人妻大衆 TOP 桃色コラム

ドイツの「変態ハウス」で乱交プレイを堪能!!

2014-07-07
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

世界の男のセックス事情 ドイツ人編


ハロー、皆さんイイSEXしてますか? 下半身を通じて世界中を覗き見してるイエローキャブ・ちー坊ですっ♪ ここでは、ちー坊が各国で見てきた色んなSEXの形をレポートしていくのでヨロシクお願いしま~す。
今回はビールとウインナーの国・ドイツの「変態ハウスSEX」!

ドイツ人は私たち日本人と同じように真面目で勤勉な性格で知られていますよね。なので、少しばかりのシンパシーを感じながら「旨いビール飲むぞ~」と勇んで入国したちー坊。お堅そうなお国柄だから男遊びの方は全く期待していませんでした。
ところがところが…フランクフルトのビアバーで知り合ったグスタフ君(38)に「面白い所あるから行かない?」と誘われたのです。彼の表情から察するに、どうもエッチな場所みたい…だったら、このちー坊に断る理由などございませーん(笑)!

案内されたのは、何の変哲もないフツーの一軒家。でも、玄関で入場料を払って中へ入ると、ビックリ仰天な光景が待っていたのです。広いラウンジのあちこちに設置されたソファ、階段の踊り場、奥の客室…いたるところで素っ裸の男女がガッチンコ&ガッチンコ&ガッチンコしているではありませんかっ!! 冗談抜きにして、7割ぐらいの人がSEXの真っ最中でした。
「何なの、ここ…」と呆然とするちー坊の手を引っ張りながら「変態ハウスだよ」と答えて、空いているソファに腰を下ろすグスタフ君。ここまできたら、イエローキャブの真価を発揮するしかないですよね?

ちょっと身体を貪りあっただけで、パンティの中はグショグショ。四つん這いになってグスタフ君におフェラしていると、誰かがちー坊のオマンチョをペロペロしている感覚が…。振り返ってみると、見知らぬ金髪ボーイが足下に座り込んでいます。ちー坊、彼のテクに恥ずかしながら「す、すごいよ、これ、あ、あ、あん、イク、イッチャウゥゥ!」と日本語で絶叫しながら、お潮まで吹いてしまいました、てへ。
しかも、吹き出したお潮も半ボッキのグスタフ君もそのままにグッタリしていると、また別の金髪ボーイが「次は俺とどう?」なんてやって来るんですから、イエローキャブとしては笑いが止まりませんよ、こりゃ。すっかりハマったちー坊は翌日も同じ家に乗り込んで、2日間で計10人以上とガッチンコしちゃったのでした。変態ハウス、バンザ~イ♪

ドイツ人=真面目というイメージはガラガラと崩れ去り、ノーマルっぽい人ほど地下に潜って変態チックに過ごしてるんだなぁ~と実感しました。日本にもハプニングバーなど似たような場所が存在します。いつもの日常に飽きたら、刺激的なひとときを過ごしに行ってみては?


ドイツでは売春が合法なので、こんなステキな場所もイッパイありまーす☆



イエローキャブ・ちー坊
男漁りのための一人旅歴15年のアラサー独女。無類の男好きで好奇心旺盛なO型。訪れたことのある国は60カ国以上、喰った男の数は300人以上。学生時代は長期放浪型のバックパッカー旅行、社会人になってからは短期集中型の弾丸旅行で男狩りを楽しんでいる。
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

女性たちのマスターベーションに対する意識もさることながら、やり方も百花繚乱、どんどん進化している。取材対象の中から、3人を紹介しよう。 歯科医院事務員の香苗さん(22=仮名=以下同)は「流行の膣ト…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号