人妻大衆 TOP 桃色コラム

悪徳マネージャーが独立のため 人気アイドルを騙して昏睡姦 vol.1

2012-12-31
秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

事件調書

被害者 :人気アイドルグループのメンバー
犯行手口:お茶に睡眠薬を混入させる
犯行現場:被害者のワンルームマンション
犯人  :女グセの悪い悪徳マネジャー

4人組の若い女性アイドルグループを担当していた悪徳マネジャーは、そのメンバー全員とセックスすることを画策していた。
マネジャーは2人を毒牙にかけたあと、グループ内でトップ人気のメンバーに迫った。
だが、彼女が応じなかったため、策略を巡らせて睡眠薬を飲ませると、昏睡レイプを遂げたのだった。
※※
木場克哉(35)は仕事ではやり手だったが、女グセがとても悪い芸能マネジャーだった。
メキメキと頭角を現わした男は、やがて事務所で一番の稼ぎ頭である4人組女性アイドルグループを担当することになった。
だが、男は、会社に対する忠誠心などかけらもなく、いつしか彼女たちを独立させて、新たに自分の事務所に所属させることを画策し始める。
"あいつら4人を引き抜くには、男と女の関係になるのが近道だ……"
男はそう確信し、まず最初の1人を狙った。
「大事な話がある」
そう告げてホテルの部屋に呼び出し、噓の話をデッチあげて脅したのだ。
「これは絶対に秘密の話だぞ。ウチの事務所のバックにはヤクザがついているのを知ってるか?実は、お前ら4人は、もうすぐ外国に売り飛ばされる予定だ。アイドルどころか、高級娼婦にされるんだぞ!」
相手が脅えた様子を見てとると、ここぞとばかりに男は独立話を持ちかけた。
「オレについてこい。そうすれば守ってやる。オレに任せれば、お前を4人の中でもトップの人気アイドルにしてみせる」

そしてその後、男は彼女にこう要求した。
「納得したんなら、シャワーを浴びてこい」
裸にバスタオルを巻いただけで戻ってきた彼女をベッドに誘うと、キスをしながら愛撫を始めた。
「女の魅力はセックスで磨かれるんだ。いいか、自分から積極的にセックスを楽しめ。ただし、男はオレだけにするんだぞ」
男は身勝手な言葉を吐きながら、シックスナインの態勢に移った。
彼女の陰唇が愛液で濡れてくると、あえて彼女に尋ねた。
「入れてほしいか?」
「はい……お願いします」
「そうか。そんなにオレのものがほしいのか。
じゃあ、入れるぞ」
木場の硬く勃起したペニスが、肉襞を押し広げて突き進んでいった。

01月01日公開のvol.2へ続く・・・
秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号