人妻大衆 TOP アンケート

アンケート

「アンケート」について知りたいことがあれば、人妻大衆をお読みください。現在、人妻大衆では「アンケート」についてのさまざまな記事を、44件配信しております。これからも「アンケート」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

アンケートのニュースまとめ


名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

お酒でガードが甘くなるのは!? 「お酒を飲む」――するとムラムラ……という女性の話はよく聞く。しかし、飲めばいつでも、というわけでもない。 「お酒って、体調次第で、心臓がドキドキするようなときは早く…

タグ

熟女はお尻や首、低い声がお好き  熟女から支持が高かったのは、「男の低い声」だ。「ある男性とカラオケに行ったとき、耳元で囁くように低い声で歌われたんです。すごくセクシーで、濡れてきちゃって。気づいた…

タグ

男が女のバストやヒップラインを見てピクンとなるように、女も男の体を見て欲情している!  では、その“発情パーツ”とは何かが気になるところ。20代の女性は、「分かりやすい男らしいパーツ」がポイントのよ…

タグ

被害者  派遣の仕事を掛け持ちする25歳女性 犯行現場 被害者女性の自宅 犯行手口 睡眠導入剤で昏睡させて レイプ犯 派遣で工場で働く40歳男性

女性たちを発情させているのはフェロモン  性に関する多くの著作を持つ医学博士によると、女性たちを発情させているのは、ある“共通のもの”だという。「ずばり、フェロモンです。異性を発情させる性フェロモン…

タグ

状況別に体験と医学データで解明!!  モッコリ股間にクラクラ、鍛えたカラダにウットリ、元カレと同じ匂いにドキッ。女の深き欲情、知るや君! 「もう、どうしてあの夜、誘ってくれなかったのよ~。ソノ気満々…

タグ

 50代女性に多かった性願望は、「若い頃に覚えた快感をもう一度味わいたい」というもの。「夫に昔のようなパワーと硬さがないから、性感がイマイチ……。硬くてたくましい男性とSEXしたい。それがダメなら、…

タグ

日本のみならず、世界初の試み!? 新人AV女優がゲーム「AVストライカーズ」内の動画でデビューするというのだから、時代は変わったものだ。今回デビューするのは、若干18歳! の花園みゆかちゃん。身長1…

 SEXに刺激よりも癒しを求める50代女性。だが、それは実際の性生活での話だろう。これだけSEXが好きな“女子”なら、「あんなことや、こんなこともしたい!」と、頭の中では思っているに違いない。その証…

タグ

 夫(58)と洋食屋を営む加藤智代さん(55)は、今も週1~2回は夫婦生活をしているという。「経営は苦しいけど、週に1~2回、店を閉めたあと、夫と近くの安い居酒屋に飲みにいくのが楽しみなの」  SE…

タグ

 50代女性の約3人に1人がまだ現役というアンケート結果も、裏を返せば、“ご無沙汰”の人のほうが圧倒的に多いということ。50代熟女たちの性生活は、どのようなものなのか。また、彼女たちが辿り着いたSE…

タグ

さて、挿入はどうすればいいのか? 竹越院長は「中高年になったら、若い頃のような"ピストン頼みのセックス"をしないこと」がポイントだという。 「途中で刺激が弱くなるため、中折れしてしまう。これで自信が…

「50代の夫婦だと、9割以上がセックスレスでしょ」、あるいは「女性も50歳を過ぎたら、性欲なんてほとんどなくなるんじゃないの?」――そう思っている人は多い。  もちろん本誌読者には、そんな間違った思…

タグ

桃色コラム

2017-08-12 [週刊大衆2017年08月14日号]

今のシニアはスゴイ!? 「60代のセックス」大研究!

「還暦過ぎてもなお、性欲があるのはおかしい」、世間様はそう言うけど、事実はまったく正反対。若い者が腰を抜かす平成のシニアの凄まじい性欲を見るべし!  60代に突入してからというもの、本誌記者が週刊大…

タグ

 美幸さんはラブホテルへの坂道を上がりながら、いろいろな思いが胸をめぐった。“まだ風は強いけど、もう春だな”とか“(教え子の)△△君の中学生姿を見たいな”とか。いけないことをしようとしているのに、な…

タグ

法廷に引き出された3人の男たちは、全員熟年世代だった。 立ち飲み屋で知り合った3人組は、役割を分担して若い女性を拉致する計画を立てた。 被害者女性を河川敷に連行し身包(ぐる)みを剥いだ。 そして、必…

「人目がすごく気になるし、自分を縛ってしまいがちだからでしょうね。ネットで疑似恋愛をしている同僚は、けっこういますよ。あと、職場結婚が多いし、若い女教師は年上の先生との不倫が多いですね」  そう教え…

タグ

 首都圏の私立高校に勤める沢田真由実さん(25)はなんと、キャバクラでバイトしたことがあるという。 「教師は忙しいんですよ(笑)。でも、やっちゃったんです。精神のバランスをとりたかったと言ったら、分…

タグ

 それは、教師の久美子さんが北関東のある場所へ研修に行ったときのこと。事務局の手違いで、ホテルがダブルブッキングになり、彼女が泊まる部屋がなくなってしまったという。  すると、支配人のMさん(36)…

タグ

 さまざまな芸能ニュースが世間を騒がせた2015年。あまりにもヤバすぎて、お蔵入りになってしまったネタを、集まった週刊誌記者たちが大暴露する!!

