人妻大衆 TOP 桃色コラム

失神した女性を「死んだ」と思いこんだサラリーマン

2013-10-16
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

出会い系事件簿♯16

被害者:福田美恵(29)OL
犯行手口:セックス後にぐったりした女性を突然死したと勘違いし、女性の下着や財布などを奪って逃げた。だが、残された買い物のレシートなどから身元がわかり、逮捕された。
犯人:渡辺政重(26)会社員

「無口な女だな」
 会社員の渡辺政重(26)は、出会い系サイトで知り合った福田美恵(29)にそんな印象をもった。待ち合わせ場所のファストフード店は、けっして会話がしずらい雰囲気ではなかった。だが、視点が定まらないような表情で、注文したミルクティーを半分ほど飲んだだけで、ろくに口をきかなかった。世間話などをふっても、「ええ」「そうね…」と会話が盛り上がらない。「じゃ、ホテル行こうか」と渡辺が言うと、恵美はすっと立ち上がった。
 ところが、ベッドの上で恵美はがらりと変わった。
「もっと、もっと突いて! ああっ、いい、いいわ!」
 下半身で渡辺のペニスを深く飲み込んだまま、恵美は自ら上になると、汗だくになって猛然と腰を動かし続けた。
「ねぇ、おっぱい吸ってよ。さあ!」
 そう言って恵美は、渡辺に自分の胸を押し付けた。渡辺がその柔らかい乳首を吸うと、恵美はさらに興奮した様子で息を荒くした。
「ああ、いい、すごくいい、たまらない」
 ますます激しくなる腰の動きに、絶え切れず渡辺はいった。
「おい、我慢できない。もう出ちゃうよ」
「いいわ、出して。中に出して」
 その恵美の声を聞く間もなく、渡辺は恵美の中に白濁した液を放出した。すると、恵美も身体を震わせながら、あえぐような声をあげた。
「あっ、ああーっ!」

(やれやれ、激しい女だったな)
 渡辺は、しばらくベッドでぐったりしていた。隣では、恵美がやはり虚脱して横になっていた。
「おい、シャワー浴びるか」
 渡辺は声をかけた。しかし、恵美はまったく答えない。
 不審に思って恵美の顔をのぞき込んだ。すると、恵美は口を半ば開いたまま、ピクリとも動かない。目も薄く開いたままのように見えた。
「まさか…」
 驚いた渡辺は、恵美の手首を取った。
「脈がない。そんな…」
 渡辺は、女性にもセックス後の突然死、いわゆる腹上死があるという話を思い出した。
「冗談じゃない。俺は知らないぞ」
 恵美は死んでいる。渡辺はそう思った。あわてた渡辺は、急いで服を着て靴を履いた。
 その時、ソファーに散乱した恵美の下着とバッグが目に入った。渡辺は、脱ぎ散らかしたショーツとバッグの中にあった財布をポケットに突っ込むと、あわててホテルから逃げ出した。
 1カ月後。渡辺は逮捕された。容疑は、窃盗だった。恵美は生きていた。
 恵美は、単に失神していただけだった。気がつくと渡辺の姿はなく、下着や財布がなくなっていたためすぐに警察に届け出た。そして、防犯カメラの映像や部屋に落ちていたレシートのクレジットカード情報などから渡辺が割り出された。
 逮捕時、渡辺は愕然とした様子だったが、恵美が生きていたと聞いて「少しホッとした」と話したという。下着などを盗んだことには、「あわてていた」とだけ言った。

 女性が性交直後に失神または虚脱状態になることは珍しくない。また、針灸医などの話によれば、脈を取るのは素人には結構難しいそうである。渡辺は本当に早合点だったということだ。
 それにしても、とっさに女性の下着や財布を盗んだというのは、愚かな行為というほかはない。ただ逃げ出しただけなら、あわて者と笑われるだけだった。つまらない欲を出して、得をした者はない。

※登場人物はすべて仮名です。
※実際の事件をもとに構成しています。

鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

小学生の息子さんが学校から帰ってくる夕方5時には家にいないとダメという超タイトなスケジュールのため新幹線に飛び乗って静岡県からやってきた中村よし枝さん52歳。何でもここ数年旦那様とセックスレス、浮気…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号