人妻大衆 TOP 桃色コラム

悪徳マネージャーが独立のため 人気アイドルを騙して昏睡姦 vol.3

2013-01-02
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

この女に男の味を教えてやる

男は、さっそく彼女の服を脱がせて全裸にした。
普段、傍で見ているだけだったアイドルが、自分の前で一糸纏わぬ姿を晒しているのかと考えると、自然と興奮してきた。
"この女さえモノにすれば、新しい事務所を立ち上げてカネ儲けできるぞ"
男は、無抵抗な彼女の乳房を揉みしだいたり乳首を吸ったりした。
豊満なおっぱいを充分に堪能すると、今度は、彼女の両脚を開いて股間に顔を潜り込ませていく。
陰唇を開いてクリトリスを舐めたり、膣口に舌を差し入れたりした。
さらに女性器だけではなく、肛門のシワも丁寧に舐めあげた。
"この女にオレのオトコの味を覚え込ませてやる。寝ていても、体はきっと覚えているはずだ!"
自分の鬼畜行為に身勝手極まりない屁理屈をつけると、男は、彼女の股間と自らのペニスに部屋にあった乳液を塗りたくった。
そして、ついに彼女の膣口に陰茎を突きたてていったのだ。
"クーッ、最高だ"
男は、超人気アイドルを凌辱している自分の姿に酔いしれた。

しばらくピストン運動を続けていると、射精感が急激に高まってきた。
そしていよいよ発射するという瞬間、彼はペニスを引き抜き、彼女の腹の上に白濁液を撒き散らした。
その後、それだけでは飽き足らなかった男は、再度彼女を凌辱。2度目の射精を遂げると、彼女の隣りで眠り込んだ。

翌日の昼頃、先に目覚めた彼女は、自分の状況を悟って驚愕した。
「マ、マネジャー!」
「なんだよ、お前がヤリたいっていうからだろ……」
「絶対、噓っ!」
前日の強烈な睡魔を振り返ってみて、おかしいと思った彼女は警察へ。
病院で検査を受けると、膣内からは乳液、胃からは睡眠薬が検出された。
それらが証拠となり逮捕。のちに法廷へ。
男への厳刑宣告は、間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

"約束を破った場合はドコソコの指輪を買うこと"

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号