人妻大衆 TOP 桃色コラム

DVの挙句に歩道橋で全裸拘束 元恋人をナマ凌辱した性獣男 vol.3

2012-05-23
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

歩道橋の上でバックから突き

やがて荒木は仕事を辞めてヒモになった。

それでいて暴力はやまず、特に野外セックスへのこだわりは変わらず、恵梨香さんは、要求を拒むたびに殴られ、痣だらけになった。
同棲から半年が経った頃、恵梨香さんは、ついに逃亡を決意する。
ある日、荒木が寝入ったのを見計らって、衣類を詰めたバッグを手に玄関ドアへ。

だが、目覚めた荒木が追いかけてきて、彼女の背中を思い切り蹴りつけた。
「逃げるのか!おまえもオフクロと同じなのか」
鬼の形相で睨みつける荒木は、何を思ったのか、恵梨香さんを外へ引きずり出す。
何をされるのかわからないまま、恵梨香さんはついていくしかなかった。

荒木は真夜中の道を歩き、やがて歩道橋の階段を上がった。
車はまったく走っていなかった。
突如、恵梨香さんの腹部に鉄拳がメリ込んだ。
「ウウーッ!」
彼女は呻き声を発しながら倒れ込んだ。

荒木は彼女を全裸にし、後ろから抱え上げ、歩道橋の手すりに、いつ持ち出したのか、ガムテープで両手首を縛りつけた。
そして、手にツバをつけ、恵梨香さんのお尻側から手を入れて、ワレメに塗りたくった。
荒木は、すでにズボンが張り裂けるほどに勃起しているイチモツを出すと、バックから彼女を犯した。
ヌルッと侵入した凶悪なイチモツが、肉襞を押し分けていく。
根元まで入れると、猛然とピストン運動に及んだ。
「ウリャーッ!」
荒木は渾身の力で腰を突きまくり、やがて膣内にドクドクッと大量の白濁液を放った。
「おまえなんか、オレから捨ててやる!」
荒木は捨てゼリフを吐いて立ち去った。

それから数時間。
空が明るんできた頃、犬の散歩で通りかかった年輩女性が恵梨香さんを発見する。
警察に通報し、彼女は解放された。

荒木は逮捕、のち法廷へ。
ヒモDV男の厳刑は、間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

神戸で初詣といえば、三宮の生田神社だ。 正月に楼門上で打ち鳴らされる神戸太鼓の雄壮な響きを耳にすると、気持ちが引き締まる。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号