人妻大衆 TOP 桃色コラム

桃色コラム


「ウチの近所の弁当屋は、レジ台の下が見本が並ぶ透明のケースになっている。こないだ、そのケース越しに、パートの奥さんがしゃがみこんで、レジの男の股間に顔をうずめているのが見えたんだよぉ!」と証言するの…

 これまで、OL、ナース、女教師、CA、接客業、公務員など、さまざまな女性に対しての口説き文句に言及してきたが、最後に「口説き文句 必殺の10か条」をご覧いただきたい! 1:女性には“敬意”を絶対に…

タグ

 財団法人に勤めるひとみさん(30)は、趣味にしているジョギングのサイトのオフ会に参加したとき、ちょっといいなと思う男性に出会った。このとき、「神秘的な人だね。本当はどんな性格?」とのひと言で、体の…

タグ

 教師や公務員は、マジメで慎重な女性が多い。でも普段、マジメなだけに、破天荒さや冒険を求める気持ちを心の奥底に隠している人も多いのだ。ここをうまく攻めるのがポイントだという。  英語教師の理恵さん(…

タグ

アベノミクスや消費税増税でモノの値段が上昇する中、風俗界ではまさかのデフレが進行中との衝撃情報が編集部にもたらされた。 「それは、2000円ヘルスなるものです。新聞やテレビでは景気のいいことばかり報…

 接客業の女性は職業柄、人と話すことに慣れている人が多いが、その一方で、純情でまっすぐな誘い文句にときめくこともある。ファミレスで働く奈緒さん(26)は、商店街の街コンに参加したことがあった。男性が…

タグ

 接客・サービス業に従事する女性は、心も体も疲れている人が多い。体を開かせるキーワードは“癒し”と“優しさ”だという。喫茶店ウエートレスの千佳さん(22)は、店からの帰り道に常連のHさん(34)に声…

タグ

 国際線CAの優美さん(30)は、新人整備士のKさん(24)と、たまたま一緒に行った掘りこたつ式の居酒屋で告白されたことがある。「あなたに恋人がいるのは知ってます。でも、諦めきれないんです」  彼は…

タグ

「きっかけは……環境ですね。幼なじみの地元の先輩が暴走族に入って、組事務所に出入りするようになって。地元でヤンチャするなら、僕の選択肢もそれしかなかった。その先輩が盃をもらったのと同時に、僕の進路も…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号