人妻大衆 TOP 桃色コラム

恋人にフラれた"学者の卵"がヤケになって看護師を強姦 vol.2

2012-09-04
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

理性を無くし爆弾製造に没頭

"もう恋愛なんてしないで勉学に励もう"と心に誓った彼は、その後の学生生活を学問に費やすことを決心。
結果、念願の大学院に入学し、本格的に化学の研究の道に進みだした。

その後、研究室の助手になった彼はすっかり恋愛から遠ざかっていたのだが、おせっかいな友人から知人女性を紹介された。
気乗りしないものの会ってみると、3歳下の音大を卒業した美人ピアニスト。
黒石は忘れていたはずの恋心が、沸々と涌いてくるのを感じた。
そして彼の猛アタックの末、二人は付き合うことになった。

順調に関係を深めていった二人だが、交際から半年経った頃、事件は起こった。
「実は私……とても気になる男の人がいて、あなたと別れたいの」
と、デートの最中、突然彼女が言い出した。
耳を疑うような言葉に彼は気が動転しながらも尋ねた。
「何をいきなり……。オレと別れてでもつき合いたいなんて、どんなヤツだ」
「画家のタマゴで、とっても才能のある人よ」
「オレは頭の良い、知的エリートだぞ!」
しかし、彼女は諭すようにこう言い返してきた。
「女はね、才能のある男の人に憧れるの……」
黒石は言い知れぬ怒りを覚える一方で"また恋人を奪われるのか……"と、脱力感にまみれていた。
「別れましょう」
その言葉を最後に恋人は去っていった。

オレはなんのために、頑張ってきたのか。
最初の女は「金持ち」の息子に寝盗られ、今度の女は「才能」だといいやがる……。
自分の努力をすべて否定された虚しさから、やがて黒石は勉学もせずにアパートの部屋に引きこもるようになった。

やり場のない怒りの感情を抱えた彼は、破壊願望を募らせていく。
"何もかも、ブッ壊してやりたい!"
いつしか理性を無くした男は、小型爆弾の製造に没頭し始めた。

爆弾が完成すると、黒石はボロ車に乗ってあてもなく飛び出した。
ひとり"自爆"をする心積もりだったのだ。
いったん自殺の決心がついたとはいえ、自分を振った女たちへの恨みも、まだ消えずに残っている。
"童貞のまま死ぬのは嫌だ。オレを馬鹿にした女どもに復讐してやる!"
獲物を求めてさ迷う鬼畜と化した黒石は、病院付近を歩く仕事帰りの美人看護師・星川沙梨さん(23)に狙いを定めて声をかけた。
「すみません……」
声をかけられて振り向いた彼女の前には、ナイフをもった男が立っていた。
「黙って乗れ!」
黒石は車に被害者を連れ込むと、積んであったビニール紐で手足を縛っていく。
そして車を発進させた。

09月05日公開のvol.3へ続く・・・
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

 ロストバージンしたときのSEXはどんなモノだったのか? 奥様たちの回答から“年齢別の傾向”が判明‼  人妻は経験豊富で蜜の味――そんな言葉に惑わされて、我々は大事なことを見逃していたようだ。「女に…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号