人妻大衆 TOP 桃色コラム

桃色コラム


若い夫婦にとってお金を稼ぐことは重要課題。最近の奥サマは専業主婦は夢のまた夢、共働きしないとやっていけない家庭がほとんど。 今回、登場するあんずさんも、共働きをしながらお金を貯めて、ご主人とマイホー…

桃色コラム

2016-11-17 [週刊大衆2016年11月21日号]

好色川柳「反り返る 息子をパクリ……」

フェラチオは桃源郷だ。愛されている実感と粘膜の動きが、夢をくれる。そのためには、いつも反り返っていなければ。仕事が大事だ。家族を守る。人生の重荷は反りに反比例していく。


桃色コラム

2016-11-16 [週刊大衆2016年11月21日号]

驚きだらけの「熟女オナニー」赤面告白!

秋の夜長に「ついつい手が股に伸びてしまう」というご婦人も多いようで……。彼女たちの秘め事を公開!


木枯らしが吹き抜ける、ひと肌恋しいこの季節はスカパー!のアダルトチャンネルでホットなひとときを過ごそう! なかでもオススメなのはアイドルグループ「ミリオンガールズZ」のリーダー、星美りかチャンだ。今…


「さおりです! 21歳になります!」 元気いっぱいの声で答えてくれたのは、結婚1年目の新妻・さおりちゃん。あどけない顔立ちながらアヒル型の唇が妙に色っぽい。そして、実に明るい性格のようだ。

桃色コラム

2016-11-14 [週刊大衆2016年11月14日号]

好色川柳「紅ひいて 女生きゆく……」

忘れていた女を取り戻すことができるのか、差す紅がいつもより赤い。疼(うず)きはある、思えば濡れる、指を入れてみる、女が蘇(よみがえ)ってくる。まだまだ女。好きになる人に会えるかも。


桃色コラム

2016-11-13 [週刊大衆2016年11月14日号]

好色川柳「朝勃ちに またがる妻の……」

冬の足音がする。布団から、なかなか抜け出せない。横でまだ寝ている夫の隆起を見ている。昨夜の満足から、もう濡れている。疼きを止めるため、そっと跨(またが)る。寒さも忘れる。


桃色コラム

2016-11-12 [週刊大衆2016年11月14日号]

好色川柳「床上手 歳の数だけ……」

性の手引書には、数多くの体位が紹介されている。一つ一つ試していくのも楽しみだが、相応の体力がいる。結局のところ好きな体位は、相手の顔を見てイキたいし、イカせたい。


出会い系サイトなどを使って、援助交際をするのは学生やOLだけではありません。最近は主婦たちの援助交際も盛んになっているようです。 今回登場するつかささんも、そんな主婦援交をしているという女性でした。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号