人妻大衆 TOP 桃色コラム

美人女学生に因縁をつけて連行 公衆便所で処女を奪った鬼畜 vol.3

2013-04-03


狭い肉襞を無理やり貫いて…

パニックに陥った彼女は、助けを求めてトイレから逃げ出そうとした。
だが、深井は、暴れる理菜さんの顔面を何度も殴打し、首を強く絞めて大人しくさせた。そして、彼女の服を乱暴に引き剝がし、全裸にさせた。
「声を出したら絞め殺す」
そう脅された理菜さんは全身をブルブル震わせながら、ひたすら歯を食いしばって耐えるしかなかった。
「んッ!?」
男は、無理やりディープキスを迫った。彼女の舌を舐めまわすと、舌を首筋に這わせていく。そのまま、乳房まで舌先を持っていって、蕾みのような乳首を口に含んだ。
そうしているうちに、我慢できなくなったので、ズボンを脱ぎ捨てた。
「さて、今度は下半身だ」
理菜さんの両脚を持ち上げて左右に大きく開くと、そのあいだに顔を埋めた。
股間の匂いを楽しみながら、舐めまくった。
「イヤ!お願いやめて」
小声で必死に哀願する彼女を無視し、秘部に唾をたっぷり塗りつけると、そそりたつペニスを膣口に持っていき、一気にグッと突き入れた。
「うッ……いやーッ!!」
逃れようと動く彼女の体をガッチリ押さえ、狭い肉襞を無理やり貫いて進んでいく。すると、一瞬、深井のペニスの先に何かが触れる感触が訪れた。それは、彼がそれまで経験したことのないものだ。
理菜さんの処女膜が破れた瞬間だった。
深井は苦しむ彼女を気にもかけず、激しく腰を振り続け、そのまま膣内に射精するにいたった。
獣欲を遂げた彼は、トイレ内の洗面所でペニスを洗い彼女とともに外へ出た。
そして、そのまま自転車に乗るとそそくさとその場をあとにした。
残された彼女は、自ら病院へ向かい、そこで、すべてを打ち明けた。病院が呼んで駆けつけてきた警官たちは、彼女の話を聞いてすぐに捜査を開始。数日後、深井の所在が判明し、逮捕となった。そして、法廷へ。
ケダモノ男への厳刑は間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)


有名人が過去の失敗と、そこから得た教訓を語るテレビ番組が話題だが、我らが性の女神たちにヤラかした経験はあるのか? 直撃!

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号