人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

アダルトグッズ業界に高価格、高品質の波が到来!?

2014-04-03
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

まさかアベノミクス効果ということではないのだろうが、女性向けのアダルトグッズが高級化路線をひた走っているのだという。「量販店では200円ほどのピンクローターなども売っていますが、OLは『自分が性を気持ちよく楽しみたいから』と、価格が多少高くてもデザインや機能が洗練されているエレガントな外国製のバイブレーターを購入している」(ラブグッズメーカー関係者)のだという。世界的なラブグッズブランドになったカナダの「スワン」は代表格だが、ドイツの「フォーリンバイブ・ピストーン」は、バイブに内蔵された"おもり"が前後に動く高機能性が、膣奥や子宮口を突いているような感覚が得られる優れモノで価格は約2万円。筒状バイブの先端に高性能小型カメラとLEDライトが付いたアメリカ製バイブは女性の内部まで見えて約1万7千円もするが売り上げは上々なのである。デザインや機能に優れたバイブが人気になると、ますますオトコの出番がなくなっちゃう?

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

"社会のルールを破る犯罪をやってこそ、オレは自由になれるんだ!" 歪んだ衝動を抑えられなくなった男が忍び込んだのは、若い娘とその母親が暮らしているアパートの部屋だった。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号