人妻大衆 TOP 桃色コラム

秋の混浴温泉「不倫カップルハレンチSEX」仰天リポートvol.3

2013-10-30
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

「人が来たらヤバイよねえ?」

歯科医師の夫を持つ美人熟妻の典香さん(40)も、この秋、不倫旅行で混浴を初体験したという。

「実は、不倫相手のTクン(28)は、半年前まで夫の医院に勤めていた、歯科衛生士の草食系メガネ君なの。でも、夫が私との関係を疑って会えなかったの。今回の旅行も、新幹線は別々の席にして細心の注意を払いました」

久々の密会である。温泉街に着くと、反動で思う存分ベタベタした。

「手を繫いで、下駄をカラコロさせて温泉街を歩くのも嬉しくて。"どうよ、私の若いカレは"って感じ(笑)」

夕食後、旅館の人から、「歩いて5分ほどで、地元の人しか利用しない露天風呂があるんです」と聞いて、足を運んだ。旅館の裏の小道を登ると、裸電球が1個あるだけの屋外浴場を発見!

「ご近所のお年寄りが3人、先に入っていらして、"あら、珍しい。アベックさんかい。どうぞ、どうぞ"って、とても気さくなの」

しばらくして彼らが立ち去ると、あたりには山里の静けさだけが残った。典香さんは彼に近づき、「ここでしちゃおうか」と、下半身を握った。「でも、人が来たらヤバイし……」と困る年下クン。

その見慣れぬ裸眼顔に、さらに彼女は興奮。左手でチン竿を、右手で尻側から袋を包み込むようにし、細く白い中指で、お尻の中をソフトに撫でた。

「あっ……ああっ!」人妻の熟練技に、彼は大きく切なげな声を上げた。

「ココ、気持ちいいの?でも、人が来たらヤバイんでしょ?やめようか?」

手の動きを止めると、

「あ、いや……その……気持ちイイよォ……」

年下ボーイの懇願に、自分のアソコからも熱い泉が溢れるのがわかった。

「そこで1回、宿に帰って部屋で2回。彼が悲鳴を上げるほど、可愛がってあげましたよ(笑)」

混浴湯には、不倫妻をより淫らにする"効能"もあるようで……。

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

ところが、ホテルからの帰り際に、彼はとんでもない行動に出た。 彼女の携帯電話を無断で手にとり、「もう、お前はオレのオンナだからな!」 と、アドレス帳にあった男性名の連絡先をすべて消去したのだ。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号