人妻大衆 TOP 桃色コラム

人妻が楽しむカラオケボックス「昼下がりの情事」

2015-05-13 [桃色コラム]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
ルーフVIP丸の内
http://ruf-mv.mgn-g.jp/index_pc.php
そこは、貴方の頭の中にある…もう一つのオフィス。


店員は見た!「ええ、確かにハメてました」

「人妻の素行調査を行っていると、昼間のカラオケボックスが浮気現場になっていることが多いんですよ」
こう語るのは興信所のスタッフ。

続けて、「探偵としては歯がゆいですよ。ラブホテルなら入る現場を押さえれば証拠になりますが、カラオケボックスでは、いくらでも言い逃れできますからね。かと言って、店の廊下には監視カメラがあるんで、室内を覗き撮りするのは難しいし」

探偵にも尻尾を掴ませない、浮気妻たちの昼下がりのカラオケボックス情事。
その実態を調べるため、本誌はカラオケ店を直撃、店員たちに仰天の目撃秘話を語ってもらった。

「この前も不倫っぽい中年の男女が昼間からやって来たけど、帰ったあとはひどかったですね。テーブルの上に使用済みのコンドームを包んだティッシュが置かれてるわ、ソファには変なシミが付いてるわ……しかも、ガラス張りのドアに、女性のものと思われるお尻の跡が、指紋みたいに残ってたんですよ」と呆れたように話すのは、埼玉県のある駅前のカラオケボックスで働く佐伯果穂さん(26=仮名=以下同)。

「昼間は学生さんが多いんですけどね。人妻っぽい人も多いですよ。おカネがないんだと思う。一緒に来る男も平日の昼間に時間があるぐらいだから、仕事もしていない感じですね」

カラオケボックスは、安い店なら平日の昼で1時間200円程度。
ワンドリンク制でも、1人1000円足らずで入室可能。
実に安上がりだ。

「なんで、こんな冴えないむさ苦しい男と?と思う美人妻もいました。絶対に夫婦じゃないですよ。篠原涼子にそっくりなの。美女と野獣だから、ちょっと覗いてやろうと思って(笑)」

カラオケボックスは防犯上、中が少し見えるようになっている。
店員が覗くのはよくあることだという。

「チラッと見るつもりが釘づけになりました。部屋は電気が消されて、カラオケの画面だけがぼんやり光っていましたね。そんな薄暗がりの中で、ソファの上で彼女が素っ裸になって、男に後ろから抱きしめられる形で、両足をM字に開いていたんですよ」

驚いたことに、男が片手にマイクを持って、人妻の露わになった秘部にグリグリ押し当てていたという。

「マイクがONになっていて、"グチョ"とか"ブジュッ"って音がドア越しに聞こえるんです。エロ過ぎですよ」

ほかの客の目が気にならないのだろうか?
「昼間で人も少ないし、誰も、ほかの部屋のことなんか気にしませんから」

千葉県のある駅前カラオケボックスで働く藤井恵さん(21)は、おもしろい話を聞かせてくれた。
「うちの店はドリンクバーがあって、そこにオシボリが置いてあるの。でね、昼間は客の数は少ないのに、オシボリの減りがやたら早いの。なぜなら、セックス目的のカップルが大量に持っていくから。シャワーがないから、それで拭いているみたい(笑)」

以前、オシボリが足りなくて、30代半ばの女性客に激怒されたことがあった。
「キリッとした顔立ちの美人なんだけど、言い方がキツくて頭にきたから、その女がどんなふうにヤッているか見てやろうと思って、覗きに行ったんだけどね」

ドアの下半分が透明になっているので、少し身を屈めて覗き込んだところ、「口あんぐりですよ。女がオシボリを口に突っ込まれて、駅弁って言うの? 男に抱きかかえられながら突かれてたの。しかも私からは入っている部分も丸見えで、なんかドロドロの汁を垂らしたみたい。ドMだったんです、あの女」と、うれしそうに暴露するのだった。

さらには、「やってるカップルは珍しくないですよ。露骨な客は、ソファをドアの内側に立ててバリケードにしてましたから。男の店員が"俺、ちょっと攻めてくる"って言って(注意してくるっていう意味なんですけどね)、上がっていったんです。ドアを押し開けようとしたら、男が"5分だけ待って"とか言って、奥で女が服を慌てて着てたそうです」

人妻の浅田那美さん(34)は東京の下町のカラオケボックスで、平日の昼だけパートで働いている。

「月に1~2回のペースで来る、壇蜜似の奥さんがいるんだけど、毎回、違う男を連れてくるのよ」那美さんは謎の美人妻の正体を、こう推理する。

「あれは絶対、援助交際よ。ホテルよりカラオケのほうが、入るとき人に見られても安心ですからね」

彼女は、その部屋を覗いたことがあると言う。
「ちょうど真っ最中!壇蜜奥さんったら、テーブルの上に裸で仰向けになって、両足だけ床に着いている格好なの。で、男性がカクカクと腰を振って……」公務員ふうの真面目そうな男だったと言う。

「奥さんの感じっぷりがスゴいの。太腿がプルプル震えて、筋肉がプクッと盛り上がってました。"もうイッちゃうのね"って、私も彼女になった気分で、妙にゾクゾクしましたね(笑)

次ページ >> 人妻が楽しむカラオケボックス「昼下がりの情事」

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
ルーフVIP丸の内
http://ruf-mv.mgn-g.jp/index_pc.php
そこは、貴方の頭の中にある…もう一つのオフィス。

どんな人でも一度ギャンブルにハマってしまうと、脳内麻薬が出てやめられなくなってしまうのだとか。 今回登場するしゅりさんもそんななかなかギャンブルがやめられない女性です。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号