人妻大衆 TOP 桃色コラム

ホロ酔い美女◯恥告白「私の「セックスしたいサイン」」

2014-04-08 [週刊大衆04月14日号]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

髪の毛をいじりつつ、上目遣いで視線を送る……。「早く誘って」と願うスカートの中は、もう満開?

桜の花咲くこの季節は、女性の花びらもしっとりほころんでくるという。

「お花見の時期は洋服も春物に切り替わるでしょう?女もムズムズするんですよ。ミニスカートや薄いブラウスに男性の視線を感じると、なんかムラッとしちゃって」

こんな女性も多いのだが、さすがに女の口から「したい」とは言えない。
そこで「早く誘ってサイン」を送るのだが、これがなかなか伝わらないのだとか。

では、女性たちはムラッとしたとき、いったい、どんなサインを出しているのか?
男が見逃しがちな"したいサイン"を、こっそり聞いてみた。

東京・神田の商社に勤める真理さん(33=仮名=以下同)は、会社が主催した花見会の夜、取り引き先のMさん(54)と"一夜の恋"をしたと言う。

「花見のとき、たまたまMさんが隣りに座ったんですが、それまでほとんど話したこともなかったんです。ところが、"あなたが会社で一番の美人"とか、口がすごくお上手で、お酒を勧めたり、料理を取り分けてくれたり、まるっきりお姫様扱いなの。少し照れくさかったけど、もちろん悪い気はしませんでした」

花見会もそろそろお開きというころ、Mさんが「近くに知り合いのバーがあるんです。ちょっとつきあってくれませんか」と耳打ちした。
真理さんがOKすると、彼はオーバーなくらいに大喜びしてくれた。

「20代ならまだしも、30代の私がこんなにチヤホヤされるなんて!すっかりうれしくなっちゃって、気がつくと、彼に体をぴったり寄せ、"ネクタイピンしてるんですか。ダンディですね"なんて、彼の胸の辺りをいじったりしてたんです」

エッチな気分になると、自分でも知らないうちに男に体を寄せたり、男の持ち物をいじる女性は多く、彼女もこのタイプだった。

店を出ると、Mさんは真理さんの肩をつかみ、グイと自分のほうに引き寄せた。

「若い男性はこういうとき、"どこかに行きませんか"なんて口にして、女にエッチの了解を取ろうとするんだけど、そんなふうに言われたら、冷めちゃう。一応断るしかないんです。中年男性はこちらに有無を言わせない強引なところが賢いですよね(笑)」

ホテルの部屋に入るなり、抱きすくめられ、ドアの裏でいきなり濃厚なディープキス。
さらに、お姫様抱っこでベッドへと運ばれた。

「いちばん気持ち良かったのは、耳の中をなめられ、乳首を摘ままれながら腰を動かされたときかな。片方の耳は手で塞がれたから、舌のプチュ、プチュって音がいやらしくて……。グルングルンとゆっくり回す腰遣いも、すごくステキなの」

女性の欲情サインをしっかり見極めれば、中年男でもこんなオイシイ目に遭える。

職場の上司(42)と不倫中の人妻OL・千尋さん(29)は、自分でも無意識にやっていたある仕草で「したい気持ちがばれた」と言う。

上司のKさんを含めたスタッフ4人で飲みに行ったときのことだ。

「その夜、介護士の夫は夜勤だったので、今日ならKさんとたっぷりエッチできると、内心期待していました。でも部下と仕事の話で盛り上がって、誘ってくれるような雰囲気じゃなかったから、先に帰ることにしたんです」

店を出て駅へ向かって歩いていると、Kさんから"どこかで30分、時間潰していて"とメールがあった。

「喫茶店で1時間ぐらい待っても来ないから帰ろうとしたら、やっと現れたんです。ムカついて"終電がもうすぐだから帰る"って言うと、彼は"無理するなよ。さ、行こう"と強引に手を取って店を出ました。ホテルに行く途中、"飲んでるときから、君がしたがってるのには気づいてたんだよ"ってささやかれて……」

