人妻大衆 TOP 桃色コラム

桃色コラム


童顔で可愛らしい30歳の主婦・ゆうこさん。 「AVの面接を受けたんですけど、いまになって、“本当に私、大丈夫かなぁ”と心配になってます」 と、不安を隠せない表情で語る。面接に挑んだ理由は2つ。お金と…

桃色コラム

2016-11-29 [週刊大衆2016年11月28日号]

好色川柳「秋寒く 炬燵の中で……」

冬支度の季節になった。北は初雪、山は初冠雪と白い話題がのぼる。炬燵の中が暖かい。新妻と酒を酌み交わす。目が誘ってる。勃起が熱い。妻の手が伸びる。中で果てそうだ。


桃色コラム

2016-11-28 [週刊大衆2016年11月28日号]

好色川柳「老夫婦 無言で触れ合う……」

喋(しゃべ)るにも、入れ歯を外して寝るので億劫(おっくう)だ。言葉がうまく続かない。ふがふがする。おのずと手が出る、足が出る。たるんだ肌と肌。乾いた昔の泉。勃起が懐かしい。夜が長いこと。


桃色コラム

2016-11-27 [週刊大衆2016年11月28日号]

人妻たちの「酔いどれSEX」恥態告白

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、性欲の秋。立派なマツタケがニョキニョキ生える、危ない季節です。


「AVは結構、観ていますね。レズとか男同士のエッチが好きです」 同性愛のSEXに興奮を覚えるというのは、23歳の若妻・ゆかりさん。愛らしいルックスながら、ちょっと変わった性癖をお持ちの彼女は、好きな…

桃色コラム

2016-11-27 [週刊大衆2016年11月28日号]

好色川柳「家計簿に 朝勃ち示す……」

家計簿をつけるのが楽しみ。家計はいつも赤字が続く。夫の朝勃ちも続いてる。印をつけるのが一番の喜び。夫の勃起は夫婦円満の礎。今朝の勃起の見事なこと。見るだけで濡れる。


桃色コラム

2016-11-26 [週刊大衆2016年11月28日号]

好色川柳「抱きたい日 あなたはケーキ……」

無性に妻が欲しい日がある。そわそわする。下半身が落ち着かない。仕事のミスが目立つ。退社までの時間の長いこと。言い訳はケーキに託す。玄関を開けると同時に勃起した。


桃色コラム

2016-11-21 [週刊大衆2016年11月21日号]

好色川柳「暗くとも なれた手付きで……」

膣は宇宙かもしれない。ときには無限の壁があり、底が見えないときも。溺れる海であり、癒しの無人島のようだ。慣れたつもりが、いつも翻弄される。冒険は暗がりに限る。


身長151cmの小柄ボディながら、脱げばHカップの巨乳を隠し持つ。そんな小悪魔な奥様が、エマさん。24歳だ。「結婚して2年になります。夫婦生活もちょっと落ち着いてきたかな(笑)。最近はアッチのほうも…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号