人妻大衆 TOP 桃色コラム

以前住んだ部屋の合い鍵を悪用! 美人OLをバイブ凌辱した鬼畜 vol.2

2013-06-18
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

バイブを引き抜くと膣口が…

"そういえば、あれってまだとってあったかな……"
かつて彼女の部屋に住んでいた際、松川は鍵のコピーを作っていた。不動産屋から渡された鍵は引っ越すときに返却したが、コピーキーを捨てられずに持っていたのだ。
家の中を探してみると鍵はすぐに出てきた。もし、彼女の部屋の鍵が交換されていなければ、これで侵入できる……。
松川の心にドス黒い欲望がうず巻き始めた。
数日後の真夜中。彼女の部屋の電気が消えたのを確認すると、黒いニット帽で顔を隠し、革手袋をはめてアパート裏手から侵入。2階へと向かった。
里帆さんの部屋の前に立つと胸がドキドキと高鳴った。
"この鍵で開いたら……"
鍵穴に差し込んで回すと、カチリと音を立てて簡単に開いた。しかも、ドアのチェーンもしていない。
"よしっ!"
何も知らない彼女は、ベッドで寝息を立てていた。
いきなり里帆さんの顔に掛け布団をかぶせるや、馬乗りになった。
「声を出したら殺すぞ、目をつぶるんだ。おい、わかったか!」
コクリ、と小さく頷く反応があったので、布団をめくり、顔にガムテープを巻きつけて目隠しを施した。
「あ、あの……お願いだから殺さないで……」
里帆さんは震える声でそういった。
「1発やったら帰る。それまで我慢しろ!」
後ろ手に縛り上げて全裸にさせると、美しい肢体を食い入るように眺めた。さらに、乳房や股間に執拗に舌を這わせていく。
女性器が唾液でベトベトになったところで、男は電動バイブを取り出した。
「コイツでたっぷり可愛がってやるからな」
スイッチを入れると、ワレメを指で押し開き、ヌッと突き入れた。ウイーンという機械音が暗闇の中で鳴り響いている。
バイブを出し入れして楽しんでいるうちに、陰茎がムクムクと起き上ってきた。気づけばヘソにつくほど勃起していた。
バイブを引き抜くと、膣口がまるで男を誘うかのように閉じずにぽっかり開いている。たまらず、一気に肉棒を突き入れた。
"おお、なかなかいい味してるじゃねーか。女房とは大違いだ"

06月19日公開のvol.3へ続く・・・
風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 話題のAV女優が、今まで語ったことのないディープな秘密を告白! 今月は、2014年のデビュー以来、美少女女優として人気の涼川絢音ちゃんが登場。昨年はピンク映画界のアカデミー賞と言われるピンク大賞で…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号