人妻大衆 TOP 桃色コラム

裏切った元妻を思い出し暴走!隣室の美人看護師を襲った鬼畜 vol.3

2013-05-15
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

膣内洗浄までして証拠隠滅!?

数日後の晩、彼は玲奈さんが帰宅する前に革手袋をして玄関ドアから侵入し、室内に身を潜めた。
しばらくすると玲奈さんが帰宅、シャワーを浴びようと浴室に入った。
だが、シャワーの蛇口を捻った瞬間だった。
突如、浴槽のふたが開き、包丁を手にした覆面姿の黒沢が飛び出してきたのだ。
「ギャ~!」
恐怖で床に座り込んだ彼女に、黒沢は黙ってベッドへ向かうよう命令した。
彼女をベッドに押し倒すと、手枷ベルトを取り出した。うつ伏せにさせて、そのベルトで両手首を拘束。身動きできないのをいいことに、全身を舐め回し始めわきた。背中から腋、胸、そして股間周辺と、体中にくまなく舌を這わせていく。
"声を出したらぶっ殺すからな!"
苦悶の表情を浮かべて必死で耐える彼女の姿を見て、ますます興奮してきた。
たまらず、持参したローションをワレメにたっぷり塗りたくって反りかえる陰茎を挿入した。
奥へと突き進んでいくと、意外に中は狭い。子宮口に押し当てるように力強く腰を動かし始めた。
ピストンのスピードをどんどん上げていくと、ピチャピチャとローションの音が響きわたりだした。
"オレはこの女を完全に征服した!"
黒沢は強烈な恍惚感に包まれていた。射精欲が急激に高まってきたので、ラストスパートとばかりにピッチを速め、最後は、「ブチまけてやる!」と叫んで膣内に白濁液を放出した。
射精後、膣口の精液をティッシュで拭うと丸めてトイレに流した。また、持参した使い捨てのビデで膣内を洗浄し、シャワーを浴びさせた。証拠隠滅のつもりだった。
警察の捜査が始まった。黒沢にも唾液採取が求められた。
"バレるはずがない"と踏んで気軽に応じたが、それが間違いだった。ベッドのシーツに落ちていた犯人の陰毛のDNAが黒沢のものと一致したのだ。
逮捕、のちに法廷へ。
身勝手な男への厳刑は、ほぼ確実視される。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号