人妻大衆 TOP 桃色コラム

桃色コラム


スナックやキャバクラの女性は、客の気を惹くために色恋営業というテクニックを使うことがあります。 元キャバ嬢というしおりさんはそんな色恋営業から結婚に至ってしまったそうです。

桃色コラム

2016-10-31 [週刊大衆2016年10月31日号]

好色川柳「自転車の 太ももに見とれ……」

女性が自転車で、風をきる姿は美しい。なびく長い髪、べダルを踏む伸びた脚。見ていてうっとりしてしまう。風のいたずらでスカートがめくれることも。何事も運次第か。


桃色コラム

2016-10-31 [週刊大衆2016年11月07日号]

横綱は石原さと美! テレビ美女「真の隠れ巨乳」最新番付

隠し事は誰にもあれど、芸能美女たちがあえて隠すのは、巨大バスト。脱いだらスゴいムチムチ秘所を本誌が鑑定する!


桃色コラム

2016-10-30 [週刊大衆2016年10月31日号]

好色川柳「虫の音か 息子の嫁の……」

秋の夜は楽しみが多い。息子は虫の音に合わせるようにと、いってあるらしい。できた嫁で、呼応する術を身につけている。それはそれで忍び音の二重奏だ。素晴らしい嫁だ。


お酒ほど上手くつきあえばストレス解消や人間関係を良くするのに役立つものもありません。 しかし、それが過ぎると痛い目に遭ってしまうことも……。 今回登場するえみるさんも、飲み過ぎて失敗してしまった経験…

今月から連載担当になった「アラフォー独身バイセクシャル」のアナル中山です。とてつもないプレッシャーで、思わずアナルが引き裂かれそうですが、変わり種風俗ライターとして名を馳せ、片思い中のニューハーフ・…


桃色コラム

2016-10-29 [ヴィーナス2016年10月04日号]

性格いいタレントは誰!?「お願いすればSEXさせてくれる」と噂の芸能美女

彼女たちは、いわゆる“ヤリマン”ではない!! 男に土下座で頼まれると断れない“女神様”は芸能界にも多数、存在。世の男たちを優しさで包んでいるのだ。


桃色コラム

2016-10-28 [週刊大衆2016年10月31日号]

好色川柳「嚙み殺す 喘ぎ二階に……」

親の援助がある二世代住宅は、それなりに悩みがあるのだろう。若い嫁さんが来ただけで、義父は生きる喜びを感じているはずだ。夜伽(よとぎ)の時間は、神経戦になる。大声出すのもいいかも。


「私、ドン引きされると思うんですけど、ホント、性欲が強いんです」 こう明るく断言するのは、あゆちゃん。ボブショートの似合う愛くるしい童顔の24歳の若妻だ。 元気ハツラツ、無邪気な笑みで「性欲が強いん…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号