人妻大衆 TOP 桃色コラム

恋人の二股交際を知って激怒交際相手の前で強姦した鬼畜 vol.01

2014-01-27
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

法廷で暴かれた赤裸々現場

事件調書

被害者 :職場内で二股交際をしていたOL
犯行手口:合鍵で侵入し部屋の中に隠れて待機
犯行現場:被害者の家の中
犯人  :被害者が交際していた職場の後輩

レイプの被害者となったのは、妻子ある中年上司と不倫交際を続けていた独身OLだった。

彼女は離婚に踏み切らない中年男への腹いせで、職場の後輩の若い男を誘って体を結び、以降、二股交際をするようになった。

だが、その秘密を知った若い男は激怒。彼女の部屋に忍び込むと、二人に対して暴挙におよんだのだ。
※※
飲食チェーン本部に勤務する独身OLの服部沙耶さん(29)は、2年半ほど前から職場の上司と不倫関係を続けていた。

相手は食材部門の課長・倉内晋三氏(47)。
社内でもやり手で評判の人物だった。

きっかけは職場の飲み会だった。
倉内氏は沙耶さんの隣に座ると自分からこう悩みを打ち明けた。
「実は妻とうまくいってなくって……。キミみたいな女性が奥さんだったらよかったのに……」
以降、沙耶さんは彼からたびたびデートに誘われるようになった。

そして3度目のデートの帰り道、倉内氏が告白をして、2人はついに男女の仲になった。

彼はテクニシャンで、沙耶さんは愛撫とクンニだけで何度も絶頂に達した。
セックスのあと、彼女はすっかり彼の虜になっていた。
"この人と結婚して、ずっと一緒にいたい……"

その後も不倫関係は続き、沙耶さんは彼との結婚を望むようになった。

だが、1年が過ぎた頃、倉内氏の態度が変わり始めた。
家に来るといつも一泊して帰っていく彼が、セックス後、すぐに帰宅するようになったのだ。
「君と再婚しようと思っているのは本当だ。だけど、いまオレたちの仲がバレるのはまずいから……」
倉内氏は毎回そう言い張ったが、離婚する気配はまるでなかった。

そんな折、彼女は職場の飲み会で彼の信じがたい噂話を耳にしてしまう。
「倉内課長、3人目の子供ができたみたい。奥さんと週1回はセックスしているらしいし、仲いいよなあ」

詳しく聞くと、彼から直接聞いた話とは真逆で、夫婦仲が悪いという話もまったく出てこないのだ。

"じゃあ私はセックスフレンドだったわけ!?"
そう思った瞬間、激しい怒りが込み上げてきた。
やけになった沙耶さんは、ウーロンハイを何杯も飲み続けて悪酔い状態になった。

01月28日公開のvol.02へ続く・・・。

社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

都留は店のキャバ嬢たちを、「商品」として丁重に扱う一方、別の感情を心の奥に抱いていた。 "オレはお前らを支配しているんだぞ" 本当は店のすべてのキャバ嬢たちとセックスしたかったのだ。 都…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号