人妻大衆 TOP クリトリス

クリトリス

「クリトリス」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「クリトリス」についてのさまざまな記事を、20件配信しております。これからも「クリトリス」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

クリトリスのニュースまとめ


ハロー、皆さんイイSEXしてますか? 下半身を通じて世界中を覗き見してるイエローキャブ・ちー坊ですっ♪ ここでは、ちー坊が各国で見てきたいろんなSEXの形をレポートしていくのでヨロシクお願いしま~す…

桃色コラム

2018-05-15

他人には言えない…SEXの癖vol.5

 今回のアンケートでは、恥ずかしい性癖として〈酔うと淫乱になる〉という女性が、かなり多かった。普段は淑やかなのに、酒に酔うと大変身。スケベで淫らな“もう一人のわたし”が出るというわけ。クリクリッとし…

タグ

桃色コラム

2018-05-09

他人には言えない…SEXの癖vol.2

 最初の男に変な癖をつけられ、赤っ恥をかいた女性は、他にもいる。映像関係の会社に勤める麻奈さん(24)は、専門学校時代につきあってたカレが、いつも麻奈さんのお尻に枕を敷いてSEXしていた。 「次の男…

タグ

「入院患者さんの舌先が、ヌルッとアソコに入って…」  内科ナースの美香さん(31)は、「好意や恋心を持つ患者は、明るくて治療にあまり文句をいわず、感謝を言葉に出してくれる人で、不思議と、そういう人の…

タグ

その後も、天野の頭からは妻の不貞に対する疑念が消えず、怒りが湧くたびに暴力を振るった。 結果、2人はセックスレスになってすぐに離婚。 一人暮らしに戻った男は、やがてこう決意を固めた。 "もう二度と女…

 男の場合、チン棒への物理的な刺激が射精への必要十分条件だが、女性は、これだけでは不足なのだとか。冒頭のアダルトショップ女性店長によると、「より深いエクスタシーを感じるためには、挿入している最中に、…

タグ

 今回、アンケートの一部調査を依頼したアダルトグッズショップの女性店長によると、「20代はC(クリトリス)快感を求めるため、ローターを買う人が多いが、性経験が多くなる30代、40代はV(ヴァギナ)快…

タグ

 某県のイタリアンレストランでバイトをしている短大生のY田N奈さん(20)は、忙しい日には店を出るのが夜11時になってしまうことがある。「そういうときは、店長のKさん(51)が、クルマで自宅まで送っ…

タグ

 梅田にあるM性感『梅田人妻秘密倶楽部』のレイさん(37歳、T161‐B85W59H87)は女性ホルモン出まくりの、すんごい色っぽいベッピン痴女で、それもそのはず、ミナミのラウンジ界で20代を過ごし…

(6)「避妊してるの?」  佳美さん(31)が、知人男性のMさん(41)と飲んだとき、「旦那さんは何しているの? うまくいってるの?」などと、立ち入った質問をされた。「でも、私を心配してのことだとわ…

タグ

上司からの最高の"退社祝い"  人妻さんに続いて告白してくれるのは、1月末で寿退社した新妻の嶋村郁代さん(29)。彼女には、密かに想う男性がいたという。「課長のKさん(40)で、私のミスを何度も自分…

タグ

すでにバイブ一本持ってます  次にいらっしゃったのは神奈川県にお住まいの専業主婦の山中秀美さん(30=仮名)。元々、モデルさんをやっていたとのことで、かなりの美人に加え、三十路になってもまったく型く…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

女は脳のエロスを刺激すべし  人妻さんは、男性との肉体的なセックス、精神的な愛情と同様に、“いつもとは違うセックス空間”を求めている。この“いつもと違うセックス空間”を演出できない男は女性にNGを出…

タグ

果てしなき絶頂を生み出すちょいワルな発想と演出力! 「いかにも、昔は相当遊んでいただろうな~と思えるタイプ。私も独身の頃なら絶対、近寄らなかったけど、結婚しちゃうと、ああいう男が一番、魅力的に見える…

タグ

悩み相談から始まった若妻の性感をトロかせるドM調教  昨年春に結婚したばかりの新妻・安田美緒さん(24)は、童顔の愛くるしい顔立ちで、いまだ女子大生といっても十分通用する初々しさだ。そんな彼女が恥ら…

タグ

事件調書 被害者 27歳のデパートに勤務する女性 犯行現場 加害者の住むマンションの一室 犯行手口 睡眠薬で昏睡させ共犯の男がレイプ レイプ犯 40歳の女と27歳の男 「彼の“裏切り行為”を…

キャリアOL妻もイチコロ? 不良上司が手がけた淫欲の罠 「もう半年前のことなんですけどね。会社の飲み会の後、ウチの43歳の上司にそそのかされて、カップル喫茶に行ったことがあるんですよ」  こうブチま…

タグ

性癖を正直に告白するうち…  広告代理店に勤める彩さん(30)の報告を聞いてもらいたい。彼女は、ある中堅電子機器メーカーの担当になったという。「担当の部長さんの話が面白いんですよ。淡々と、若い頃に海…

タグ

20代女性の8割がクリトリス派  一方、20代女性で物足りないのは、膣内の性感が開発されていないこと。本誌の以前の調査では、20代女性の8割がクリトリス派だった。だから、締まりは良くても挿入ではイキ…

タグ

「一つだけ、条件があります。一つだけ……」 最終交渉に差し掛かったメッセのやり取りで、彼女はそう書いてきた。なんのことかって? 『デジカフェ』のことである。 最近では高マッチング率で話題の『変わりダ…

桃色コラム

2017-12-16 [週刊大衆2017年12月11日号]

デカクリ増加からパイパン流行まで…みんな知りたい「女性器の秘密」

 女性器を舐める行為「クンニリングス」によって、がんになる――11月13日発売の『週刊現代』11月27日号で、このような衝撃的な記事が掲載された。「当初はバカげた話だと思いましたが、すでにアメリカの…

タグ

事件調書 被害者 元AV女優の主婦 犯行現場 被害者の自宅 犯行手口 「過去をバラすぞ」と脅して レイプ犯 スナックのママのヒモ男  法廷に引き出された男は元AV女優を脅迫し、繰り返しレイプ…

タグ

桃色コラム

2017-06-21 [週刊大衆2017年06月26日号]

オトナの女たちの「秘密のオナニー」その実態

 オトコには想像もつかないレディの一人エッチ。長年にわたり、調査を続けてきた本誌が最新状況を皆様にご報告する!  本誌で定期的に実施している「大人のオンナのオナニー」アンケート。今回の調査結果(20…

タグ

 セックスした男性の経験人数を聞いたところ、半分以上の奥さんが5人未満とのこと。また、浮気の理由は〈夫や家庭への不満〉〈その場の雰囲気〉〈好きになった〉〈告白された〉など、さまざまだが、パート妻のユ…

事件調書 被害者 ホテル清掃が仕事の35歳の未亡人 犯行現場 被害者の住むアパートの一室 犯行手口 合い鍵で部屋に侵入してレイプ レイプ犯 63歳のアパート大家  法廷に手錠・腰縄姿で、白…

タグ

桃色コラム

2017-03-15 [週刊大衆2017年03月20日号]

若い女よりもイイ!?「熟女のSEX」大研究

 女性は年齢を重ねるにつれ、新しい“性の悦び”に目覚めるという。どういったものか? 調査すると、衝撃の事実が!  熟女といわれる40代、50代になると、体や性器はもちろん、性感やセックスも変わる。今…

タグ

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号