人妻大衆 TOP 桃色コラム

未成年を装ってカネをだまし取ろうとした主婦

2013-07-17
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

出会い系事件簿♯4

被害者:内田隆利(43)会社員
犯行手口:ホテルで性的行為をした後で、未成年者を装って会社員らから現金を脅し取ろうとした。
犯人:宮島みどり(31)

 専業主婦の宮島みどり(31)が出会い系サイトを利用するようになったのは、つい1年前からのことだった。月に1回程度、携帯電話だけで知り合った相手と、暇つぶし、あるいはストレス解消に、その場限りのセックスを楽しんでいた。
 ある日、いつものようにホテルで会社員風の男とひと時の快楽を楽しんだ。そして、事を済ませ、下着姿で髪を整えていると、相手の男の様子が少しおかしい。
「あ。あのさ」
 男のほうから、声をかけてきた。
「もしかして、君って、女子高生なの」
 意外な問いに、みどりは一瞬引いた。だが同時に、ちょっとイタズラ心もわいた。
「えっ、バレた。どうしてわかったの」
 そう言って、わざと大げさに驚いた。
 みどりは童顔で、身長も155センチと低い。胸もそれほど大きくなかったため、割と若く見られがちのほうだった。
「内緒にしていてもらえる?」
 みどりはイタズラっぽく笑った。すると、男は目を丸くして言った。
「もちろんだよ。それより、キミも絶対にしゃべっちゃダメだよ」
 そう言いながら、男はあわてて財布から万札を数枚取り出すと、みどりに握らせてそそくさと出て行った。
 男の意外な行動に、みどりはポカンとしていた。だが、すぐに口元をゆるめて笑った。
(この手は、結構使えるかも…)
 別の日、やはりみどりは別の中年男とホテルで男女の行為にふけっていた。
「ああん、い、痛い。痛いけど、いい…」
 男の腰の動きに身を任せながら、時おり顔をしかめたり、あえぎ声を控えめに抑えたりした。あたかも、セックスにまたそれほど慣れていないかのように。
「実はね、市内の高校に通っているんだ」
 未成年者だということをほのめかすだけで、男たちはたやすく「おこずかい」をみどりに手渡した。口止め料として。
 だがある日、彼女はついやり過ぎてしまった。その日の相手の若い男性は、たまたま持ち合わせがなかった。
「福沢さん2枚でいいんだけれど」
 そう言われた男性は、彼女に「ATMで引き出してくる」と告げると、そのまま交番に駆け込んだ。そして、これがきっかけでみどりは恐喝の疑いで逮捕されてしまった。

 臆病で気弱な男性は多い。最初に現金を渡した男性がそもそもいけないとは思われるが、みどりのほうも調子に乗りすぎてしまったのではないだろうか。この事件では立件は難しいかもしれないが、これを機会に彼女も反省すべきだろう。今後は、こんなバカなことは考えないことだ。
それにしても、女性の年齢はわからないものだ。この事件とは反対に、中学生や高校生が成人女性のフリをしてふるまい、事件に巻き込まれるケースも後を絶たない。

※登場人物はすべて仮名です。

アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

どんなに気の強そうに見える女性でも、実際に話してみると、とても可愛らしくて、守ってあげたくなるような一面を持っていたりします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号