人妻大衆 TOP 桃色コラム

愛人目的で美女を高給で雇用 職場で昏睡姦した鬼畜社長! vol.3

2013-07-31
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

酔ってエッチを迫ったじゃん

事務所の別室には、田所専用のベッドが置いてあった。
彼女の背後から両脇に腕を差し入れ、そのまま抱えるように引きずってベッドまで運んだ。

ベッドに横たえさせると、汐里さんの衣服を脱がせていく。
全裸にすると、まずはその美しい体を眺めて楽しんだ。

気持ちが高まってきたところで、唇を奪って乳房を揉み始める。
乳首を舌先で転がしていると、ツンと上を向いてきた。
"……意識がなくてもしっかり感じてやがる"
脚を広げさせて、ワレメを舐める。
さらに用意していた電動バイブを取り出すと、ローションを塗って無理やり挿入。
膣内を凌辱した。
すでに田所のイチモツは激しく反り返って脈打ち、我慢汁が糸を引くように垂れ出ている。
バイブを引き抜くと、用意していたコンドームを装着。
正常位で膣口を探って一気に陰茎を埋め込んだ。
"こいつにオレの味を覚え込ませてやる!"
正常位に飽きるとバックからも犯した。
パンパンと音が鳴るほど勢いよく腰を打ちつける。
男はそのまま動き続けて、ついに果てた。

強姦後も汐里さんは起きる気配を見せなかった。
男は彼女にパンティだけ履かせてやると、そのまま放置。
自分は隣室のソファで眠ることにした。

翌朝、田所が目を覚ますと汐里さんはまだ眠っているようだった。
「おはよう。そろそろ起きないとスタッフが来るよ」
何事もなかったかのように装って声をかける。
「社長、私に何かしましたか?」
汐里さんは怒り交じりで尋ねた。
ひどい頭痛に、乳首と膣内の違和感……さらに自分が下着1枚でいることから、薄々、昨晩何が起きたかを察したのだ。
「覚えてないの?酔っぱらってオレとエッチしたいって迫ってきたじゃん!」
その言葉で汐里さんは犯されたと確信。
すぐに警察へ通報した。

汐里さんは病院で診察を受ける一方、事務所は家宅捜索を受けることになった。
結果、田所は逮捕されて法廷へ。
卑劣な社長に厳刑が下ることは間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

仙台駅で下車して売店へ向かうと、行列ができていた。 お目当ては当駅名物の『大つぶ帆立と牛たん弁当』だった。 蓋を開けると、大きな帆立が2つも鎮座。 その脇に、これまたビッグな牛たんが並んでいて、食…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号