人妻大衆 TOP 不倫

不倫

「不倫」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「不倫」についてのさまざまな記事を、60件配信しております。これからも「不倫」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

不倫のニュースまとめ


難波にあるホテルヘルス『奥様パート中』のあゆサン(35歳、T159‐B85W60H88)は、童顔系のかわいい笑顔が魅力のごく普通の奥さんで、入りたての新人さんや。こら新鮮素人の味を早いうちに、イヒヒ…

《僕の大学があるH市H駅には、人妻の逆ナンスポットとして有名なカラオケボックスがあります》  編集部にこんなメールを送ってくれた市川君によると、その店は午前10時から昼2時まで、5人以上で入店すると…

タグ

 IT関連企業に勤める吉田さんは、半年ほど前、先輩のKさん(31)から、人妻とのランチ合コンに誘われたことがあったという。 「実はネットで人妻と知り合ってな。H子っていう彼女と初めて会うんだけど、そ…

タグ

 学生時代に新聞販売店で住み込みのバイトをしていた石田さんは、なんとなんと、配達先の奥さんに迫られたことがあったという。《家は庭付きの一戸建てで、年齢は40歳前後。中学生の娘と小学生の男の子がいて、…

タグ

 保母さんは、いつも子供に甘えられる立場だけに、押してくる男性には弱いようだ。東京S区の無認可保育園に勤める涼子さん(27)は昨年夏、保育園から帰る途中、近くの建設現場で働いていた“とび職”の男性に…

《男が強姦されるというのはおかしいかもしれませんが、僕は本当に“逆強姦”されたことがあるんです》という手紙を編集部に書き送ってきた寺田さんには、直接会って話を聞くことができた。  やや小柄ながら滝沢…

タグ

 出会い系サイトでナンパした女性と月2~3回オイシイことをしている小沢さんは、《20代後半で結婚1~2年の人妻がよく引っかかる》という。  寿退社して現在は職探し中というN美さん(29)もそんなひと…

タグ

 本当にあった、専業主婦たちの「逆ナンパ」! 編集部には「人妻に迫られた」という投書(自慢話?)も多く、最近では専業主婦から逆ナンパされたケースが目立っている。「3食昼エッチ付き」の乱れっぷりをレポ…

タグ

初エッチしたのは中2ですね。3回目で痛みがなくなって、4回目ぐらいからキモチよくなってました。でも初めてイったのは、16歳のときです。

桃色コラム

2017-07-29 [週刊大衆2017年07月31日号]

不倫OKの合図!? 覚えておきたい「人妻の誘惑サイン」

 禁じられた出会いを求め、秘密の会合に参加する奥様が急増中。彼女たちが放つ意外な発情シグナルとは!?  最近、東京や大阪を中心に“既婚者飲み会サークル”が増えているという。いったい、どういうものなの…

タグ

桃色コラム

2017-07-22 [ヴィーナス2017年07月01日号]

スクープ痴態「性豪芸能美女」乱痴気SEX私生活レポート

 テレビの中で眩く輝く“高嶺の花”たちも、一皮むけば一人のオンナ。美しい衣装の下に隠された知られざるメスの素顔がここに!  テレビや雑誌で連日のように報道される、見目麗しき芸能美女の熱愛や不倫。一人…

タグ

桃色コラム

2017-07-21 [週刊大衆2017年07月24日号]

人妻「不倫SEX」せきらら実態

 夫ではないオトコとの情事を楽しむ貴婦人たちが明かした驚きの“性態”を一挙紹介!! オンナの本音はこうだった!!  過去に本誌では幾度となく、人妻の不倫調査を行ってきた。調査内容は基本的に、「浮気経…

タグ

東京都銀座のヴァニラ画廊にて4月26日より開催されている『人造乙女美術館』展が好評だ。 同展は、ハイクオリティなラブドールを製造することで知られるオリエント工業のドールが展示された企画。美術評論家の…

桃色コラム

2017-07-14 [週刊大衆2017年07月17日号]

