人妻大衆 TOP 桃色コラム

逃げた元妻を匿った恨みから同僚女性を襲撃姦したDV男 vol.1

2013-06-10
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

事件調書

被害者 :加害者の元妻を匿った友人女性
犯行手口:帰宅したところを刃物で脅迫
犯行現場:被害者のアパートの部屋
犯人  :キャバ嬢と結婚したDV男

「キミにとって女性は、あくまでもセックスの道具なんですか!」
法廷で裁判長が被告の男を一喝した。
彼は、キャバクラで働いていた女性に惚れ込んで結婚。だが、一緒に生活を始めると、毎日のように妻に暴力をふるい、やがて破局を迎えた。
離婚後、怒りの矛先は妻を庇い続けた同僚女性へと向かった。あろうことか、襲撃、凌辱レイプにおよんだのだ。
※※
下山慎吾(33)は30歳を機に携帯電話販売会社に転職すると、がむしゃらに働いた。営業成績トップ常連となり、歩合給の給料も格段に増えた。
それまで楽しみといえば、月に1~2度フーゾクに行くくらいだったが、使えるカネが増えたことで、"次は婚活だ!
若い嫁を捜して、大いにセックスを楽しんでやる"と、キャバクラに通い始めた。
そんな下山が一目惚れしたのが、沢村佳菜さん(21)だった。佳菜さんはエステティシャン見習いで、1人暮らし。エステの講習費用を稼ぐために、キャバクラで働いていた。
彼女は可愛らしく、生真面目な性格だった。
"あんな女が嫁にはちょうどいい。とにかく1発ブチ込んでやって……"
男は猛アタックを開始。連日のように店に通い詰めて口説いた。
情熱が通じ、彼女と1日デートをすることに成功。夕方に待ち合わせて、夜景の見える高級ホテルのレストランに誘った。
ディナーの終わり際、佳菜さんがトイレに立った。
"よし、いまだ……"
その隙を見逃さず、ハンカチに包んだ小瓶を取り出すと、中身の睡眠薬を彼女のグラスに入れた。
戻った佳菜さんに、平然を装っていった。
「ワインを空けたら少し散歩をしようか」
しばらく外を歩いていると、彼女に強烈な睡魔が襲いかかってきた。
「ちょっ、ちょっと、急に眠気が……」
そういうと、我慢できず、近くのベンチにへたり込んでしまった。

06月11日公開のvol.2へ続く・・・
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号