人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

家庭のストレスが酔って暴発ナンパ相手を強姦した鬼畜男 vol.03

2014-02-26
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

片脚を持ち上げ無理やり挿入

「許してください。帰らせてください……」
泣きながら訴える奈緒さんに西条は言い放った。

「だったら、オレを怒らせるんじゃない!」
そして、前の女性のときと同じように、彼女のあごを掴んで引き寄せると、無理やり口をこじ開けて舌を差し入れた。
ディープキスをしながら、服の下に手を差し入れ、ブラジャーのホックを外す。
そして両手で乳房を鷲掴みにして揉みまくった。

奈緒さんは恐怖のせいですっかり無抵抗だった。
それをいいことに、男はスカートに手をかけ、一気にパンティを脱がせた。
そして奈緒さんに自分の指をしゃぶらせ、その指を彼女の膣内に突き入れて弄んだのだ。
「よし、今度はもっと太いモノをしゃぶらせてやるからな」
西条は勃起したイチモツを露出させると、彼女にフェラチオを強制した。

十分に楽しむと、再び彼女を立ち上がらせ、片脚を持ち上げた。
そして膣口にペニスを無理やりねじ込んでいった。
「ダメ、ダメっ!」
ピストン運動を続ける西条。必死に拒む奈緒さん。
だが男は彼女の抵抗をものともせず絶頂に達し、膣内に白濁液をドクドクッと解き放った。

射精後、男は逃走したが、ビルの防犯カメラに残された映像からすぐに逮捕されることとなった。

そして、法廷へ。
職場はクビになり、妻と離婚して子供とも会えなくなった西条は、法廷で涙ながらにこう懴悔(ざんげ)した。
「すべては私の精神的な弱さが原因です」

だが、どんな言い訳も通らない。
厳刑宣告は、ほぼ確実であろう。

(文中の登場人物は、すべて仮名です)

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

地元で「チン電」と呼ばれる阪堺電車は、天王寺駅前と堺市の浜寺駅前を結ぶ15km弱の短い路線だ。歴史は古く、明治28年の開業。戦前から使用されている車両も数多い。
天王寺駅前で下車したら、…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号