人妻大衆 TOP 桃色コラム

総力特集!全国47都道府県「SEX格差」大研究vol.1

2017-03-10
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

これまでの定説を覆す! 新解釈知られざる「県民性」

 日本は江戸時代まで幕藩体制で、“藩=国”だった。その時代からまだ150年しか経っておらず、その県民性はいまも根強く残る。そして、国が違えば作法も違うように、アナタが思春期に植えつけられた性意識も、お隣りのOLさんにすれば、とんでもない変態に映るかもしれない。そこで、47都道府県の「セックス格差」を大研究。さあ、アナタの出身地のセックス偏差値は!?

 今回、「セックス格差」を探る過程で、これまでの定説を覆す新たな「県民性」が次々と判明した。勝負下着を男の前で脱ぐ気マンマンの女性が多い県とは……ズバリ、美人の名産地・秋田県だった! “東北人は実直で素朴”というのが、これまでの定説。しかし、秋田県の女性はお洒落で見栄っ張りだった。その理由は、江戸時代にさかのぼる。秋田や山形は江戸時代、西廻り海運が栄え、“日本の台所”だった大坂の商品が直に入ってきていた。そのため商人気質で、流行にも敏感なのだという。

 東北特有の閉鎖性はなく、女性も先進的なのだ。日本全国の女性を撮影してきたナンパカメラマンも、こう語る。「東北三大祭の一つ、秋田の竿燈祭りはリオのカーニバルかと思うほどエネルギッシュなんです。しかも、祭りの終盤になると、女性が男性を誘う“逆ナンパ”の風習もあるんですよ」

 なんと、古くから肉食系女子の文化があった!? 「自分も40代のマダムに誘われまして……一戦を終えたあと、“祭りのときからガマンできなくて、濡れていたの”と告白されて、愕然としましたね」(前同)

 保守的な山梨県、教育熱心な長野県も、実はスケベなオナゴが育まれる風土。これらの県は農作物でも野菜や果物作りが中心。米と違い、年によって価格変動も大きく、商人気質に育つ。こうした土地の女性は思い切りがよく、ベッドでも能動的といえるのだ。

 また、勤勉で抜け目がない阿波商人を生んだ徳島県は、人妻の不倫率が高い。地元の男性が、こう語る。「阿波踊りの準備に、1年の3分の2を費やしていますから、住民同士の交流も盛ん。よその奥さんと仲よくなる機会も多いッス。しかも、阿波商人が全国から美人を集めてきた県だから、徳島女のレベルは高い。誘惑しないほうが、おかしいッス」 ヤラなきゃ損々、なのだ。

次ページ >> 京美人はSEXを極めようとする!?

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

速報です。ただいま、才色兼備の美女たちの巨乳が大変なことになっています。その模様を大衆報道センターよりお届けいたします。 夏が近づき、女子アナが薄着になると、彼女たちの胸元が気になって仕方がない――…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号