オンナたちの「ごぶさたSEX」快感レポート

 年に一度しか会えない天空の恋人たちに負けぬほど、久しぶりのエッチに身を委ねた、女性たちのセキララな肉声!  天の川で織姫と彦星がランデブーする七夕。男からすれば「1年に1回きりなんて神様もムゴいな…

タグ

桃色コラム

2017-07-07 [週刊大衆2017年07月10日号]

不倫人妻たちの衝撃的「浮気バレ対策」

 不貞が表面化したら修羅場が来るのは分かりきったこと。だが、したたかな奥様たちは密かに火遊びに興じている!  6月20日に最終回を迎えた人妻不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)。主演の波…

タグ

桃色コラム

2017-06-19 [週刊大衆2017年06月19日号]

人妻たちの「SEX経験人数」大調査!

「30人ちょっと……」 大竹しのぶ(59)が『婦人公論』の対談でポロッと漏らした、驚くべき“経験人数”に、本誌オヤジ記者は「えっ?」と驚いた。いくら芸能界きっての“恋多き女優”でも、ちょっと多すぎる…

タグ

〈アナウンサーには高度な清廉性が求められる〉 こんな言い分で、日本テレビから内定取り消しを食らった笹崎里菜さんが、同局を訴えた事件は記憶に新しいところだ。 「笹崎さんは大学時代、銀座にある母親の知人…

 人妻が浮気をする際、やりたいモードを“意図的に出す”タイプと“知らずして出す”タイプがあるようだ。人妻ナースのミチコさん(32)は、典型的な前者だ。「大学病院から赴任してきたM先生のときがそうでし…

タグ

 浮気をした経験がありますか? との問いには、21人の人妻が「ある」と答えた。塾講師のアユミさん(35)は、結婚5年で2度浮気をしたという。 「1人は同僚で、もう1人は教材の営業マン。どちらも不倫と…

タグ

 夏を目前にしてジメジメが始まった日本列島。不快な湿気をブッ飛ばすエッチすぎる“口ポロリ”をお届け! 「この頃の芸能美女にとっては、エロ話も芸のうち。エッチな発言から、彼女たちの本音や性癖が浮かび上…

タグ

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。

 セックスした男性の経験人数を聞いたところ、半分以上の奥さんが5人未満とのこと。また、浮気の理由は〈夫や家庭への不満〉〈その場の雰囲気〉〈好きになった〉〈告白された〉など、さまざまだが、パート妻のユ…

タグ

 今回、夫婦のセックス頻度を調査したところ、「月に1回」が最も多かった。そして、セックスレスでなくとも、浮気したいと思っている人妻も少なくないようだ。さらに、《実際に浮気や不倫をした経験》を聞いてみ…

タグ

 好奇心旺盛な人妻も、何かの拍子に一線を越えてしまうことがあるようだ。「ある男性とラブホテルに行ったことがあるんです」  ペロリと舌を出して話すのは、結婚1年のアズサさん(24)。生保レディのお仕事…

タグ

音楽一家に生まれ、全国2位にまでなった美人ヴァイオリニストが、いますべてを脱ぎ捨てて華麗なる調べを奏で始める…

 世の中には、内心で「浮気をしたい」と思っている人妻はたくさんいる。今回、100人の主婦を対象にアンケートを実施。《浮気願望がある》と答えた人妻は74%、なんと4人に3人という結果だった。セックスレ…

タグ

桃色コラム

2017-06-03 [週刊大衆2017年06月05日号]

人妻からの「浮気SEX告白レター」大公開!

「夫以外の男性との性交で、初めて知ったあの悦びを誰かに伝えたい」 そんな奥様たちのセキララな叫び!  風俗記事が強みの1つである本誌には、男性読者から「川崎のソープランド店Xに、元超人気AV女優のY…

タグ

事件調書 被害者 26歳の運送会社事務スタッフ 犯行現場 駐輪場横の畑の一角 犯行手口 ベルトで首を絞めてレイプ レイプ犯 50歳の会社員が計画。実行犯は35歳のヒモ男  法廷の証言台に、首…

