人妻大衆 TOP 桃色コラム

20~40代女性100人アンケート調査で判明! 騎乗位上手を見抜く11の方法

2014-06-07 [増刊大衆05月25日号]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

~おっぱいの大きさはDカップ以内!開放的で、年上にも基本タメ口?~
草食系男子の急増もあってか、"男性が好きな体位1位"に輝いた騎乗位。世代別100人中、60%の女性も「好き」と回答したが、「実は苦手」という女性も多いという。

そこで本誌は、最高の騎乗位SEXを楽しむ相手として最適な女性を見抜く方法を考案。体型など外的な要因と、性格など内的な要因からわかった最高のパートナーとは?

自分が感じるポイントにオチ○チンを"グイグイ"と押しつけられるのがイイ!



男性にとって騎乗位は、身悶える女性の顔を観察できる、下からオッパイを揉みやすい、少しM的な"されちゃってる感"を楽しめることに加え、自分はあまり動かなくてもいい楽チンな体位である。

そのため、一般的に草食男子を中心に好まれる傾向にあるが、一方で、騎乗位好きの女性も多いという。

20~40代の女性100人にアンケート調査を行ったところ、〈好き〉〈大好き〉が合わせて60%という結果となった。

《騎乗位が好きな理由》を何人かの女性に聞いてみると――。

「男性のカラダの上にまたがるからかな~。いつもより淫乱モードになって"いいの?"なんて口にしたりするんです。そんなエッチな言葉を口にすると、より興奮して……燃えちゃうのよね(笑)」(加奈子さん=OL= 28)

純粋に肉体的な快感という面で、騎乗位を好きな女性も多い。
「正常位とか受け身の体位だと、"もうちょっと続けて"とか"グイグイ激しくして"なんてとき、男性まかせにするしかないじゃない? でもね、騎乗位は自分が最高に気持ちイイように動けるわけでしょう? だから、どうしてもイキたいときは騎乗位になるの」(満佐子さん=人妻= 35)

この満佐子さんと一緒にインタビューに応じてくれた人妻の紗季さん(34)も「うん、うん」と、うなずきながら、
「だから、騎乗位になったとき、下手に動かれるとヤなのよね~。強弱やリズムが乱されて、イケなくなっちゃうんだもん」

さらに続けて、騎乗位でしか味わえない"快感"があると紗季さんは言う。
「(膣の)中でも、"ここ、感じる~"っていうところがあるんですね。オチ○チンでこすられただけで、思わずアワワワ~ってなる場所なんですけど。騎乗位のときは、そのスポットを見つけやすいし、自分の好きなようにこすれるんです。ここに当たっているとき、(男性に)ヘタに腰を動かされると顔を引っかきたくなるの(笑)」

自分でリズムを作れるうえ、快感も調整できる――これが、女性に騎乗位が支持される大きな理由のようだ。

ちなみに、〈騎乗位は苦手〉と答えた女性も16%いたが、〈動かし方がわからない〉〈恥ずかしい〉〈はしたないと思われそうだから〉という理由が多かった。

騎乗位が苦手と答えた女性は、性体験が少なく、恥ずかしがり屋が多いということなのだろうか?

では、今回のテーマである"騎乗位上手"の女性を見抜く方法、または特徴を探っていこう。

騎乗位が好きと答えた女性60人に、自分の性格を分析してもらったところ、データ5のような結果になった。大ざっぱに言えば、外向的で、自分の意志をしっかり持ち、恋愛にも積極的。しかも、酒やセックスも好き――そんな傾向が窺えるのだ。

騎乗位で入れる直前の儀式…アレの根元を持って、先っぽでクリちゃんをコリコリするの!



では、外見的にはどうなのか?「騎乗位が一番好き」と答えた女性に会うことができた。

メグミさん(31)は、白のカットソーと紺のタイトスカートに、巻き髪が似合う丸の内OL。カットソーを高々と持ち上げる双丘と、白い二の腕が眩しい。

騎乗位好きの女性は、彼女のように胸やカラダのラインを強調するファッションを好む傾向が強いようだ。普段から「(騎乗位で)見上げられる視線」を意識しているのだろうか?

子供の頃から「わりと"オマセ"な子」だったというが、セックスに開眼した(?)のは、大学1~2年のときに交際していたバイト先の店長(当時= 27)の導きだったという。
「週3~4回はエッチして、騎乗位のやり方も、この店長に教えてもらいました。彼の脇腹に手をついて腰をグルグル回すと、中で甘~いアメ玉を転がされたような感覚になるの。いま思うと、あの店長のアレは、ほかの男性より先(亀頭)がプクッと大きかったんですね。騎乗位は先端の"発達"している男性のほうがイイかも(笑)」

昨年から婚活をしているという彼女は、お見合いパーティーで知り合った男性と、何度か"お試しエッチ"をすることがあった。
「お試しエッチでは、さすがに上(騎乗位)にはなりませんが、プクンと大きい男性だと、つい上に乗りたくなって(笑)」

しっとり癒し系のエミさん(幼稚園教諭= 24)は、園児の父親(32)とセフレ関係にあるという。
「典型的な草食系なの。初めてホテルに行くときも、私から"エッチしよ~"って誘ったぐらい(笑)」

エミさんは30歳は年上のオヤジ記者に対しても"タメ口"だったが、〈騎乗位が好き〉と答えた女性は、このタイプが多かった。このフレンドリーさも一つの特徴なのだろう。ちなみに、このエミさん、騎乗位で入れる直前、ある"エッチな儀式"をすると言う。
「入れるときにね、すぐ入れず、アレの根元を持って、先っぽでクリちゃんをコリコリ刺激したり、アレをお腹に押し倒して、自分のミゾ(亀裂)に沿って、腰を前後にスリスリ動かしたりするの」

