人妻大衆 TOP 桃色コラム

カリスマ熟女AV女優4人 「中高年男性とのSEX」 スペシャル座談会 vol.02

2013-12-10
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

自分から夢中で腰を振って…

加山:道具にもこだわっていますよね。衣装なんかもいまでは考えられないベージュのキャミソールとか(笑)。その頃はブラジャーもしていなかったんですね。

川上:そういうところも中高年男性の方は楽しめるんじゃないかしら。絡み以外のシーンでも、縁側で花火や焚き火で焼き芋をするなど、昔懐かしい光景がたくさんありますからね。

――昭和エロスのセックスシーンは、どうですか?

北条:私は同じ男優さんと2回絡んだんですけど、これは珍しいですよね。多くのAVでは1つの絡みで男優さんが変わるんだけど……。私の作品は旦那の弟と2回しているんです。1回目は"こんなこと、しちゃいけない!"と思いつつ、抱かれたい感情をちょっとずつ出していくんです。でも、2回目の、もう結ばれてしまった男女の絡みでは、それこそ自分から夢中で腰を振ってしまうんですね。実際、私はこの作品の撮影中、相手の男優さんを本気で好きになっていましたよ。

加山:キスシーンも長いですよね。3分はあるかな。

北条:そこも注目してほしいですね。自分で言うのもなんだけど、あとで作品を見るとキスの時間が経つにつれて自分の表情が変わっていくんです。ほんと、女の顔になっていくというか。

牧原:まさに接吻ですよね。そもそもオルガではキスのことは接吻と呼び、SEXのことは情交と呼んでいたんです。字のごとく、感情の入った性行為になっていると思います。

川上:フェラチオは"口淫"だったね。

――じゃあ、オマ○コは、なんて呼ぶんですか?

牧原:やだぁ、オマ○コなんて言わないでよぉ。

北条:アハハ。そういえば、オマ○コという言葉もオルガではNGでしたよね。

川上:マ○コもチ○コも言っちゃいけないんです。でも、男優さんは言葉責めが癖で出ちゃうから、つい口走ってしまうんですね。そのたび、監督に怒られていました(笑)。

牧原:記者さんも平然と口にしちゃダメですよ。

――すみません(笑)。恥じらいが大事ですよね。

加山:特に女は、ね。恥じらったほうが興奮しますから。

川上:いけないことや、恥ずかしいことを意識させられるほど、女はSEXにハマるんですよ。それを引き出してあげるのも、男性のSEXテクニックの一つかもしれませんね。

――おおっ!じゃあ、オルガさんの作品を見て、勉強すればいいですか!?

北条:そのとおり(笑)。ただ、あまりにヤンチャしすぎると、いまは"姦通罪"で捕まらないけど、それ以上に痛い目に遭うかもしれませんよ。

牧原:怖~い(笑)。

12月11日公開のvol.03に続く・・・。

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号