人妻大衆 TOP 桃色コラム

女性に飲ませたモノが効き過ぎてお手上げ

2013-12-10
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

出会い系事件簿♯22

被害者:山崎絵美(24)OL
犯行手口:面白半分に女性に「その気にさせるサプリメント」なるものを飲ませたところ、その女性が予想以上に精神が高揚してしまって手がつけられなくなった。
犯人:吉本忠広(38)会社員

「これ、すごいぞ。1粒で効果抜群だ」
 吉本忠広(38)が同僚からもらったのは、小さな錠剤のようなものだった。
「女に飲ませたら、もうイチコロだよ。ちょっと前に試してみたら、女のほうからやる気になってさ…」
 どうやら女性を性的に興奮させるサプリメントのようなものらしい。同僚は詳しいことはわからないようだったが、「何度か試したけれど、副作用はないし、とにかく効く」とのことだった。
 そこで吉本は、半信半疑ながら出会い系サイトで知り合った山崎絵美(24)に試してみることにした。
「ダイエットに効くというサプリなんだ」
 ラブホテルの室内で、そう言って絵美にコーヒーで飲ませた。そして、雑談しているうちに、30分ほどで変化が出てきた。
「ねぇ、早く脱いだら」
 それまでは大人しかった絵美が、急に積極的になった。
「でも、シャワーを浴びないと」
「シャワーなんていいから、さあ」
 そう言って、吉本の服を脱がせにかかった。そして、なかば強引にズボンを脱がせると、下着からペニスを引きずり出し、いきなり口に含んだ。
(おいおい、こりゃあ予想以上だぞ)
 思わぬ効き目に、吉本は驚きよろこんだ。
 しかし、喜んでばかりもいられなかった。絵美は急に口を離すと、大声で笑い出した。
「アッハハハハ。なんだか楽しい。おもしろーい!」
 そして、自分も全裸になると、ベッドの上で子供のように飛び跳ねたり、床を転げまわったりした。吉本は驚いてなだめようとした。
「おい。ちょっと、おちついて」
「えー、何。楽しいじゃない」
 そして、意味もなく照明を点けたり消したりするかと思えば、オーディオの音をMAXにしたりと手当たり次第にいじくった。
 挙げ句は、窓を開けて身を乗り出そうとした。吉本は、あわてて彼女をソファに連れていった。
 そんな感じで、2時間近くも彼女のハイテンションにつきあった。例のサプリの効果が収まる頃には、もう吉本はくたくただった。もう、セックスを楽しむひまなどなかった。
「ホントにすみません」
 ホテルを出た頃、絵美はもとに戻っていた。吉本は、疲れ果てて彼女の後姿を見送るのがやっとだった。

 吉本が同僚からもらったものの詳細は不明だ。興奮剤のようなものか、あるいは精神に作用する医薬品かもしれない。最近ではネットを使って医薬品も簡単に入手が可能だ。
 だが、医薬品の取り扱いは厳しく行わなくてはならない。不用意に使用したため、健康被害や重篤な症状になってしまったケースもある。得体の知れないモノを人からもらったり、あるいは人に渡したりすることは、絶対にしないことが重要である。

※登場人物はすべて仮名です。
※実際の事件をもとに構成しています。

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

翌日、早めに仕事を終えると急いで智美さんのアパートの部屋へ向かった。合い鍵を使って侵入して部屋を物色すると、身を隠して彼女の帰宅を待った。 数時間後、外で夕食を済ませた智美さんが帰宅した。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号