人妻大衆 TOP 桃色コラム

裏切った元妻を思い出し暴走!隣室の美人看護師を襲った鬼畜 vol.2

2013-05-14
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

先生、お願い。中に出して!

隣室には、おとなしそうな看護師の佐田玲奈さん(24)が住んでいた。
"あんまり遊んでなさそうな感じがするし、ひょっとしたら処女かも……"
そんな妄想を描いたりもしたが、前妻のことを思い出して現実に戻った。
"いやいや、女は陰で何をやってるかわかったもんじゃない! あの女がどんな奴か調べてやる"
身勝手な理屈で、彼は盗聴用の高性能コンクリートマイクを買ってくると、玲奈さんの部屋との間の壁に取りつけた。
さっそく彼女が帰宅したのを見計らって盗聴してみた。すると、電話中らしい彼女の会話が聞こえてきた。どうやら玲奈さんは独身で、職場の医者と不倫しているようだ。
何日も盗聴を続けていると、ついにその不倫相手が玲奈さんの部屋を訪れ、セックスを始めた。
彼女は見かけによらず激しい喘ぎ声をしていた。しかも、うわ言のようにこう絶叫するのだ。
「あっ、先生、お願い。中に出して!」
セックスが終わると、玲奈さんが不倫相手をなじる声も聞こえてきた。彼女は清楚な外見とは裏腹に、汚い口ぶりで男性に離婚を迫っていた。
「先生、早くクソババアと別れてよ。あんなのの、どこがいいのよ!」
黒沢は玲奈さんへの一方的な期待を裏切られた思いだった。
"彼女だけは純真な子だと思ってたのに……やっぱり女は化けモンだ。懲らしめてやる!"
気づけば彼の内でドス黒い怒りが渦巻いており、抑えられなくなっていた。
そして衝動に突き動かされて、ついに犯行準備に取りかかった。
まず、彼女の不在時を狙ってベランダを伝い、窓ガラスを割って彼女の部屋へ侵入。部屋の合鍵を捜し出してすぐに街の鍵屋でコピーを作ると、再び彼女の部屋に戻って合鍵を元の位置に戻した。
帰宅した玲奈さんは、空き巣被害にあったと勘違いした。だが、目立った盗難品がなかったため被害届を出すことはなかった。
一方で黒沢は、犯行道具を次々と買い集めて作戦決行に備えた。

05月15日公開のvol.3へ続く・・・
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとする人妻系チラリズムをお届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号