人妻大衆 TOP 桃色コラム

美人女学生に因縁をつけて連行 公衆便所で処女を奪った鬼畜 vol.2

2013-04-02
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

名前も住所も押さえたからな

「おい!危ないじゃないか」
ぶつかった相手は、服飾関係の短大に通う相原理菜さん(18)。
彼女はその場に立ち止まると、詫びた。
「ごめんなさい」
そういって、彼女はすぐに立ち去ろうとしたが、深井は因縁をつけた。
「ちょっと待てよ。足を怪我させといて逃げるのかよ。交通事故だぜ、これは。警察呼ぶぞ」
「……すみません。学校に遅刻しちゃうんで……」
彼は、さらに畳みかけた。「謝って済む問題じゃねえ。学生なら、学生証を見せろ。見せずに逃げたら、逮捕だよ、逮捕。学校とか就職とか困るんじゃね?」
彼のまくしたてる口調に脅え、彼女はやむを得ず学生証を取り出した。深井はそれを受け取ると、携帯電話のカメラで撮影。
「名前も住所も押さえたからな。逃げるなよ!」
その言葉を聞いて、強い不安に襲われた理菜さんは泣き出してしまった。
「泣きゃあいいってもんじゃないだろ。これじゃあ、まるでオレが悪いみたいじゃねえか。人目につくから、あっちに行くぞ」
騒がれると困るので、深井は、彼女を連れて人通りの少ない近くの駐車場へ。そして、こう要求した。
「土下座をして謝ったら許してやる」
それまで恐怖から黙ってつき従ってきた彼女だが、あまりの理不尽さに思わず問い返した。
「ちゃんと謝ったじゃないですか。なんでそこまでしなきゃダメなんですか?」
もうつき合っていられないと思い、理菜さんは、その場から逃げようとした。
だが、学生証の写真を撮られていることを思い出し、思いとどまった。
「開き直るなよ。うるさい女だ。ちょっとついて来い」
理菜さんは、個人情報を把握されている以上、とにかく許してもらうしかないと考えて従った。
行き着いた先は、近くの公園内にある多目的トイレだった。
「この中なら人目もないし、土下座しやすいだろ。謝ればすぐに帰してやる」
"とにかく土下座をして、すぐにここを出よう"
そう思って深井と一緒にトイレに入った。
だが、入るとすぐに、深井が内鍵をかけて、こう命じてきたのだ。
「やっぱり、土下座じゃなくて服を脱げ」
深井が、ついに本性を現した。
「……えっ!?約束と違うじゃないですか」
「まあいい。拒んでも無理やり襲うからな!」
「やめて!助けて!」

04月03日公開のvol.3へ続く・・・
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

大衆居酒屋チェーン店の半個室で!  美女OLが連れていかれたのは大衆居酒屋チェーン店だった。「がっかりしたけど、彼は“半個室があるから”って言っていました。その意味が分かったのは2時間ほど飲んで、私…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号