人妻大衆 TOP 桃色コラム

他人には言えない…SEXの癖vol.5

2017-05-15
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 今回のアンケートでは、恥ずかしい性癖として〈酔うと淫乱になる〉という女性が、かなり多かった。普段は淑やかなのに、酒に酔うと大変身。スケベで淫らな“もう一人のわたし”が出るというわけ。クリクリッとした瞳が可愛い夏美さん(25=塾講師)は、フィアンセのSさん(27=会社員)と飲んだ夜、とんでもない大失態を演じたという。

「その2日ほど前、彼が会社の女性上司と飲みに行き、朝帰りしたんです。彼は何もなかったというんだけど、なんか怪しいじゃないですか。飲んでるとき、“本当に何もしていない?”と、かなりしつこく絡んで……ところが、この夜は途中から記憶がなくなり、ハッと気がついたら、ラブホテルのベッドだったんです」(前同)

 体をまさぐると、下着も何もつけずスッポンポン。恐る恐る、隣に寝ていた彼に「きのう……エッチした?」と聞くと、「覚えてないの? もう大変だったんだぜ」とニヤニヤされた。「2軒目の店で“ホテルに行こう、ヤリに行こう”って、周りに聞こえる大声で叫び始めて。オレをここに引っ張ってくると、いきなりベッドに押し倒したんだぜ。それも全然、覚えてないの?」

 いつもは受け身一方の夏美さんだが、この夜は、自分から服と下着を脱ぎ捨て、彼のベルトに手をかけると、「早く、オチ○チンちょうだいよ~」と、ズボンを無理やり引きずり下ろしたというのだ。

「オレに馬乗りになると、チン棒を握って自分の割れ目にあてがって、クリトリスをグリグリしながら、“あ~、ここー。ココ、最高!”って、よだれを垂らしながら、ずーっとやってるんだぜ。オレが我慢できなくなって“中に入れさせて”と頼んでも、“ダメぇ~。ココを、もっと気持ちよくするの!”って全然、聞いちゃくれないし。夏美って、本当は、すっげえスケベなんだな」

 彼に、こう聞かされて顔が真っ赤になったという。「学生の頃も、お酒を飲んでベロベロになって記憶が飛んで、翌日、当時、つきあっていたカレに“逆レイプされた”って言われたことがあったの。怖いですねえ、お酒って(笑)」

池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

2件の被害届が提出されたことで、警察の捜査が開始された。 警察は犯人を「Tバックの暴行魔」と呼んで追い続けた。 だが、増井はついに第3の犯行に手を染めてしまう。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号