人妻大衆 TOP 桃色コラム

パイパン 電マ 寝バック 新三大「SEXの流儀」大研究

2014-06-30 [週刊大衆07月07日号]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

昨今の撫子はこうも大胆過激。つるつるアソコに刺激を加えてもう絶頂。それでも足らず、寝ながら突かれてまた昇天!

今年の夏は通気性が良くて開放的な"ふんどし"が女性の流行なんだとか……。

下着メーカーのワコールは『ふんどしNEXT』を発売し、有名デパートに、おしゃれで可愛い女性用ふんどしが並んでいる。スカートを脱がせたら、花柄のふんどしを履いていた――
な~んてことにもなりそうだが、女性たちの下着やファッションはどんどん扇情的になっていくように、オナニーやセックスもどんどん過激になっているのだ。

そこで今回、本誌は"最新セックス流儀"はいったい、どんなものなのかを徹底取材!

東京と大阪の繁華街で女性たちに直撃取材をしてみたのだが、聞いてびっくりの事実が発覚した。

なんと3大キーワードは、「パイパン」「電マ」「寝バック」だった。

20代女性の間でパイパンが流行していることは本誌でも何度かレポートした。
だが、ここ数年、パイパンの高齢化が進んでいる。

大阪の映像制作会社で働く絵美さん(35=仮名=以下同)は、1年ほど前に美容エステでレーザー脱毛にチャレンジしたという。

「Iライン(性器周辺)とOライン(肛門周辺)はさすがに自分で剃毛処理してるけど、Vライン(恥丘周辺)は完全にツルツル。費用は7~8回通って10万円ほどかかったけど、生理の時の妙な痒みや蒸れ感がなくなって快適です」

パイパンにするのは、毛切れを防ぎたい風俗嬢――
オヤジ世代はこんな先入観があるが、絵美さんいわく、
「今時、アンダーヘアの手入れは脇毛処理と同じ」
なんだとか。

「私のように全部じゃなくても、20~30代の女性はほぼ100%、ビキニラインを手入れしてますよ。男性も、そのほうが喜ぶみたいだし。こないだ合コンで即エッチした若い男の子は、私のアソコを見て"わー、きれいでカワイイですね"って褒めてくれましたよ」

30代ならまだしも、最近40代にまでブームは広がっている。

青い花柄刺繍が入ったワンピースが上品そうな専業主婦の由美子さん(44=東京)も、
「実は私もツルンツルンにしたんです」
と打ち明けてくれた。

「パティシエ専門学校に通っている19歳の娘を、お風呂上がりに見たら、大事な部分が真っ白のツルツルだったんです。ビックリして聞くと"何?みんなしてるよ"って言うんです」
アメリカのケーキ屋で研修したこともある娘さんは、
「向こうでは、ボーボーの女性は男性から不潔だと思われて恥ずかしいの。お母さんも手入れしたほうがいいんじゃない。ブラジリアンワックスが簡単だよ」
と、丁寧にやり方も教えてくれた。

ブラジリアンワックスとは、近年流行している脱毛ワックスのことだ。

ワックスを塗ってから専用の不織布を貼って、剥がすだけ。
カミソリ負けもしないし、簡単なので大流行しているというわけだ。

「このところ主人(45=会社員)があまり求めてこなくなった理由もあったんです。カンフル剤になればと思ってやってみたの(笑)ツルツルの陰部を見たご主人は少し驚いたものの、
「じゃあ試してみよう」
と、久しぶりに挑んできてくれたという。

「主人に言わせると、毛がないから舐めやすくて、ゴマみたいな臭いもしないんだって。そのせいか、いつもより愛撫も丁寧でした。もっと早くやればよかったと思ってるぐらい」

なるほど、アソコは"不毛地帯"でも収穫は多かったというわけか……。

さて、次に意見の多かったのは、AVでもお馴染みの電マ(電動マッサージ器機)。
今やバイブを凌駕して愛用者が増えている。
パート妻の純子さん(38=渋谷)が初めて電マを体験したのは半年前だった。

「ネットの女性専用チャットサイトをよくのぞくんだけど、そこの女性会員が"電マで朝一オナニーをしてスッキリ。今からお仕事で~す"と書き込んでいたんです。その何日か前、夫が忘年会のビンゴゲームで当てたばっかりだったから、ちょっと試してみようかと思って、自分のアソコに当ててみたんです」

結婚15年になる彼女は、ご主人とのセックスではイケるが、実は、オナニーでアクメに達したことは一度もなかったという。

「クリトリスを触ると気持ち良くなりますが、それ以上は何か怖いような気がして……。正直、夫が愛撫するときも、ある程度気持ち良くなると、"早く入れて~"ってなっていたんです」

