人妻大衆 TOP 桃色コラム

緊急アンケート不倫人妻「SEXの真実」

2014-05-17 [週刊大衆05月12・19日GW合併号]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
金瓶梅
http://www.kinpei.net/
吉原で長年培ってきた安心と実績の当店へ!

後悔なんかしていません!夫以外の男とセックスした奥さんたちのほとんどが、なぜヨカッタと言うのか?

「人生一度。不倫をしましょう」
こんな刺激的なキャッチコピーの既婚者向けSNSサイトがある(アシュレイ・マディソン=本社カナダ)。

ここの日本人女性会員の約8割が「不倫してよかった」と思っているそうだ。

本誌でも、30~40代の人妻134人にアンケートを実施したところ、約24%(32人)が不倫経験があると回答したのだが、その32人のうち29人が「不倫してよかった」と言うのだ。

なんと、91%!

記者は高すぎると思ったが、詳しく聞いてみれば、「なるほど」という気になってきた。

不倫してよかった理由のトップは、「欲求不満が解消できた、すっきりした」というもの。

もちろん、下半身の欲求不満(特にセックスレス)を抱えている人妻は多いのだが、「不倫によって、平凡な日常から解放されて、すっきりした」という奥さんがかなりいるのだ。

「夫が電話で"カミさんって家具と同じだから"って話してるのを聞いちゃったんです。すごく嫌な気持ち」栗原恵さん(38=仮名=以下同)は子育てが一段落したものの、かえって原因不明のイライラが募るようになっていた。

そこへもってきて家具呼ばわりだ。

ママ友は「一度思い切って不倫したら」などと言う。

「最初は抵抗があったけど、思い切って何かを変えたいって思い始めたんです。それには不倫もいいかなって。でも、ママ友に知られるのは嫌だし……」

そんな頃、車のディーラーの好青年と車検のことで縁ができた。
相談があるからと、家に来てもらった。
暑い夏の日だった。

「誘惑なんて自信もなかったんだけど、下着が透けるような服を着たのは事実なんです。彼も何かを感じたんでしょうね。変な雰囲気になって……いけない、いけないって思ったんですけど、まあいいやという気持ちもあって、そのまま……。自分の家で、ほとんど何も知らない男に組み敷かれてると思ったら異常に興奮しちゃいました」

恵さんは「経験してよかったとは思うけど、もうしません」と言う。
たった一度の経験で毒が抜けたような気がするそうだ。

「イライラもなくなったし、不倫するママ友の気持ちもわかったし、不倫の自慢話もゆとりをもって聞いていられるし(笑)。もうしませんったら。でも、すごく気持ちよかったんです。私の裸の肩が床でキュッキュッって鳴って……。あっ、思い出すと、またしたくなっちゃう(笑)」

不倫をして自分に自信が持てるようになったという奥さんも多い。

専業主婦の関口美奈子さん(42)もそうだ。

「子どもが手を離れると、自分は大した仕事もできないし、何にもない人間だなと思うようになりました」

働いている友達の話を聞くと、焦りにも似た気持ちがあったという。

そんなとき、趣味のサークルで知り合った男性(52)から告白された。

「不倫なんて自分には考えられない、そんなことができる人は、いい悪いじゃなくてすごいって思っていました。ところが、おつきあいしているうちに強く求められて……必要とされるってうれしいですよ。それで……。一度経験すると"なんだ、自分はこんなこともできるじゃないの"って自信が出ちゃって(笑)。最近は海外へ一人で旅行するようになりました」

美容院の若い男性スタッフ(27)と半年ほど不倫交際をしていた長田里美さん(39)は、「毎日が遊園地のメリーゴーランドに乗ってる気分」だったと言う。

「年下の彼と手をつないで歩いて、パフェをあーんと食べさせる。一生ものの思い出です。あの頃は夫にバレてもいいとさえ思ってました」

中西薫さん(33)は、ひょんなことから「テレビ局のディレクターらしき人」と知り合った。

「その人にパーティにつれていかれたんです。彼と知り合わなければ一生縁のないようなパーティ。彫り師とか、若い頃に外人部隊にいた人、京都だかのお公家(くげ)さん、ウソかホントか臓器売買のブローカーなんて人もいました(笑)」

この自称ディレクターには犬の首輪をはめられたという。

「ソフトSMって言うんですか。Mタイプの女性の間ではやってるんですって。"おまえはMだろう"とか言われて、ワンワンスタイルでされました。全然興奮しなかったし(笑)。ちょっとバカらしい感じでした。犬の首輪って、エルメスとかのブランドものもあるみたいですね。笑っちゃう」

結局、住む世界も感性も違うので別れたそうだが、「知らない世界を知って、自分にすごくゆとりができましたね。人に会っても、その人のことをよく観察するようになりました。彼に感謝?それはないですけどね(笑)」

ズバリ、セックスがよかったという人妻もいた。

大学の同級生と卒業と同時に結婚した川瀬真理さん(27)は、出会い系サイトで知り合った男性と浮気をしたことがある。

「私、イクっていうのを知らなかったんです。浮気したのは、それを経験したいという思いからでした」

陰部の脇にも愛液があふれて

選んだのは52歳の男性だった。

「彼には、自分の目的を伝えたので(笑)、すごく時間をかけてくれました」

インサートする頃には腿(もも)の付け根の両側まで愛液があふれていた。
挿入し、男が動き始めると頭がボーッとしてきて、グイグイとねじ込まれるたびに、火花が飛び散るようだった。

「最後にグーッと突き入れられると、あそこから頭の中まで溶岩が飛び散るような感じで……それからは覚えてないんです。あとで、"あれがイクってことなんだ"と思いました」

これでコツをつかんだのか、その後、ご主人ともイケるようになったという。

「うちの旦那、"最近すごいじゃん"とか言うんです。自分の力だと思ってるの(笑)」

「不倫はセックスがよかった」と答えた人妻は32人中5人。
記者はもっと多いかと思っていた。

どうやら「不倫してよかった」というのは、気持ちの面のほうが強いようだ。

何人かの不倫人妻に実際に会ってみると「え、こんな人が?」と思うような清楚でまじめそうな人が多い。

不倫に踏み出すのは意外に簡単なことらしい。
風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
金瓶梅
http://www.kinpei.net/
吉原で長年培ってきた安心と実績の当店へ!

「私、子供の頃から、すごくエッチに興味があったんです」 なんとも困った(!?)ことを平然と言ってのけるのが、こちらのりえさん。24歳のキュートな奥様だ。 子供の頃から性に目覚めていたというが、実はこ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号