人妻大衆 TOP 桃色コラム

妻とのセックスに不満が募り 処女女子大生を強姦した鬼畜 vol.3

2013-02-06
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

お前、舐めたことないのか?

恐怖で固まったままの彼女のスカートをめくり上げると、下着をカッターナイフで切り裂いた。
さらに衣服も切り裂き、彼女を全裸にしていった。
ナイフを裸の彼女の乳房や股間に這わせながら脅していく。
「いうことを聞かないと、大事な部分がどうなっても知らないからな!」
そういいながら、乳房を揉んだり、女性器をまさぐった。
「舐めろ!」
髪を摑んで強引に引き寄せてフェラチオを強要した。
だが、いざ彼女が舐め始めても、少しも気持ちよくならない。
要領を得ない感じなのだ。
「……お前、男のモノを舐めたことがないのか?」

彼女は無言だった。
フェラチオをやめさせて、沙智さんの股間を舐めることにした。
女性器が唾液で十分に湿ったところで、自分のイチモツにも唾を塗りたくり、いよいよ挿入に移った。
だが、強引に膣口にメリ込ませようとしても、なかなか入っていかない。
そこで、徐々に突き入れることにして、やっとのことで根元まで挿入した。
すると、陰茎に何かがプツンと弾けるような感触が走った……。
その瞬間、忍耐の限界を超えた彼女が叫んだ。
「痛い!もうやめて!」
だが、その言葉もむなしく、男はそのままピストン運動へ移行。
しばらく腰を動かし続けて果てた。余韻が引いたのでペニスを抜くと、白濁液と一緒に血が流れ出てきた。

沙智さんは、まだ処女だった。
それを見て、男はあろうことか感動していた。
"すげェ、オレは処女にブチ込んだんだ"

犯行から2週間後、何かのタガが吹っ飛んだ坪田は、別の女性を襲おうと尾行していた。
だが、マンション付近で張り込み中の捜査員に声をかけられてしまう。
問い詰められたあげく、坪田は自供。
逮捕された。
そして、法廷へ。
鬼畜男への厳刑は確実だ。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

「今夜は寝かさないよ!!」こうベッドで宣告するのはエッチ大好き女豹たち。イマドキの女は、すげえ!

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号