人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

カリスマ熟女AV女優4人 「中高年男性とのSEX」 スペシャル座談会 vol.03

2013-12-11
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

熟女のホンネ 中高年SEX 「これがよかった!」

――オルガでは男優陣の大半が中高年男性でしたが、プライベートでオジサンと絡むことはありますか?

川上:実は私、ついこの前、74歳のオジサンというか、お爺ちゃんとしちゃいましたよ。

全員:ええっ!?

川上:私はほぼ毎朝、ウオーキングのあと、近所のコーヒーショップでトーストとコーヒーを頼むんです。時間が時間だから、暇そうなお爺ちゃんがよくいるんですね。

北条:茶飲み友達!?

川上:アハハ。そんな感じですね。しかも、迫り方が面白かったんです。いきなり"アナタとセックスしてみたいです"って、ストレートにぶつかってきたの。

牧原:すごいねー。川上ゆうだとは、もちろん知らないんだよね?

川上:うん。私も、そのときはほぼスッピンだからね。で、そんなふうに迫られたら断りきれなくて、"じゃあ、してみましょうか?"って(笑)。

――AV以上に現実は展開が早いんですね……。

川上:勃つのかしら?という興味もありましたね。

加山:あ~。それってありますね。私もお爺ちゃんでも、ちゃんと勃起するんだ、という好奇心だけでヤッてしまうかも(笑)。女って、そういうところもある。

川上:結局、そのお爺ちゃんは勃起したけど、柔らかすぎて入らなかったんですけどね。なんでもセックス自体、8年ぶりだったとか。

――じゃあ、ガッカリした?

川上:いえいえ。合体だけがセックスじゃないんですよ。

牧原:そう。熟女になると"触れ合いたい"気持ちのほうが強くなりますよね。だから、勃起しなかったからといって"オレ、最近、調子が悪いなぁ"とか悩む必要ないんです。

北条:ちなみに、EDは褒めてあげたら治ることが多いらしいですよ。大抵は前の彼女や奥さんにひどいことを言われたショックで、勃たなくなるみたいだから。

加山:男性はナイーブなところがありますもんね。ほんと、女からすれば、大きさとか早さも関係ない。合体も無理なら、しなくていいんですよ。

北条:本当に、そう思う。ただ、一つアドバイスできるなら、AV業界に70代の男優さんがいるんだけど、その人は毎日お肉を食べて、週5回、水泳に行っているんだって。そのおかげで、いまでもビンビンで肌ツヤもすごくいいの。まあ、少し耳が遠くて、ベージュの補聴器をつけているけど、お爺ちゃんっぽいのは、それぐらい(笑)。

川上:やっぱり食べることと運動が大事なんですね。

――川上さん以外で、中高年男性とのセックス経験がある方はいますか?

加山:私は5年ほど前に、66歳のオジサンが好きになりましたね。その頃、父親が亡くなったのもあって、急に父親ほどの年齢の男性に惹かれ始めたんですよ。

川上:擬似・近親相姦!?

加山:ウフフ、甘えたかったのかな。"お父さ~ん"って抱きつきたい感じ(笑)。でも、その方とは結局、何もなかったですね。

北条:迫られたら、した?

加山:そうですねー。女も年齢を重ねるほど甘えられなくなるじゃないですか。若い頃なら40~50代の中高年男性に甘えられたけど、いまは同世代(笑)。そうなると、もっと年齢が上の方でないと可愛がってもらえない気がして。

牧原:女はいくつになっても、甘えたい気持ちは変わらないよね。

川上:年上の男性とセックスすると、女はいろいろと開発もされますよね。私は27歳までクリトリスでしかイケなかったけど、28歳のときにつき合った50代男性のおかげで、ナカでイクことを知りましたよ。

――どうやって開発されたの?

川上:うーん……具体的にどうされたというより、すべてがエロかったんです。ムード作りにせよ、触り方にせよ、心まで蕩けてしまうような。そしたら、自然とナカでイケたんですね。

牧原:オジサンの余裕だよね。全体をちゃんと見ていて、ヤル気スイッチを押すのも上手。

――ヤル気スイッチ!?

牧原:そう、女には必ず、どこかにヤル気が入るスイッチがあるの。それは日によっても違うから、どことはわからないんだけど。

12月12日公開のvol.04に続く・・・。

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号