人妻大衆 TOP

ブラジル女性はなぜセックス奔放なのか!?

2014-08-03

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

“5000人斬りの男”出町柳次が教える性のおマメ知識#005

ブラジルW杯でのブラジル敗退後の暴動頻発に見られるように、ブラジル人はどんなことでも熱い。もちろん、セックスにおいても。

日本においてもバブル期後半、人手不足を補うために日系ブラジル人、日系ペルー人たちに就労ビザを許可し、自動車や電化製品関連の工場で、数十万人のブラジル人たちが働くようになった。

当然、各地にブラジル系のサンバディスコが出来て、週末ともなると芋を洗うような混雑の中で、男女とも踊り狂っていた。

私もブラジル人の女の子たちにサンバのステップをよく教えてもらったが、とても子供の頃から踊り鍛えられたブラジル人たちの踊りの激しさにはついていけない。サルサやメレンゲなどのような、他のラテン諸国の音楽のステップよりも遥かに難しかった。

植民地にしていた→統治していた、サンバのような激しい踊りは存在しない。ファドという日本の演歌のようなもの悲しいメロディが主流だ。

ブラジルのサンバは、アフリカから奴隷として連れてこられた黒人たちが、母国を忘れないために束の間の休みに打ち鳴らした太鼓のリズムが母体になって出来上がった音楽だ。

太鼓の強烈なリズムや激しい踊りは、日本の盆踊りがかつて「乱交の日」であったように、一種のトランス状態を引き起こす。酒が加われば、効果は何倍にも増す。日本でも深夜、クラブで踊り明かした男女がトランス状態になって、トイレでセックスを始めたりするのと同じだ。
踊りとは、薬を使わない一種の麻薬のようなもので、イスラム教でもスーフィという踊る異端派が存在するし、日本でも江戸時代末期、「ええじゃないか」と集団トランス状態になった騒動もあった。世界中どこでも見られる現象だが、ブラジルのサンバは特に太鼓のリズムが激しいので、より顕著に表れるのだ。
ブラジルは性に対して厳しいカトリック教徒の多い国なのに、なぜそんなに奔放なのかと不思議に思われるかもしれないが、実はアフリカ系黒人たちは、太鼓のリズムだけでなく、カンドンブレ、ウムバンダなど、アフリカの伝統的宗教も持ち込んでいた。
表面上はカトリック教徒だが、カリブ海のブードゥー教のように、黒人独自のカトリックの皮を被った宗教を作り上げていたのだ。

もちろん今は、白人、インディオ、黒人らが何世紀にもわたって混血を重ね、サンバは黒人だけのものだけでなく、白人系ブラジル人も含めてブラジル人全体の音楽として、ブラジル人のメンタリティの血肉となっている。

最近でこそブラジル系ディスコは行かなくなったが、SNSで知り合ったブラジル人女性たちとは、たいてい会ったその日にセックスしている。セックス相手を探しているわけだから、「会う」という行為自体、もうその時点で「OKサイン」だと思っていい。


PROFILE
出町柳次
同志社大学文学部卒。文化史学専攻。テレビ情報誌記者、写真週刊誌記者を経て、日刊ゲンダイ等、新聞・雑誌にコラム等で発信中。特に在日外国人問題については、90年代から各メディアで硬軟両方の視点から発信。ここ十年はSNSを利用して世界の女性1万人以上とコンタクトして情報を収集し、生きた情報を発信することを心掛けている。
風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

浮気をする人妻というのは、ハデで遊んでいるようなタイプが多いと思われがち。しかし、実際のところはマジメでおっとりしたタイプの女性も少なくないのです。 今回登場する千紗さんも一見するとマジメそうでとて…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号