タグ

 かつての「アイドルはトイレに行かない」幻想は完全に崩壊していた……。「アイドルグループが歌って、ファンたちが目を輝かせて、それに夢中になっている……あの光景は、ほんと笑えるよ。だって、あの子たちは…

 昨今、芸能界を席巻している不倫交際。誰かがスッパ抜かれても、不倫報道が止まないのは、やはり男たちに不倫願望があるからだろうか。そんな不倫したがり既婚タレントが今、虎視眈々(こしたんたん)と狙ってい…

タグ

桃色コラム

2017-05-26 [週刊大衆2017年05月29日号]

美人妻「酔いどれ不倫SEX」ギョーテン暴露

「オラオラオラー!」「ドケドケーッ」 美酒を手にした淑女たちは、性欲のオバケと化し大暴走、ハメまくり!!  お酒が入ると、女性はエロくなる。脳から“快楽物質”ドーパミンが分泌され、脳の視床下部を刺激…

タグ

事件調書 被害者 25歳の人妻デリヘル嬢 犯行現場 ラブホテル 犯行手口 手錠や首輪で拘束し陵辱 レイプ犯 37歳のサラリーマン  法廷に現れたのは、5件の連続強盗強姦事件をやらかした男だっ…

タグ

かつては、男性にとって雲の上の存在だったスッチー。ところが、格安航空の出現により、様子が変わった。派遣会社から出向するCAも現れ、給料も安いらしい。仕事のハードさと待遇の悪さの鬱憤を晴らすため、いま…

桃色コラム

2017-05-13

他人には言えない…SEXの癖vol.4

 銀行勤めの人妻OL・郁枝さん(27)は、「イク瞬間、ありえないほど下品な言葉を叫んでしまう」ことが“悩みのタネ”だと言う。「もともと言葉攻めに弱くて。これは夫に内緒だけど、独身の頃、不倫していた上…

タグ

桃色コラム

2017-04-20 [週刊大衆2017年04月24日号]

既婚者サークル参加人妻が告白!「私が不倫SEXしたい理由」

 大物俳優も抗えなかった悪魔の誘惑。家庭を守る奥様も淫らに染まっていく。安倍首相も仰天の一億総不倫社会――。  3月30日、またしても日本中を不倫報道が揺るがした。今回、週刊文春がスッパ抜いたのは、…

タグ

桃色コラム

2017-04-14 [週刊大衆2017年04月17日号]

人妻が「本当に好きなSEX体位」

 既婚女性の好みに最近、大きな変化が! 不動の1位だった正常位を抑えて、頂点に踊り出たのは“ワンワンスタイル”!?  夫とのセックスレスが増える一方で、不倫のハードルが低くなるなど、人妻のセックス事…

タグ

アツイ! え? 夏はまだだろうって? いやいや、暑いんじゃなくて熱いんです! しかも激熱! なんのことかといえば『デジカフェ』のことです。もちろん、よりアダルトな『ウラデジ』も激熱なんだけどね! さ…

桃色コラム

2017-04-10 [週刊大衆2017年04月10日号]

見逃し厳禁! 人妻たちの「SEXオーケー」サイン

 ポカポカ陽気で気分も明るくなれば、自然と男が欲しくなる。それが女心。120%“ヤレる”見極め術を極秘伝授!  お花見シーズンを迎え、気分も浮かれがち。あわよくば花見の席で酔っ払ったヨソの奥様とイイ…

タグ

イヤラしい自分ををさらけ出すことで、教師としての自分と女としての自分のバランスを取るの  以前、風俗店でバイトしていた29歳の現役教師が懲戒処分を受けたという事件がニュースになった。中学高校などの学…

タグ

〈女性が好む腰の動かし方〉、〈リズムやスピード〉は、大きく3つに分かれた(文末【アンケート】データ参照)。年齢別に見ると、20代は〈とにかく激しく〉と〈強弱をつけて〉が多く、30代は〈とにかく激しく…

タグ

「入院患者さんの舌先が、ヌルッとアソコに入って…」  内科ナースの美香さん(31)は、「好意や恋心を持つ患者は、明るくて治療にあまり文句をいわず、感謝を言葉に出してくれる人で、不思議と、そういう人の…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号