人妻大衆 TOP 風俗

戸惑うことなく股を開いた19歳の本物専門学生

2014-02-06


琴平(香川)/デリヘル/純子さん(19

本宮まで785段!
香川県琴平の金刀比羅宮、通称"こんぴらさん詣で"は汗だくになる(笑)。

参詣を済ませて門前町を歩く人々の多くは、名物の讃岐うどんの店に吸い込まれていく。
だが、アタシは、とにかく地酒・金陵だ。

名物の骨つき鶏や地ダコなどで美味しくいただいた。
しかも琴平には参詣を終えた男性のために、女性と遊べるスポットが用意されているのだ。

金倉川沿いに集まる飲み屋の中には、アジア人女性がいる店があるし、ソープも数軒ある。
しかし、アタシは別のプランで遊ぶことにした。

香川県といえば"デリヘル銀座"といわれるほど軒数が多く、また女性の質が高いと評判だ。
なかでも、素人娘専門店の人気がケタ違いとの情報も入手していた。

そこで、宿泊しているホテルに呼んだのが純子ちゃん。
なんと19歳の専門学校生で、学生証まで見せてもらった。

ウ~ン、本物だあ。
やや興奮しつつ、彼女にキスすると、おずおずと舌を絡めてきた。
それから、肉棒を引っ張り出して、「舐めて」と言うと、今度もおずおずと舐め出した。

「う、う、上手いなあ」
ぎこちないフェラでも褒めてあげる。

本物の専門学生というだけで、興奮度はマックス。
挿入しようとすると、純子ちゃんは戸惑いを少しも見せずに脚を広げた。



男が真夜中に単身者向けマンションの若い女性宅に侵入した経路は、玄関ドアではなかった。 男は最上階のベランダに降り立ち、本来は避難用に設置されている避難はしごをつたって階下のベランダに侵入。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号