人妻大衆 TOP 桃色コラム

元彼女に"ストーカー"で服役 出所後に復讐強姦を遂げた鬼畜 vol.1

2013-04-15
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

事件調書

被害者 :加害者と以前つき合っていた女性
犯行手口:ナイフで脅したあと首を絞めて連行
犯行現場:マンションのごみ集積所
犯人  :被害者を一方的に恨むストーカー男

妻との性生活に不満を抱いていた男は、偶然知り合ったバツイチ女性との濃厚なセックスに溺れた。
だが、彼女に何人ものセックスフレンドがいることが判明。嫉妬した男はストーカー化し、彼女に対する傷害事件を起こして刑務所に入れられてしまう。
出所後も彼女に恨みを抱き続けていた男は、"お礼参り"を決行した。
マンションのごみ集積所に彼女を連れ込むと、失神させて凌辱。レイプを遂げたのだ。
※※
猪熊健吾(40)は、学習教材を扱う会社の営業マンだった。事件を起こす5年前には結婚していた。相手は、取引先の小学校で働いていた同い年の美人女教師だった。
彼女にベタ惚れした末の結婚だったが、一緒に暮らし始めると、すぐに妻との性生活に不満が出てきた。
彼女はセックスに興味がなく、セックスの回数は一方的に月2回に制限されていた。しかも、いざ行為を始めても、性器への愛撫を拒絶するわ、フェラチオも嫌がるわといった調子でまったく楽しくない。
猪熊は、溜まったストレスを安いバーで一人酒を飲んで発散させた。
"オレは間違った結婚をしてしまった……"
あるとき、いつものように酔っ払ってマスターに愚痴を聞いてもらっていると、同じく一人で飲んでいた女性が声をかけてきた。
「あの、よければ一緒に飲みません?」
そういって隣りの席に移ってきた。浅尾優子さん(35)といって、運送会社で経理の仕事をしているという。バツイチで酒好き、気さくな女性だった。
「ねえ、何か嫌なことでもあったの?」
男は酔った勢いもあって、妻とのセックスに対する不満を打ち明けた。
「そうねえ……男と女はセックスの相性が大事よね」
彼女に目を向けると、トロンとした瞳をこちらに向けていた。
"これって、誘われているのかな"
そう思うと急にドキドキしてきて、無意識に股間が膨らんだ。
興奮しながら再び彼女を見ると、今度は妖艶な目でじっと見返してきた。
「フフ。ここを出て、2人っきりでゆっくり夜を楽しみましょう」
彼女に促されるまま店を出て、裏通りにあるラブホテルへ向かったのだった。

04月16日公開のvol.2へ続く・・・
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号