イタズラ半分、恐る恐る電マをそこに当てたのだが、威力は絶大だった。

「電マって、すごい振動じゃないですか。ちょっと当てただけでアガガガガ~って感じに……。まるで超高速エレベーターに乗ったみたいに、いきなり頂上まで昇りつめちゃったんです。たぶん、30秒とか1分で意識が飛びかけていました」

本誌記者もある有名AV女優にインタビューした際、
「電マは強制的にイカされる」
と打ち明けられていたが、純子さんも同じだった。

この日、彼女は初めて、ひとりエッチで絶頂を味わってしまい、電マの虜になってしまった。


小型の"小電マ"が大流行中!

「最近は、掃除とお洗濯が終わったあとにするのが癖になっちゃって……。今も(オナニーに)妙な罪悪感があるんだけど、その誘惑に勝てないんです」

静岡から上京して1年になる短大生の遥さん(20)も電マにハマったという。

「同郷の友達がディスカウント店に行ったとき、小型の『小電マ』っていう可愛いのを買って、私にもプレゼントしてくれたんです。わたし、本当にローターも知らなかったから、"何なの、これ?"って聞くと、ニヤニヤしながら"夜のお友達よ"って。確かにそのとおりで、今では毎晩遊ぶ大親友になりました(笑)」

最近では電マはもちろんのこと、バイブやローターも、おしゃれで可愛いものが増えている。

しかも、大人のおもちゃ屋だけでなく、女性が入りやすい量販店やビデオ屋など、扱う店舗が拡大しているのが、流行の理由となっているのだ。

「小型化してソフトな外見の電マも増えているんですよ。電飾でデコレーションされた『デコデンマ』っていうのもあって、色のバリエーションも豊富。集める楽しみもあります」と、遥さんは楽しそうに語ってくれた。

今回の街頭取材では、女性たちに好きな体位も聞いたが、うつぶせの体勢で挿入される「寝バック」が意外に多かったのが新しい結果だった。

3つ年下の男性と同棲している沙織さん(28=大阪 ・総合病院のナース)も、寝バックが一番のお気に入りだという。

「わたし、うつぶせで背中を触られたり舐められたりするのに弱いんです。同棲して間もない頃、背中を攻める彼が、その姿勢のまま入れてきたことがあったんです。私のアソコが下付きのせいか、挿入角度も良くて、本当にしっくりきたのがキッカケでした」

しかも、この体位になると、男が手を自由に使えるため、横から手を入れてクリトリスを楽に触ることができる。

正常位や騎上位では、これが難しい。

「指でクリをいじられながら、後ろからズンズン突かれるわけでしょう?それに組み伏せられて無理やりって感じだから、M快感も満足させられるので、思いっきり乱れていました」
これ以来、寝バックがフィニッシュ体位になったのだが、最近はさらにバージョンアップした。

「最初は指をクリトリスにグリグリ押し回していたんだけど、もっと刺激が欲しかったので、彼に中指と人差し指で挟むように頼んでみたんです。指で挟むのは私がオナニーをする時の定番テクニックだったんで、幸福感も倍増です」


疲れてる時にピッタリの体位

寝バックには、もうひとつメリットがある。
「この体位って、女性は腰を動かせないから、楽ちんなんです。だから、仕事で疲れて、あまりしたくないときにも打ってつけ」

つまり、仕事で疲れているサラリーマンの夫が、妻に"疲れてるから上になってくれ"というのと同じ。

寝バックが働くOLやパート妻に人気なのは、こんな理由もあるようだ。

バツイチ事務員の真由美さん(39=東京)は、これとは別な理由で寝バックを好んでいるという。

「この年になると、どうしても体が垂れて恥ずかしいの。挿入時にオッパイを下から持ち上げるように揉まれると、バストの形が良くなるようで嬉しいんだけど、うつぶせバックも同じ。ヒップアップ効果があるんじゃないかって期待してます」

寝バックでは、男が突き入れるとき、お尻を上に押し上げる動きになる。
「今つきあってるセフレがよく寝バックをするんです。最近、自分でもヒップアップしてるような気がして、ちょっと癖になってます」

男は相変わらず"入れたい、出したい、他はどうでも構わん"という単純セックス。
でも、女性たちは時代によって流儀をどんどん変えている。
きっと男より貪欲なんでしょうね……。
風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

男性の本能として、素敵な女性がいたらセックスをしてみたいと思ってしまうものです。女性は一見、性欲を表には出しませんが、彼女たちだって、いくつになっても素敵な男性とおつき合いしたいと思っているのです。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号