思わず「誰に、そんな高等テクを教わったんですか?」と突っ込むと、記者の肩を平手でポンと親しげに叩きながら、
「やっだぁ~。元カレに決まってるじゃん!」

このように会話や飲みの最中、男性にタッチするなどのボディランゲージが頻繁な女性も、騎乗位好きが多いようだ。

バスガイドのナナさん(28)は、「騎乗位が好きというより、騎乗位でしかイケない」と断言する。
「ほかの体位でも、ある程度まで気持ちよくなれるんだけど、イクときは騎乗位じゃないとダメなんですよ」

これは"クリトリス"と密接な関係があると言う。
「つい最近、エッチしたバスの運転手さんに言われたんです。"上になって腰を動かすとき、すっごいイヤラしかった"ってね」

この運転手によれば、彼女はフィニッシュ直前になると、「オレを奥の奥まで入れて、腰を前後左右、小刻みに揺さぶって、痛いほど恥骨を押しつけてきた」と言う。
「自分では、そんな感じでしてるって知らなかったんだけど(笑)、腰をギュッと押しつけてるとき、クリトリスから何かが出るって感覚があって……それで一気に昇りつめるようなところがあるの。たぶん、ほかの体位だと、このクリトリスを押しつぶされるような感覚がないんですよね」

そんな彼女の最近の悩みは「クリトリスが人より大きい」ことだとか。
「こんなエッチやってるから、大きくなったのかなって思って(笑)」

騎乗位上手は自然とクリトリスが大きくなる!? 皆さんも確認を!

上に乗ってイッちゃうと、彼のカラダに"ドボボ~"って愛液が溢れちゃって……



出会い系サイトなどで知り合った200人以上の素人女性とエッチしたと豪語するナンパ師のMさん(34)は、「騎乗位好きの女性は、ある肉体的な共通点がある」と言う。
「上で激しく腰を使うせいか、くびれが見事な女性が多い。ふくらはぎや太腿は筋肉質で、やや太め。でも、足首はキュッと締まっているんです。陸上競技の経験者も多いですよ」

何を隠そう、雑誌「増刊大衆」の連載美女・川上ゆうチャンも陸上部出身。
彼女の騎乗位テクは業界でも評判なのだ。

また、一見スレンダーな印象だが、腰からヒップにかけては肉づきがよく、その一方でバストはそれほど大きくないのも特徴とか。
「巨乳で騎乗位が好きという女性は、ほとんどいませんでした。腰を振ると、オッパイが揺れて痛みを訴える女性も多いんです。そういう女性と騎乗位をするときは、ボクは必ず両手で乳房を支えて、するんです」(Mさん)

Mさんの体験によれば、Dカップ超は騎乗位ベタと考えていいと言う。

また、透き通るような美しい白肌と潤んだような瞳がなんとも色っぽい人妻のミサトさん(39)は、「最近は騎乗位一本」と苦笑する。
「ダンナが求めてこないから、仕方なく私のほうから乗っていってたら、とうとう騎乗位しかやらなくなって……」

だが、騎乗位が素晴らしいのは、男があまり乗り気でなくても、勃起さえすれば、女性はそれなりに気持ちよくなれるところだろう。
「夫はイキそうになると、私の両腰に手を添えて、腰をもっと動かすように促すんです。それが合図で、私も昇りつめるの」

ご主人は手を奥さんの腰に当てるだけの"最小エネルギー"で、奥さんをイカせることができるのだ。彼女も、とりあえずイケるため、それほど不満は残らないが、一つだけ困ったことがある。
「イッたあとにアレを抜くと、中から"ドボボ~"ってラブジュースが溢れちゃって。主人のお腹や敷き布団を濡らしてしまうんです」

そのため最近は、カラダをどかすときに、素早く下の口にティッシュを当てるのだとか。
「それが、なんか間抜けな感じで、自分でもイヤになるんですよね~(笑)」

騎乗位が苦手な女性は、前述のように「感じている様子を見られるのが恥ずかしい」という方も少なくないが、これが逆に"嬉しい刺激"となる女性もいる。

半年ほど前、パート先の若い男性と関係を持ったミヤさん(35)は、「男を興奮させる悦びを初めて知った」と言う。
「夫とのセックスは完全に受け身なんだけど、彼とエッチするときは手首を押さえつけてキスしたり、乳首を舐めてあげたりするの。感じてウルウルになった彼の顔を見ると、もっといじめたくなって(笑)」

彼とのセックスを、ラブホテルに備えつけてあるビデオで撮ったこともあったと言うのだが、腰を後ろに弓なりに反らしたほうが美しく見えることもわかったとか。
「自分をキレイに、そして淫乱に見せたいという気持ちが、女のどこかにあるんでしょうね。騎乗位って、それを叶えてくれる体位なんですよね」

今回のアンケートおよびインタビューで導き出されたのが、「騎乗位上手な女性の特徴11」である。

読者の皆さんも、これを参考に"乗り上手"の女性と巡り合ってくださいネ!

"オレは、やっぱり正常位がイイ"なんて、おっしゃらずに(笑)。
風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

「私、ちょっと太っている人が好きなんです。とくにビール腹が(笑)」 好きなタイプの男性について、こう答えてくれたのがりえさん(27歳)。ギャルっぽさの残る奥さまで、現在、結婚3年目。子供もいるママさ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号