人妻大衆 TOP 桃色コラム

SEXを強要する母から逃れ旅先で5人連続強姦した鬼畜 vol.3

2012-10-31
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

女性の痛がる表情を見て興奮

仕方がないので、再び彼女の口にペニスを突っ込むと、今度は頭を両手で強く摑んで激しく腰を振った。
しばらくして、衝動に突き上げられた青田は彼女の口内に白濁液を放出。
「飲め!」
彼は非道極まりないことに、彼女の顎をグッと摑んで持ち上げると、口に放った精液をすべて飲ませた。

犯行後、別の街に逃れた男は、すぐに第2の犯行へと手を染める。
前回同様、街の暗がりで待機し、道を尋ねるふりをして声をかけた。
狙ったのは帰宅途中のOL・南野菜穂さん(21)。
草むらに連れ込むと、脅して全裸にさせた。
ペンライトで照らしつつ彼女の乳首や脇腹、背中などいたるところに嚙みついていく。
被害者が苦痛の表情を見せれば見せるほど、男は敏感な部分を強く嚙んだ。
いつしか、女性が痛がる姿に"快楽"を覚えるようになっていたのだ。
グッタリした菜穂さんを横目に、用意しておいた乳液を彼女の股間にたっぷりと塗ると、膣口にドス黒い欲望の塊を突き入れ強姦に及んだ。

その後も街を転々と移動しながら、男は合計5件の凶悪レイプ犯行を遂げていった。
いずれにも共通していたのは、女性たちが嚙まれていることだった。
だが、そんな日々もついに終わりを迎える。
カネが底をついたのだ。
"犯罪者のオレは生きていても仕方がない……"
酒を買い込んで線路脇で飲み始めた。
酔っ払った勢いで電車に飛び込むつもりだった。
だが、うっかり眠り込んでしまい、それを警察官に発見されてしまう。
そして事情聴衆で詳しく追及されて、犯行を自供。
そして、法廷へ。
性的に倒錯した男への厳刑は確実で、罪を償う道のりは途方もなく長い。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしまう…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号