人妻大衆 TOP 桃色コラム

大家族に憧れた身勝手な男がシングルマザーを"夜這い姦" vol.1

2013-09-02
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

事件調書

被害者 :近所のシングルマザー
犯行手口:ベランダから侵入し、包丁で脅迫
犯行現場:被害者の木造アパートの2階の部屋
犯人  :大家族に憧れる5人の子供の父親

「好きな女に子供を産ませて、大家族を作りたかったんです」
法廷に引き出された中年男は、身勝手極まりない理屈を並べ立てた。
5人の子供を育てていた男が惚れた相手は、2人の子を持つ近所に住むシングルマザー。
男は夜這いに及んで彼女を強姦し、凌辱後も、放心状態の被害者に一方的に求婚を迫り続けていた。
**
内装業の仕事をする熊野幸司(43)は、大家族というものに強い憧れを持っていた。
幼少時に両親が離婚。
母との2人家族になったが、仕事で忙しい母親に放っておかれたことで、中学校に上がった頃からすっかり不良になった。
地元のヤンキー仲間とつるんで悪行に明け暮れる日々。

だが、そんな彼を変える出来事が起こる。
20歳を過ぎた頃につき合っていた女性が妊娠し、"できちゃった婚"をしたのだ。
熊野は、自分に子供ができたことで初めて家族の大切さに気づき、生活態度を改めるようになった。

"子育てこそ、オレの生きがいだ。子供をもっと増やすぞ。テレビで有名になった、あの大家族をいつか追い越してやる"

彼は、ある大家族を取材するテレビ番組『痛快!ビッグダディ』が好きで、いつしかダディにライバル意識を持つようになった。
だが、その思いも虚しく、2人目の子供ができてすぐに離婚することに。

原因は妻に対する暴力だった。
彼にはカッとなるとつい手が出る癖があったのだ。
離婚して熊野は2人の子供を引き取ったが、すぐに再婚。
新たに3人の子供が生まれて、合わせて5人の子持ちになった。
熊野はセックスのとき、コンドームを使わなかった。
精液をたっぷり膣の奥深くに放つ瞬間こそが至福のときで、自分の"血"が女性の中に入っていく感覚が好きだった。
2人目の妻にも暴力を振るうことがあったが、体の相性はよく、毎晩のようにセックスに励んだ。

だが、あるときから妻が急にセックスを拒否するようになる。
そして2カ月後、彼女は買い物に出かけたまま姿を消した。

09月03日公開のvol.2へ続く・・・
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

竹中は、自分がルアーに食いつく肉食魚になったような感覚を覚えた。 標的となったのは、専門学校に通う長沢玲美さん(21)。 卒業制作のために帰宅が遅くなった彼女は、ロングヘアをなびかせながら速足で自宅…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号