人妻大衆 TOP 桃色コラム

キャバクラ勤務でムラムラ!!美女を電マ凌辱した鬼畜店長 vol.03

2014-03-29
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

獣欲のままに白濁液を放出!

都留はスイッチを入れた。
 

唸り音を伴った電動バイブが彼女の肉襞を犯していく。
 

苦痛に耐える麻理さんに都留は身勝手極まりない言葉を告げた。

「オレは、お前を守ってやってるんだ。感謝しろ」
 

都留はイチモツを彼女の顔面に突き出し、フェラチオに応じさせた。
 

口の中で都留のものが激しく反り返ると、今度は電動バイブを膣内から引き抜く。
 

そして淫口にイチモツを突き入れるのだった。

肉襞の奥まで貫いた都留は、ピストン運動のピッチを速めていく。
 

腰を激しく振りながら、都留はこう口走っていた。

「女なんて所詮、男にヤラれてナンボの生き物じゃねえか。女の存在価値なんてこれだけだ」
 

都留はさらにピッチを速めたあげく、膣内にドクドクッと凶悪な白濁液を放ったのだった。
 

こうして非道な獣欲を遂げた男は、イチモツも抜かずにそのままぐったりしていた。大量の飲酒のせいもあり、そのままウトウトしそうだった。
 

その後、ふと我に返った都留はやっと立ち上がって衣服を着た。
 

一方で、それまで味わったことのない絶望感に見舞われた麻理さんは、ムリヤリ開かされた両脚を閉じることもせず、呆然とした状態にあった。
 

「じゃあな。お前はこれで自由の身になった。オレに感謝しろ」
 

呆れるしかない捨てぜりふを残して、都留は部屋から立ち去った。
 

その後、フラフラと住宅街を歩いた都留は小さな公園を見つけた。

ベンチにごろりと横たわり、酒の酔いとレイプ犯行の疲れですぐに眠り込んだ。
 

だが、深い眠りに入っていた都留を揺り起こしたのは、レイプ犯の行方を追っていた警察官だった。
 

連行されて逮捕。
 

のち法廷へ。

男への厳刑は、ほぼ間違いない。
 

(文中の登場人物は、すべて仮名です)

社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

厳しい寒さが続く日本列島。冷えた体を温めようと訪れた旅先で奥様たちが溺れたアツアツの交わりをご報告。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号