人妻大衆 TOP 桃色コラム

職探し中の男の怒りが大暴走 街娼を刃物で脅してアナル姦 vol.1

2013-07-15
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

事件調書

被害者 :繁華街の公園で声をかけられた街娼
犯行手口:いちゃもんをつけてナイフで脅す
犯行現場:ラブホテルの部屋の中
犯人  :容姿にコンプレックスのある求職中の男

法廷に手錠・腰縄姿で現れたのは、頭髪がすっかりはげ上がったメタボ体型の中年男だった。
失業中で苛立ちを募らせうていた男は、街娼で憂さを晴らそうと声をかけ、ラブホテルへとしけ込んだ。
そしてセックスの最中に態度を豹変させ、ナイフで脅してアナル姦に及んだうえ、カネを奪い、裸の街娼を緊縛状態のまま廊下へ放り出し、逃走したのだ。
※※
影山貴文(45)は、勤務先を半年前にリストラされて職探し中だった。
就職活動に精を出していたが、年齢が年齢のため、なかなか再就職先が見つからない。

ある日、面接を受けに行くと、女性面接官からひどいことを言われた。
「印象って大事ですからねえ。失礼ですけど、その容姿ではちょっと……」
コンプレックスを感じていた容姿について屈辱的なことを言われ、影山はブチ切れた。
イスを思いっきり蹴り飛ばすと、その会社をあとにしたのだ。

翌日になっても怒りは収まらなかった。
"クソッ。バカにしやがって!こんなときはセックスでストレス発散だ!"

3年前、妻の浮気が原因で離婚してからは、慰めてくれる女性もいない。
影山はたまに街娼を買って、溜まったストレスと性欲を発散させていた。

"立ちんぼだったら、何やっても大丈夫だろ。脅して無茶苦茶にしてやる!"

怒りは捻じ曲がり、あろうことか、弱い立場の街娼に向かったのだ。
その日の深夜、影山は居酒屋で一杯ひっかけて繁華街の中の小さな公園へ向かった。

そこは、街娼が集まってくるスポットだった。
公園に着くと、あまりすれてなさそうな女性が、ブランコに座って缶ビールを飲んでいる。

"商売女っぽくなくていい女だな……。コイツに俺のフンマンを全部ぶつけてやる!"

07月16日公開のvol.2へ続く・・・
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

岩手よりお越しの松島香織さん42歳。ご主人と一緒に生花店を営む、結婚18年目2児のお母さんです。子供のころからお花好きで、地元で花屋を経営していたご主人に一目惚れして結婚したという香織さんですが、近…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号