聞いてみると、「居酒屋で、会話なんて耳に入ってない様子で、髪の毛を指に巻きつけながら、上目遣いで僕をチラチラ見ていただろ」と言われ、自分の癖に気づいたという。

「彼に"君が求めてるときは、いつもそうさ。会社でもそういうときがある"と言われ、やっとわかったんです」

ほかの女性たちに「したいときのサイン」を聞くと、まさに十人十色。

「足をちょこちょこ組みかえるときは、早く二人きりになりたいっていう合図です」(OL=27)「指を口に入れて噛(か)んだりするかな」(女子大生=21)「したくなると手が汗ばむので、手をモジモジしたり、ハンカチをいじったりします」(看護師=27)合コンでタイプの男性がいると、自分でも無意識に口角(口の両端)を上げて"スマイル唇"になるらしいという和美さん(34)によると、「一緒にいる女友達から見ると"したいオーラ"出しまくりなんだけど、男性陣は全然気づかない」という。

せっかくのチャンスをみすみす逃す男が、なんと多いことか!

ハダシを見せて男心を刺激!

「実は去年の今ごろ、オジサマを誘惑しちゃったの」
こう話すのは、美容専門学校に通う希美さん(21)。

幼い顔立ちながらDカップバストの彼女が誘惑したのは、バイトをしている渋谷のパブの常連、Sさん(54)だった。

「お父さんより年上だけど、同年代の男より、おなかが出てるようなオジサマのほうが好み。なんか癒されるんだ」

その夜、ラストまで飲んでいたSさんを、彼女のほうから「すぐ近くに桜並木があるから一緒に行こう」と夜桜見物に誘ったと言う。

「ウフフ、店を出るとき、ショルダーバッグをわざと斜めがけにしたの。"パイスラ"って言うんだけど、こうするとストラップが胸の谷間に食い込んで胸がおっきく見えるの!」

Sさんは店から出てきた彼女を見ると、少しまぶしそうな顔になった。

「私、男の人にあんな目をされると、ゾクゾク~ッとして、ピュンってエッチな気分になるんです(笑)」

桜並木で、ベンチに並んで腰掛けると、「あ~ん、立ちっぱなしで足が痛~い」と靴を脱いだ。

「ふだん見られないハダシに興奮する人って、結構多いみたいです(笑)」

紳士的なSさんもこれで火がつき「どこか……飲みに行く?」と誘ってくれた。

「彼は"オレみたいなオヤジなんか相手にされない"と思って、今まで誘えなかったみたい。だけど、私のような中年好きの若い子って、多いんですけどね」希美さんは言う。

「ホテルでも、たっぷりかわいがってもらっちゃった。せっかちな若い男と違って、中年男性はオーラルがうまいんですよ。これもオジサマ好きの理由なんだけど(笑)」

男女の性愛事情に詳しい、ノンフィクション作家の酒井あゆみさんに話を聞いた。
「二人で飲みに行き、女性が何度も化粧を直したり、カラーコンタクトを入れたりするのは、"早く誘ってサイン"でしょうね。早く帰りたいと思ったら、見た目なんて気にしませんから」

また、花見のとき、女性が横にぺったり張りついて、かいがいしくお酒やおつまみなどのお世話をするときは、かなり脈がある。

「女性が横に座って、そんな態度だったら、お手洗いなどで席を離れるときも、"すぐ戻るからね"と耳打ちすると、女性側もさらに大胆になります。世の男性って、尻込みしたり、なんのサインもないのに、いきなり"今晩どう?"なんて誘うから釣り逃がすんですよね(笑)」(酒井さん)

読者の皆さん、今年の花見は、スカートの中でほころぶ桜も、じっくりめでようではありませんか!
風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

前の記事脱いだら……編
次の記事貴方へご褒美編

最近、女性に向けのAVがよく売れているのだとか。製作メーカーによれば、購入するのは、みな普通の女性で、一見するととてもマジメそうなタイプが多いとのこと。 今回登場する人妻のまりさんもそんな女性のひと…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号