 夏休みは欲求不満、夜はネット恋愛、内緒でキャバクラバイト……。教え子クン、ごめんなさい。先生の下半身は、とってもイケナイ子なの。あなたはこんなふうにならないで!  学校の先生は授業が終われば、すぐ…

タグ

 最後に≪本番をした客と、その後どうなったか≫も調べてみた。ほとんどが<1回きり>で終わっているようだ。 「男の人は1回ヤッたら、もう満足なんじゃない? 私のほうも1回楽しめたら、もういいやってなる…

タグ

 本番SEXの避妊率をアンケート調査したところ、なんと30人近くがナマでやっているのだ。最近の風俗は大半がホテル出張のため、コンドームは必ずといっていいほど置いてある。それにもかかわらず、着けないケ…

タグ

結婚2カ月で、早くも浮気しちゃったんです

 風俗嬢の中には、こんな意見もあった。「風俗に来て、マグロの人は、たぶん滅多にヤレないと思う。手コキやフェラなんて、流れ作業なんだし、感情移入なんてできない」(千葉のイメクラ系デリヘル嬢・23)  …

タグ

 風俗嬢100人にアンケートした結果、ルックスに関しては、必ずしもイケメンである必要はない。「私は一見、強面だけど、笑うとクシャッとなる表情が好きなんです」(渋谷のギャル系デリヘル嬢・19)「私は、…

タグ

 嬢に、どこまでサービスしてもらえるか――。風俗遊びをする男にとって、それはどんな店を選んでも気になる部分であり、それが遊ぶうえでの醍醐味とも言えるだろう。夜の蝶たちは、どんな状況でなら、我々にコー…

タグ

  元スポーツ誌記者という経歴を持ち、『週刊大衆ヴィーナス』の読者には、人気連載「SEXスコアブック」の執筆者としてお馴じみのセクシー女優の澁谷果歩ちゃん。そんな彼女の最新写真集『ベスト・ヌードポー…

 保母さんの中には、子供の父親と一線を越えた人もいる。夜間も“お預かり”可能な無認可保育園に勤める朋子さん(31)の話を聞いていただこう。 「最近は、離婚した父親が子供を引き取るケースも多く、2歳の…

タグ

 大きな瞳が愛らしい奈々さん(24)は、短大時代に2回ほど実習で行った無認可保育園を就職先に選んだ。「園長先生(51)が穏やかで優しそうな男性だったから就職したんだけど、働き始めると、古株の保母さん…

タグ

 長身でDカップの膨らみがまぶしい智子さん(26)は、親友である琴実さんの恋人と、エッチした経験があるという。「一昨年の暮れ、3人で琴実のアパートで飲んだとき、彼女がベロベロに酔っちゃって。先にベッ…

タグ

 究極の挿入快感は射精されるときだという。“ナマ入れ”は男の快感だが、“ナマ出され”は女性の快感のようだ。 「子供が欲しくて直に受けたとき、本当にビックリしました。その瞬間、お湯をかけられたと思うぐ…

 保母さんは、いつも子供に甘えられる立場だけに、押してくる男性には弱いようだ。東京S区の無認可保育園に勤める涼子さん(27)は昨年夏、保育園から帰る途中、近くの建設現場で働いていた“とび職”の男性に…

タグ

 50人のアンケート中、〈セックスをする相手がいる〉と答えた保育士さんは、なんと32人。彼氏がいる12人を除くと20人。実に40%の保育士さんがセフレ持ちだという。では、いったい誰とエッチしているの…

タグ

桃色コラム

2017-06-21 [週刊大衆2017年06月26日号]

オトナの女たちの「秘密のオナニー」その実態

 オトコには想像もつかないレディの一人エッチ。長年にわたり、調査を続けてきた本誌が最新状況を皆様にご報告する!  本誌で定期的に実施している「大人のオンナのオナニー」アンケート。今回の調査結果(20…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

 ある市場調査によると、婚活世代の《結婚したい相手の職業》を調査したところ、女性が〈医師〉と〈公務員〉(ともに12%)で、男性は〈保育士〉(17%)がトップという結果だった。子供が好きで、優しく明る…

タグ

桃色コラム

2017-06-19 [週刊大衆2017年06月19日号]

人妻たちの「SEX経験人数」大調査!

「30人ちょっと……」 大竹しのぶ(59)が『婦人公論』の対談でポロッと漏らした、驚くべき“経験人数”に、本誌オヤジ記者は「えっ?」と驚いた。いくら芸能界きっての“恋多き女優”でも、ちょっと多すぎる…

タグ

 人妻が浮気をする際、やりたいモードを“意図的に出す”タイプと“知らずして出す”タイプがあるようだ。人妻ナースのミチコさん(32)は、典型的な前者だ。「大学病院から赴任してきたM先生のときがそうでし…

タグ

今回はスタイル抜群!なんと元レースクイーンの奥様、岩下愛さん50歳。旦那さんに内緒でセフレが2人もいるらしく、「人に見られそうなシチュエーションが興奮するんです」と

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号