野沢菜など)が取り入れ…

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

隣室には、おとなしそうな看護師の佐田玲奈さん(24)が住んでいた。 "あんまり遊んでなさそうな感じがするし、ひょっとしたら処女かも……" そんな妄想を描いたりもしたが、前妻のことを思い出して現実に戻…

大胆になって、"んあぁ"  3月に離れ離れになるのは、先生と教え子だけではない。東京・杉並区の専業主婦・木村絵実さん(39)は、転勤となる会社員と最後の情事をいたした。  彼女が住むマンションは毎年…

タグ

カラダのラインが崩れる前に…  最後にご登場いただいたのは仙台市在住の加納美智子さん(29=仮名)。この日のためにわざわざ泊りがけで仙台から上京したという。仙台の名物といえば、なんといっても牛タン。…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

「あの女には金も貢いだし、生活の面倒も見てやっていたんです。だから……」法廷に立たされた熟年男は被告人質問で、身勝手な弁解を述べた。 自分の犯した卑劣な行為を棚に上げ、「被害者女性にも落ち度があるは…

すでにバイブ一本持ってます  次にいらっしゃったのは神奈川県にお住まいの専業主婦の山中秀美さん(30=仮名)。元々、モデルさんをやっていたとのことで、かなりの美人に加え、三十路になってもまったく型く…

タグ

大人のオモチャは初めてです。  まず最初にご登場いただいたのは、愛知県在住の北村由美さん(36=仮名)。このモニター企画のために、わざわざ名古屋から始発の新幹線に乗っていらっしゃった。「前々から大人…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

著者は「58歳なのに30代にしか見えない」と話題のナグモクリニック総院長。 かつて、不摂生による肥満で不整脈に苦しんでいた著者は一念発起。医学的、生物学的、体験的見地から、食事から睡眠まで、簡単にで…

女は脳のエロスを刺激すべし  人妻さんは、男性との肉体的なセックス、精神的な愛情と同様に、“いつもとは違うセックス空間”を求めている。この“いつもと違うセックス空間”を演出できない男は女性にNGを出…

タグ

果てしなき絶頂を生み出すちょいワルな発想と演出力! 「いかにも、昔は相当遊んでいただろうな~と思えるタイプ。私も独身の頃なら絶対、近寄らなかったけど、結婚しちゃうと、ああいう男が一番、魅力的に見える…

タグ

悩み相談から始まった若妻の性感をトロかせるドM調教  昨年春に結婚したばかりの新妻・安田美緒さん(24)は、童顔の愛くるしい顔立ちで、いまだ女子大生といっても十分通用する初々しさだ。そんな彼女が恥ら…

タグ

今回、本誌に登場いただいた水原小百合さん(48)は、カナダのトップ航空会社『エア・カナダ』の元国際線スチュワーデスだったという。どんな"空の性活"を楽しんでいたのか、本誌にだけに「スッチーSEX」の…

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

キャリアOL妻もイチコロ? 不良上司が手がけた淫欲の罠 「もう半年前のことなんですけどね。会社の飲み会の後、ウチの43歳の上司にそそのかされて、カップル喫茶に行ったことがあるんですよ」  こうブチま…

タグ

桃色コラム

2017-02-17 [週刊大衆2017年02月20日号]

識者が明かす「不倫する人妻」の見分け方

 不貞行為に走る女性の心理には何があるのか。外見や仕草だけでは分からない、驚愕すべき傾向と特徴を識者が明かす!  不倫に走りやすい人妻は、どのような女性なのか――。これは人妻と不倫したい男性はもち…

タグ

トリック・オア・トリート!  いたずらされるかご奉仕しなさい。 こんにちは。良美です。SMクラブでプレイするときはボンデージやゴシックテイストの衣裳ばかりでしたので、毎日がハロウィンみたいでしたよ。…

 ちょいワルなオヤジがモテる時代だ。マジメ一辺倒でない不良中年ならではの、経験の豊富さと大胆さが、刺激に飢えた人妻たちを虜にしているという。「つい魔が差したんですね。興味本位で出会い系サイトにアクセ…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

桃色コラム

2017-02-14 [週刊大衆2017年02月13日号]

人妻たちの「爆笑ヘンタイSEX」報告

 楚々とした奥様がベッドでこっそり励む珍プレー! イケナイことほど燃えるのは、人の性なんでしょうか。 「AVの撮影でも“聖水プレイ”はよくやるんですが、アメリカの大統領もやってたんですねえ」と話す…

タグ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

「最近、女子の間では、よもぎをアソコに貼る健康法が流行っているんですよ」こう話すのは単体として活躍した元AV女優のA子さんだ。彼女によると、ドラッグストアでも、よもぎ成分を含んだナプキンなどを販売し…

タグ

「娘と街を歩いていると、ときどき姉妹と間違えられることがあるの」こう話す村井里奈さん(42)は、高校生の娘がいるとは思えない"美魔女"奥様。夫は普通の会社員だが、親から譲り受けた持ち家があるため、経…

タグ

 中古の建て売り住宅に、夫(45)と中高生の息子が2人。家事の合間に週4日、パートに出る篠原恵さん(44)は、どこにでもいるごく平凡な主婦だ。「こんな私にも趣味があって、東南アジアの歴史、特にカンボ…

タグ

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。

何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 美熟女ブームの火つけ役となった某AV監督によると、いまどきの40代妻は、夫のSEXに不満があれば、いともあっさり不倫に走ってしまうという。「その不倫にしても、好きになってしまったら仕方がないという…

タグ

何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

「実は私がいま使っているサイトって、夫の携帯電話から発見したんですよ」開口一番、男にすれば背筋が凍るような発言を淡々とおっしゃるのは、まみさんだ。ぽってり厚めの唇に迫力のあるFカップ乳の持ち主。「あ…

タグ

残念ながら、プライベートのエッチでイッたことがなかったんです。「イクってどういう感覚なのかな」って、ずっと興味があったままAV活動を始めたので、男優さんのエッチにかなり期待してました。デビュー作が久…

 ネット時代の人妻不倫の温床にもなっている携帯電話の出会い系サイト。ボタンひとつで見ず知らずの異性と繋がる淫欲の電波網は、出会いに飢える奥サマ方にとっては、実に魅力的なツールのようだ。しかも、旦那以…

タグ

桃色コラム

2017-01-21 [週刊大衆2017年01月30日号]

人妻たちの「SEXしたいサイン」最新版

“あなたとしたいんです”と、あの手この手を使って合図を送っている他人の奥様たちの心の叫び声に耳を傾けると…  どんなにセックスをしたくても、さすがに女性の口から「エッチしよう」とか「ホテルに行きまし…

タグ

桃色コラム

2017-01-13 [週刊大衆2017年01月09・16日号]

浮気の真実!「人妻不倫」赤裸々データ

妻がいる人気ロックミュージシャンと、売れっ子女性タレントの許されざる恋に端を発した、一連の“ゲス不倫”騒動。芸能人や国会議員の不貞が取り沙汰されたが、もちろん一般の人妻たちも亭主の目を盗んで、不倫を…

タグ

一生の思い出になりました――特別な時を過ごしたラッキーな読者からの“歓喜の取材報告”。心温まるその一部を紹介する!

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号